■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大学対抗ホルモー対戦 in 京都  万城目学著「鴨川ホルモー」
各方面で評判のこの本。

王様のプランチで、「哲っちゃん」もすすめていました。

そんなに言うなら読まなきゃダメでしょ。
ということで

万城目学著

鴨川ホルモー

の感想でホルモー!!


鴨川ホルモー 鴨川ホルモー
万城目 学 (2006/04)
産業編集センター
この商品の詳細を見る



ホルモーとは何ぞや・・・。

それはやっぱり読んでからのお楽しみ。
ここでは、ある対戦、ゲーム、のようなものとだけ言っておきます。

京都大学に入学した安倍。
「京大青竜会」なるサークルに勧誘される。

胡散臭いと感じながらも、そのサークルに参加する安倍。
そのサークルが実はひそかにホルモーを継承しているサークルだったのであった・・・・。

うーんん・・・。
ページを繰る手が止まらないという本ではなかったな。
評判がいいから期待しすぎました。
でも、悪くはないよ。
好きな人は楽しめるはず・・・。

ホルモーを描いてはいるけど、青春小説であり、恋愛小説でもある。
京大の主人公らしく、言い回しがまたいろいろな引用に満ちている。
わからないところもあったけど・・。

京都が舞台というのがやっぱりミソ。
著者はいろいろ調べたんだろうな・・。

京都の神社仏閣や名所が随所に出てくる。
また、京都の町の季節の移り変わりや、祭りの様子も描かれていて、風情に浸れるね・・・。

大学時代ってそれなりに大変だった気がするけど、いま思うとほんとにいい時間なんだよな。
特に何かに熱中するには・・。

ちょっと、昔を思い出して切なくなりましたよ。

好きなひとにはいいと思うが、ホルモーの場面よりも恋や友情といったドラマのほうが楽しみで読み通しました。

なんか宮崎アニメの真黒クロスケとか木霊を思い出したよ。

京都の風景が浮かんでくる一冊です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

小説 | 00:12:25 | Trackback(8) | Comments(10)
コメント
コメント、TBありがとうございました。

自分も「王様のブランチ」で知りました。
歴史のある京都ならではの物語でした。
2006-12-18 月 09:08:52 | URL | juzji [編集]
コメント ありがとうございます
ホントに京都ならではでした。
歴史のある街を物語にうまく利用していたと思います。
2006-12-19 火 21:45:36 | URL | タウム [編集]
こんばんは
TBとコメントありがとうございました。
私も「王様のブランチ」で紹介されているのを見て読んだので、ちょっと期待しすぎちゃったようです。
せっかくこんなに登場人物たちの名前に凝っているのだから、ホルモーのその向こうにもっとなにか大きなものや因縁めいた話があると良かったな~って。
2006-12-22 金 22:35:40 | URL | たかとう [編集]
コメント ありがとうございました
>たかとうさん

そうですね、ホントに期待しすぎました。
いいところはありましたけど・・・。
2006-12-23 土 23:37:05 | URL | タウム [編集]
こんにちは。
トラバさせていただきました。
恋愛あり友情ありの、楽しい青春小説でしたね。
京都という土地柄、風情も描かれていました。
大学時代のことを、思い出したりも。
2007-04-10 火 16:17:24 | URL | 藍色 [編集]
コメント ありがとうございます
>藍色さん

青春小説として十分楽しめました。
ホルモーもまぁ良かったですけど・・・。
2007-04-12 木 09:08:54 | URL | タウム [編集]
コメント&TB、ありがとうございます。

「ホルモー」のインパクトが確かに強いですが、ストーリーは青春も恋愛もあるという内容でしたね。

そうそう、今思うと、学生の頃って本当にいい時間だったなぁと思います。


2007-04-12 木 11:58:56 | URL | mint [編集]
「期待しすぎると空回り」ってことはたまにありますよね!逆になにも考えないで読んだ本がすごくよかったり…。そのあたりも含めて「本との出会い」なのかな!と思っている私です。この本は読むと京都に行きたくなりますね!ホルモーやってたらちょっと覗いてみたいです(笑)。
2007-04-12 木 12:57:17 | URL | chiekoa [編集]
期待が大きすぎると、そうですね~。ちょっと物足りないかもしれませんね。
ホルモーのみならず、恋愛やら何やら、何よりも京都という街の
素晴らしさに魅了された本でした。
2007-04-14 土 13:51:22 | URL | す~さん [編集]
コメント ありがとうございます
>mintさん

学生時代。いいなぁってしみじみ思いますよね。
恋愛とか失恋とか。
本気で悩んでたもんたぁ・・・。

> chiekoa さん

京都の風情に溢れていて、京都でゆっくりと雰囲気を楽しみたいとつくづく思いました。

>す~さん さん

ホルモー以外のほうがやっぱり良かったとおもいました。
京都の雰囲気も良かったし・・・。

2007-04-21 土 00:39:41 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【鴨川ホルモー 】 万城目 学 著
第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。この賞自体は何を意味するのかわからないけど、「王様のブランチ」で紹介されていたのでチェックしてみました。《謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは? 恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して 2006-12-18 Mon 08:57:41 | じゅずじの旦那
『鴨川ホルモー』万城目学
鴨川ホルモー万城目 学 産業編集センター 2006-04売り上げランキング : 2055おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 京都大学に入学した安倍は同じく新入生の高村と葵祭りの帰り道、サークルの勧誘を受ける。京大青龍会という大層な名前のそのサークルは、千年あま 2006-12-22 Fri 22:27:36 | 今夜、地球の裏側で
鴨川ホルモー/万城目学
『夜は短し、恋せよ乙女』に続いて、同じく京都を舞台にした小説を読みました。第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。 「夜は短し」とこの『鴨川ホルモー』、いずれも京都を舞台にした青春ファンタジーではあるのですが、「 2007-02-07 Wed 12:05:02 | 黒猫の隠れ処
鴨川ホルモー 万城目学
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞の本書で作家デビュー。主人公で語り手の俺:安倍は二浪の京大新入生でさだまさしマニア。葵祭のバイト帰りに知り合った高村と怪しげな 2007-04-10 Tue 15:51:28 | 粋な提案
万城目学(まきめ・まなぶ)【鴨川ホルモー】
若さとバカさ溢れる大学生たちの青春小説。とても懐かしい感じがする。大学生の私にとって何よりも大切なものはサークル、アルバイト、恋愛の三つであった。社会人になると、まぁ会社の先輩・後輩関係 2007-04-12 Thu 10:32:29 | ぱんどら日記
『鴨川ホルモー』
今日読んだ本は、万城目学さんの『鴨川ホルモー』です。 2007-04-12 Thu 11:43:39 | いつか どこかで
鴨川ホルモー [万城目学]
鴨川ホルモー万城目 学 産業編集センター 2006-04二浪して京大に入学した安倍。アルバイトの帰りに手渡されたチラシをきっかけに、謎のサークル「京大青竜会」に入った彼を待ち構えていたものは…。「ホルモー」って何よ!というミステリーではありません。その説明はちゃ 2007-04-12 Thu 12:55:15 | + ChiekoaLibrary +
鴨川ホルモー   ~万城目 学~
ホルモーって何?この疑問から読み始めたこの作品。結局何よ?ってな感じですが、ものすごく面白かった。前半はちょっとだれる部分もあったけど、後半からは勢いが増していき、さーっと読めた。魑魅魍魎 2007-04-14 Sat 13:50:04 | My Favorite Books

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。