■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
注目の若手監督の処女作 映画「蛇イチゴ」
現在公開中の話題作 「ゆれる」

その監督のデビュー作を鑑賞いたしました。
ということで、その感想を。

映画「蛇イチゴ」


蛇イチゴ 蛇イチゴ
宮迫博之 (2004/04/23)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


喪服らしきものを着込んでいる男。

そして、朝の家族の食卓。

ボケた爺さんがもうガキのように飯を食っている。

この冒頭の映像だけで、この映画はくせものだと印象つける。

前半は、普通の家庭だと思っていたものが、後半で実際は幻想に過ぎないことが分かる。

オヤジは、会社をリストラされたことを家族に黙っていて、しかも借金を重ねて取り立てに追われている。
娘は小学校の先生で、同僚の教師と結婚を考えて家族に紹介しようといえにつれてくる。
ぎこちない食卓。うわべだけの会話。
この娘が連れてくる同僚の教師が絶妙のキャスティング。
二枚目じゃない俳優。クセのある人だね。それが後半に効いて来る。
こんな人いるんだね。

そんなとき、爺さんが死んで、その葬儀中にオヤジの借金とりが乗り込んでくる。会社がクビになったことが周知の事実となり、収拾がつかなくなりそうになるが、そこに居合わせたのが連続香典窃盗犯の兄。弁護士のフリをして、乱暴な借金とりを追っ払う。

勘当同然で家を出ていた兄。
何とも皮肉なめぐり合わせ。
この、ちゃらんぽらんで、調子のいい兄を、宮迫が正に熱演。
ほんとによかった。
特に腹をだして妹をからかうところ。

縁談が破談になり、それでも何とか家族を立て直そうとする妹。

兄に、蛇イチゴがあった裏山に案内してほしいといって、一緒に出かけていくのだが・・。


監督の人々を見つめる冷静な感じがよく出てる。
特に、男は録でもなく描くね、この監督。
誰一人、いい奴いないもん。

どうしても妹が監督の分身だと思ってみてしまう。
実際の経験から来ているのかな・・。

大谷直子とつみきみほの母娘がピッタリ。
なんか、幸薄そうな感じが遺伝してるって感じで・・・。

嘘で塗り固められた家庭のなかで、最後の最後に真実があった・・・っ
て感じでかすかな救いがある。

決して後味は悪くない。
でもまぁ、ひねくれてるね。

特典映像では、「誰も知らない」の是枝監督との対談がある。
この監督は実質的に是枝監督の弟子みたいな存在で、この作品も是枝さんがプロデュースしている。

「ゆれる」をご覧になった人は、そのルーツを探る意味でも必見です。
(俺はまだ観てないので、これから観たいと思います。)

家族と人間の多面的な複雑さを考えさせられる一作です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 00:20:22 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
後味
トラックバックありがとうございます。
映画も本も料理も後味が大切ですよね。
「ゆれる」もどれが真実なんだろう・・・って思う内容です。
ぜひそちらの後味楽しんでくださいね!
2006-10-06 金 22:53:16 | URL | mu [編集]
コメント ありがとうございます
>muさん

いろんなところで評判ですよね、「ゆれる」
近々観ようと思っています。
2006-10-08 日 10:23:31 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宮迫博之 情報
注目の若手監督の処女作 映画「蛇イチゴ」 蛇イチゴ, 蛇イチゴ 宮迫博之 ... 2006-10-06 Fri 12:51:44 | だめんず・うお~か~ ドラマ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。