■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
父の若い日々をめぐる旅 映画「地下鉄に乗って」
最近は、洋画ばっかりを見ている。
やはり、邦画であまり面白いと感じる作品が少ないから・・。
身近だから、作っている人の息遣いが聞こえるようで、純粋に楽しめないって事もある。

でも、たまには邦画をってことで観てきました。
浅田次郎原作の小説の映画化作品。
篠原哲雄監督作

映画

地下鉄に乗って

の感想です。
325325view002.jpg


新宿ジョイシネマで観ましたが・・・。
いやー、実に快適な映画館でした。
シネコンの椅子もなかなか快適だけど、この映画館の椅子には叶わないな。
シートのクッションがしっかりしていて、映画が終わるまで心地よく体を支えてくれる。それから、背もたれのサイズがいい。高すぎず、低すぎす。日本人のためのシートって感じ。
最後まで、尻の違和感を感じなかったのははじめてかも知れない。
大好きだよ、新宿ジョイシネマ!

さて・・・。
内容ですが・・・。

まぁ、予告編で観て想像できるような内容でした。
予想を裏切らなかったけど、それ以上のおもしろさはなった。
決して、「金かえせ!」と叫ぶくらいにつまらなかったわけではないが、すっきりと感動させてくれるような整然としたストーリーじゃないのが残念だった。

成金で偏屈な親父に反発し、決別した男が地下鉄でなぜかその親父の若かりし日にタイムスリップするという話。

まぁ、いまはやりの昭和を懐かしむブームを当て込んだ感じがみえみえなのだが・・・。
それでも、当時の街並はやはりいい雰囲気をかもし出していた。

なぜ、タイムスリップ。なぜ、地下鉄?という中途半端な気持ちを抱きつつ、途中ジーンとしたりするのだが・・・。
ラストの岡本綾の行動には、「????」となってしまいました。
不倫の相手を思いやるつくす女ということか。
私生活を地でいくような不倫をしている幸薄そうな女は、ピッタリだった。

戦後すぐの日本の惨状は、信じられない。
実際、この映画にでてくるような生活環境だったのだろう。
それを考えると今の日本に心から感謝したくなる。
誰もが生きるのに精一杯だった時代。
でも、そのほうが実は幸せなのかも知れないのかなぁ。
いまの、行き詰った社会を考えると・・。
でも、飢え死にすることはまずないけど・・・。

豊かさの後ろにはこんな時代があっただなぁと実感できる一作です。

地下鉄(メトロ)に乗って―特別版 地下鉄(メトロ)に乗って―特別版
浅田 次郎 (2006/07)
徳間書店
この商品の詳細を見る


地下鉄に乗って 地下鉄に乗って
浅田 次郎 (2006/10/13)
講談社
この商品の詳細を見る



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 | 14:28:51 | Trackback(7) | Comments(4)
コメント
「地下鉄に乗って」 の感想
タウムさんこんにちわ。私のブログにご訪問頂きありがとうございます。
 私も岡本 綾の最後の行動が理解できずにいます。アレが映画をツマラなくしているとさえ思えてきます。実はこの映画の次にフラガールを観ましたがそっちの方が感動しました。最近観たのは11月に手紙を観ましたが、特に泣けませんでした。私は洋画をそんなに多く観ません。興味がないわけではないのですが、俳優を知らないのです。(超有名な人しか顔がわかりませんので)特に外国の女優サンは殆どわかりません。ソフトバンクのコマシャールに出ている人がキャメロンディアスというの最近解った位なものですから...(^^;)あんまり「無知ぶり」を披露していてもしょうがないですから、その話はこの辺でやめときます。又のご訪問をお待ちしております。
2006-12-29 金 17:22:45 | URL | ICつークン [編集]
大沢たかおさんと常盤貴子さんが良かったです
こんばんは。
弊ブログへのコメント&トラックバック、ありがとうございます。
こちらからも、コメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、時間を行き来する手段 等、細部の疑問や終盤の物語展開があまり好きではないのですが、特に大沢たかおさんと常盤貴子さんの表現力溢れる演技が良いと感じた映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006-12-29 金 17:26:29 | URL | たろ [編集]
コメント ありがとうございました
>ICつークン さん

最後の行動・・・ホントに分かりませんでしたし、多分、納得できないと思います。
最近はDVDに、吹き替えも入っていますので洋画も気軽に楽しめると思いますよ。


> たろさん

大沢たかおは、日本アカデミー賞にもノミネートされていますね。
変幻自在って感じでいろいろな姿と演技には感心しました。
2006-12-29 金 19:24:50 | URL | タウム [編集]
タウムさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

>予想を裏切らなかったけど、それ以上のおもしろさはなった。
私も想定内の面白さだったように思いました。
あとは変幻自在の大沢さんの演技がよかったかなと。
2006-12-30 土 23:51:33 | URL | 雪芽 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

試写会鑑賞 草月ホールにて ~ 篠原 哲雄 「 地下鉄( メトロ )に乗って 」
こんにちは。曇り空の水曜日です。今日は、昨日 一足先に 草月ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、篠原哲雄氏の新作映画について。『 地下鉄( メトロ )に乗って 』 ( ‘06年 日本 )《 STAFF 》監督 : 篠原 哲雄原作 : 浅田 次郎 『 地下鉄( メトロ 2006-12-29 Fri 17:21:29 | ** Paradise Garage **
だって、会社ごとタイムスリップしているようなものですもの ~ 浅田 次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」
こんにちは。晴れの金曜日です。今日は、先日御紹介させて頂いた、2006年11月10月21日(土)より公開予定の篠原哲雄氏監督作品の 映画『 地下鉄(メトロ)に乗って 』 ( ‘06年 日本 ) の原作となった浅田次郎氏の長篇小説について。『 地下鉄(メトロ)に乗って 』 浅田 2006-12-29 Fri 17:22:23 | ** Paradise Garage **
地下鉄(メトロ)に乗って
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」 2006-12-29 Fri 19:23:34 | ネタバレ映画館
「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな~??(笑)
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな~と思い出しなが 2006-12-29 Fri 20:08:08 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
「地下鉄に乗って」はいい話でした・・・(;θ;)
中野サンプラザで行われた、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました!!「鉄道員(ぽっぽや)」などでお馴染みの、浅田次郎さんの小説を映画化した作品です。こんなお話です・・・↓↓↓『いつもと同じ会社からの帰り道。地下鉄を降りて駅の階段を.... 2006-12-30 Sat 02:12:12 | Thanksgiving Day
地下鉄(メトロ)に乗って
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―。友人から映画の試写会のお誘いを受けた。昨日、仕事を終えるや、いそいそと会場へ急いだ。いつもの地下鉄に乗って。観たのは浅田次郎原作の「地下鉄(メトロ)に乗って」だ。地下鉄。通勤や通学を日常とするものに 2006-12-30 Sat 23:46:33 | コンパス・ローズ 
地下鉄に乗って
いろいろと話題にのぼっている本作品ですが、はたして映画としてはどうだったのでし 2007-01-03 Wed 13:30:08 | すべて世はこともなし。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。