■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
対照的な兄弟の人生 映画「ゆれる」
なにかと評判のこの映画。
先にこの監督の「蛇イチゴ」を観て、ちょっと予習をしました。

いろんなブログで結構絶賛されていたのでいつかは観なければと思っていましたが、とうとう観ることができました。
ということで、今日は映画

ゆれる

の感想を。

23yureruScene.jpg


新宿の武蔵野館。
駅の真ん前にあるのは近くていいけど、劇場が狭いし、座席が階段状に設置されてないから観づらいよ。
シネコンの快適なシートに慣れると、この悪条件に耐えたれなくなる。
そろそろ改装してほしいけど・・・。お願いします。武蔵野館さん。

オダギリジョー香川照之の対照的な兄弟の誤解と理解と本音が女の殺人裁判をとおして描かれる。

地味で、しずかで、思わせぶりな画面。
観客に媚びない映画という印象。

派手なアクションに慣れているとちょっと退屈かも・・。

都会でカメラマンとして働き、金にも女にも不自由しない弟。
田舎で、家業のガソリンスタンドを継ぎ、地味に働く人のいい兄。

二人のこれまでの人生と互いの本音が裁判を通じてぶつかりあう。
何ともこのあたりの互いの兄弟像がくずれていくところが見ものだね。
オダギリジョーってあまり好きじゃないけど、この作品はよかった。
ほとんど、地でやってるんじゃないの。
なんか、性格悪そうなところがそのまんまって感じがした。

兄の香川照之も真面目でもてなさそうな男を熱演してたけど・・。
つり橋で女に詰め寄るシーンは明らかにやりすぎ。
思わず笑ってしまったよ。
あそこまで気持ち悪い奴はそうはいないって・・。

死んだ女が、酒が飲めるかどうか兄が弟に鎌をかけるシーンは、監督には珍しく、繰り返して描いて、観客に説明してたね・・。
あまり、必要とも思わなかったけど・・。

ラストは、ちょっとまとめすぎというか、描きすぎ。
どうしても希望の光がかすかに見えるように終わらせたかったんだろうね・・。
最初から最後まで徹底的に冷たい視線でこの兄弟を描いてたから・・。
ほんと、この監督、冷静に人間を見ているという感じがする。
特に男は悪く描くね。
前作もそうだったけど・・。男に対する根っからの不信感があるのかな。

後半、父と伯父の兄弟の関係も描かれてきて、一番身近な肉親の兄弟という存在をじっくり考えさせられる。

人間の本音と向き合い、深く考えさせる作品です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


ゆれる ゆれる
西川 美和 (2006/06)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:ミニシアター系 - ジャンル:映画

映画 | 22:39:08 | Trackback(9) | Comments(13)
コメント
はじめまして
コメントありがとうございました。
この映画は女性監督なのに、ほとんど男の心理を中心に描いてて凄いと思いました。
2006-11-06 月 03:20:11 | URL | AC [編集]
人間の深層心理。
タウムさん、トラックバックありがとうです。(*^-^*

確かにラストの演出はもう少し抑えた方が良かった気はしますね。
人間の深層心理に迫るような作品でしたね。
2006-11-08 水 01:20:00 | URL | BC [編集]
こんばんは^^
オダギリジョーが映画をやるってのは知ってましたが
こういう映画だったのですね。
観客に媚びないという感想がそそります。
と、私もオダギリジョーはあまり好きでなかったりします。
ということで今日もポチっと応援しておきます^^
2006-11-08 水 06:05:05 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
コメント ありがとうございます
>ACさん

おっしゃるとおり、男をじっくり描いていますね・・

> BC さん

たしかに徐々に心の襞をはがされていくような感覚はありました。
惹きつけられました。

>シン@偽哲学者さん

訪問ありがとうございます。
これからもどうぞよろしく・・。
2006-11-09 木 22:14:29 | URL | タウム [編集]
こんにちは☆
コメント、TBありがとうございました.
この作品、わたしの中で今年のベストのかなり上位に入りそうです。。。
『蛇イチゴ』も観てみたいんですけどね、、、
なかなか時間なくて、、、、。

今後も宜しくお願いします☆
2006-11-10 金 08:39:18 | URL | mig [編集]
TBありがとうございました
はじめまして。こんにちは。
心理描写は上手かったですね。
なにより俳優さんたちが皆存在感があって、そのキャスティングにもうなりました。
女性監督にはもっと活躍して欲しいです。
活字は苦手なのですが、読書も頑張りますので(笑)今後もどうぞよろしくお願いします。
2006-11-10 金 16:59:40 | URL | charlotte [編集]
コメント ありがとうございます
> mig さん

蛇イチゴ・・・この監督らしく、人間観察の冷静さがよく現れていると思います。

>charlotteさん

オダギリジョー・・よかったです。
評判になるのも納得です。
ぜひぜひ本も面白いので興味のあるものから読んでみてください。
2006-11-11 土 09:13:00 | URL | タウム [編集]
田舎って・・
はじめまして
夏から観たいと思っていてやっとです。
弟が東京で成功してなかったら、兄ももっと
別な風に弟を接していたんだろうなーーなんて
思ってしまうのです。
で、智惠子さんも。。。
田舎暮らしの気持ちが、とても上手く描かれてて
地方出身には辛い映画でした。
2006-11-11 土 09:13:51 | URL | kayamariyon [編集]
コメント ありがとうございます
>kayamariyonさん

弟が成功していなかったら・・・。
あまりにも対照的で、田舎出身者としてはつらいですよね。
田舎は田舎でいいとこありますけど・・・・。
2006-11-11 土 11:57:10 | URL | タウム [編集]
もう一度お邪魔します~。
コメントありがとうございます。
でもって、URLがデスノートのほうになっていたんですね。
すみません。
何故か、TBできなくて。。。
http://kayachigasaki.jugem.jp/?eid=112#sequel
こちらが、ブログの「ゆれる」の感想のほうです。

わたしは、島根から東京に出てきて、
もう、こちらでの生活のほうが長くなりました。
田舎は、たまに帰るには楽しいところです。
2006-11-11 土 13:32:11 | URL | kayamariyon [編集]
コメントありがとうございました
コメント、ありがとうございます。こちらもTBさせていただきました。
色々なことを考えさせられる映画で、ワタシはかなり好きですね。
オダギリジョーはあまり好きではなかったのですがこの映画の彼は良かったです。
監督は若い女性だということで蛇イチゴも観てみたくなりました。
2006-11-11 土 14:22:10 | URL | ごま [編集]
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございます。
西川美和監督は人間への視線が冷徹ですね。
男への視点も厳しいですが・・・智恵子への視点も中々辛辣だと思いました。
「蛇イチゴ」の方は、家族のゆるやかな崩壊図が見事でしたね。
この監督の作品はこれからも楽しみです♪
2006-11-16 木 18:59:57 | URL | orange [編集]
コメント ありがとうございます
>kayamariyonさん

島根ですか・・・。いいところなんでしょうね。
地方切捨てで、廃れていく日本の原風景が残念でなりません。

>ごまさん

俺もオダギリジョーは、ダメなんですがこの作品はよかったと思います。

>orangeさん

冷徹・・・辛辣・・・。
そのとおりですね。次回作も楽しみですが、作家性の強い監督なので、ちょっと時間があくんじゃないかと勝手に考えています。
2006-11-18 土 23:32:56 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『ゆれる』・・・ ②物語の感想 ※私感+ネタバレ有
2006年:日本映画、西川美和監督作。②物語の感想について。 2006-11-08 Wed 01:13:29 | ~青いそよ風が吹く街角~
兄が内に秘めるモノ。弟が内に秘めるモノ。『ゆれる』
山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。 2006-11-10 Fri 07:11:03 | 水曜日のシネマ日記
ゆれる
恥かしながら...オダギリジョーの演技、初めて観た、、、、{/hiyo_s/}{/kaminari/}あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆自然で素晴らしい役者さんなんだ。(今頃 {/dogeza/}{/ase/}やっと観てきましたー。どうしても公開中に観たかったの、観た周 2006-11-10 Fri 08:40:31 | 我想一個人映画美的女人blog
『ゆれる』
昨日の宣言どおり?『ゆれる』を観てきました。自由奔放で家を出た弟(オダギリジョー)と実家のガソリンスタンドを継いで、父親と暮らす兄(香川照之)。幼なじみの智恵子が、3人で出かけた近くの渓谷で吊り橋から流れの激しい渓流へ落下。その時そばにいたのは、兄の稔ひ 2006-11-10 Fri 13:39:10 | *sun-shine-days*
ゆれる
東京で写真家として名を上げている弟の猛(オダギリジョー)地元で家業のガソリンスタンドを継ぐ兄の稔(香川照之)そして二人の幼なじみの智恵子(真木よう子)この三人をめぐるサスペンス。ただのサスペンスでもない。感情を激しく揺さぶる内面に隠れた何かへの負い目。段 2006-11-10 Fri 16:56:29 | シャーロットの涙
ゆれる 観ました
7月からロングラン公開中の「ゆれる」を観てきました。オフィシャルサイト(http 2006-11-11 Sat 14:14:39 | 建築その他つぶやき日記
オダギリジョー「覚えてないんですよ」?!
主演映画「HAZARD(ハザード)」→ 2006-11-11 Sat 15:43:11 | 上野樹里【上野樹里画像・動画・のだめカンタービレ】
ゆれる
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ゆれ堕ちた…その先にあるもの  2006-11-13 Mon 22:03:24 | カリスマ映画論
ゆれる
  東京でカメラマンをやっている猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷する。 兄・稔(香川照之)とは良好な関係を保ちつつも、父とは折り合いが悪い。 久しぶりに幼馴染の智恵子(真木よう子)と渓谷へと向かい、遊びに興じる。  智恵子の.... 2006-11-16 Thu 19:01:19 | とにかく、映画好きなもので。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。