■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
幻の本をめぐるファンタジー マシュー・スケルトン著「エンデュミオン・スプリング」
数多く出版されている翻訳ものの児童書。
この本もその部類のもの。
ファンタジーにはもう、食傷ぎみだったんですけど、書評で気になり読んでみました。

マシュー・スケルトン著

エンデュミオン・スプリング

エンデュミオン・スプリング エンデュミオン・スプリング
マシュー・スケルトン (2006/06/29)
新潮社
この商品の詳細を見る


母が研究者のブレークは、オックスフォードの大学の図書館で、本の背表紙をたたいていると自分の手に噛み付いてきた本と出合う。
見るからに古そうなその本を開くと中には、まったく文字が書かれておらず白紙だった。
その後、その本が幻の本だと気づいたブレークは妹のダックの頭脳をかりつつ、その本と『最後の書』なるものを探し始める・・・・。

物語は現代のイギリスと、15世紀、初めて印刷術を開発したといわれるグーテンベルグの工房とそこで働いていたエンデュミオンの姿が交互に描かれる。

15世紀の記述は、史実をもとに創作し、グーテンベルグのほか、グーテンベルグに資金を提供していたヨハン・フストも実在の人物だという。
この印刷についてほとんど興味がなかったが、読んでいて興味が湧いた。勉強にもなったし・・・。
(この辺の印刷技術の誕生とそれにまつわる人間関係は、それだけで意外と面白そうだ。実際の、印刷技術はもう既にあったとか・・。別の機会に読んでみよう・・)

本がすべて、手で書き写されていた時代。
印刷は、正に画期的な技術であったに違いない。
そして、その文字は、活字が氾濫している現代とは比較にならないほど神聖なものだったに違いない。
改めて、本の貴重さを実感。
もっと読書を楽しもうって思ったね。

話的には、やっぱり・・・。
ハリーポッターの二番煎じって感じでした。

闇の世界とか向こう側とか・・・。
なんか物語の世界感がそっくりでした。
でも、この本には魔法も魔法使いも出てこないが・・。

イギリスの歴史と伝統を存分に利用して、物語に重厚感はあるが、これはというものはなかったな。
本を大事にしようっていう文化がイギリスを包んでいるのが良くわかるね。そのための図書館だからね・・・。
後世のために本や文字をきちんと保管して、残して、伝える。
日本にもこの10分の1でも本に対する愛情があればな・・・。

それから、母と父の関係がいかにも現代を象徴している設定だった。

ファンタジーだから、中高生にはオススメですね。

本と文字の魔力に浸れる一冊です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 12:59:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。