■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出てくる、出てくる オールスターキャスト 映画「シンシティ」
まったく予備知識なしで観ました。

独特の、モノクロと単色カラーの映像の世界。

今日は、シンシティーの感想を・・。

シン・シティ スタンダード・エディション シン・シティ スタンダード・エディション
ブルース・ウィリス (2006/06/23)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


まずは、その映像。

アメリカンコミックの世界を実写とCGを見事?に融合させて独特の画面を作り上げている。

それと、モノローグにつぐモノローグ

出てくる人物が次々と自分の考えや行動や状態(腹が痛くなった・・・など)を自ら、独白する、独白する。
 
それらがあいまって、これは、手ごわい曲者映画だと思わせる。

クレジットに、クエンティン・タランティーノの文字。
観終わって、なんとなく納得。
刀や手裏剣でスパスパとデボン青木が、敵を殺しまくる。

モノローグをあまり使いすぎるのは、映画の魅力を損なうのでは・・・と思ってしまうが、そんなことはまったく気にする風もなく、
モノローグ、また、モノローグ。
それが、何か昔のハードボイルド映画の雰囲気を漂わす。

出てくる人がまた、聞いたことある俳優ばかり。

ブルース・ウィリスミッキー・ローク(何か久しぶり、どうしてたの?)、クライブ・オーウェン、イライジャ・ウッド、ベニチオ・デル・トロ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジョシュ・ハートネット。

大きく分けて、三つの話が描かれるが、すべて、ほれた女のために体を張る男の話。

シンシティ・・・罪の町を舞台に、裏切りと復讐と暴力とおっぱいが描かれる。

これは完全に大人仕様の映画だね。

誇張された表現の画面で、残酷な殺しが繰り返し描かれる。
拳銃をぶっ放して、ドアをぶち壊して、ビショビショに水にぬれて、ドピューっと血は噴き出して・・・。

とにかくすごいよ。残酷で・・・。
イライジャ・ウッドなんか、手足切られて、江戸川 乱歩の芋虫状態。

監督が余程原作にほれ込んでたようで、俳優に特殊メイクを施して、コミックの世界を忠実に再現している。
ミッキー・ロークなんか、顔にいろんなものを貼り付けて、顔が岩みたいな男を演じている。
(何で、ファンタスティック・フォーの岩男が出ているのかと思ったよ。何か関係があるのかね。)

このコミックはアメリカで人気があるのかな。あまり、聞いたことないけど・・・。

考える時間を与える暇もなく話は、どんどん進んでいくから、最後まで飽きずに見られました。
何でも、登場人物自身が解説してくれるから、分かりやすいよ、そりゃ・・・・。
でも、特に味わいもなく、こんなもんかという感じ。

いや、それでいいんだな。
何も考える必要なんかない。
ただ、たのしめばいいんだから・・・。

決して、つまらなかったわけではないが、それほどすっきりとするわけでもなかったな。

タランティーノの映画が好きな人にはたまらない感覚の映画って感じ。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 10:22:47 | Trackback(6) | Comments(12)
コメント
こんにちわ☆彡
この作品は、監督の「こだわり」を強く意識させ
面白い作品だと思います。
演出も「男の美学」を感じさせる、力強い演出だと思いますね。
キャラクターの造形も、けっこう笑えて楽しかったですw

てな感じで、TB&コメントありがとうございます。
2006-08-06 日 14:37:06 | URL | 耕作 [編集]
シンシティのケビンと枢機卿好きですよ。
あぶない同性愛カップルの愛ありで
真面目に、心から感動してしまいました。
2006-08-06 日 19:55:20 | URL | カノン [編集]
コメント ありがとうございます
>耕作さん
 
斬新な映像で、たしかに監督のこだわりが感じられますね。

>カノンさん

そういう見方もあるんですね。
言われてみれば・・・。
2006-08-06 日 20:56:49 | URL | タウム [編集]
同性愛関係を描くのさえ
勇気のいることなのに
また凄い役者たちだと思いました。

そして俳優イライジャ・ウッドへの
周囲の大きな愛を感じました。
2006-08-06 日 21:50:27 | URL | 恋愛マニア [編集]
ロードオブザリングの時は
本当は旅の仲間しか傑作じゃないんですよ。
金儲けのことやスターになりたい人たちがいて
最後はグダグダなんですよ。
親のコネで仕事してるショーン・アスティンなんて
フロドとサムの同性愛関係をちゃんと描けないでいたので
この映画のケビンと枢機卿には心の底から感動しましたよ。
本当に胸が熱くなったんです。
あんな姿になってもケビンは愛されてるんだって思って
ということで映画に外見は関係ないですよ。
あんな姿になっても愛してくれるんですね。

ロードオブザリングの始まりを見て
やたらと感動した人はその後のサムの演技について
結末が見えたんですよ。
そうやって打算的な考えあって
映画は感動しなくなるんですね。
とにかく1作目は本当に感動したんですよ。
サムが他の誰かだったらどれだけ良かったことか。
そうすればもっと大勢の人が感動した名作だったろうし。
イライジャ・ウッドが叩かれることも無いわけで。
そうこう考えると、そのバカみたいな天使なイライジャ・ウッドの
頑張りに感動したので
応援したくなりますよ。これが上級の映画の見方です。
だからこの映画を薦めたイライジャ・ウッドの友人たちは
偉いです。ロードオブザリングの結末では
冷めた私でも、とにかく熱くなりました。
2006-08-06 日 22:26:58 | URL | 恋愛マニア [編集]
それでイライジャ・ウッドの
新作の「僕の大事なコレクション」では
多少の愛が存在します。ぜひ、ちゃんとした形で
DVD発売を期待したいです。
2006-08-06 日 22:36:28 | URL | 恋愛マニア [編集]
こんばんは!
ミッキー・ローク主演でコミックをとことん忠実に映像化したら、東映映画になるのかー!ってな印象でした。ここまでやさぐれた映画を観れたのは久しぶりだったので、かなり満足です。
2006-08-07 月 03:58:57 | URL | たお [編集]
コメントありがとうございます
>恋愛マニアさん

あんな姿になってもケビンは愛されてるんだ・・・・
確かにそうですね、あんな姿になっても愛するなんてすばらしいですね。

>たおさん

日本の任侠映画の雰囲気が漂っていますね。
2006-08-07 月 13:02:06 | URL | タウム [編集]
コミック
TBありがとう。
このコミック、アメリカでは人気というより、完全にひとつのジャンルとして、定式化しており、コアなファンが多いですね。
2006-08-07 月 14:56:27 | URL | kimion20002000 [編集]
コメント ありがとうございます
> kimion20002000さん
まったく知りませんでした。
ありがとうございます。
2006-08-08 火 01:24:08 | URL | タウム [編集]
TB&コメント有難う御座いました♪
こんばんは~♪
凄い映画だなぁ~と思いながら観てました。
が、ちょっとワタクシ向きではなかったよーです(^^ゞ
デヴォン青木には目が釘付けでしたけど^^

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
2006-08-08 火 04:53:19 | URL | Aki. [編集]
コメント ありがとうございます
>Akiさん

強烈な映画ですよね・・・。
デヴォン青木、不気味でしたね・・。
2006-08-09 水 21:00:41 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

シン・シティ
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 124分 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ 原作 フランク・ミラー 脚本 ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー 音楽 ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、ロバ.... 2006-08-06 Sun 14:38:36 | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
シンシティ DVD
罪の街「シン・シティ」を舞台にした、3人の男たちによる壮絶なる愛と復讐の バイオレンス・アクション・ムービー。 ハリウッド中の俳優達が出演を希望しただけに、ブルース・ウィリスやジェシカ・アルバ、 イライジャ・ウッドなど豪華メンバーが勢ぞろい。 なかでもクエン 2006-08-06 Sun 15:32:01 | 噂の情報屋
シン・シティ (Sin City)
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「純愛 2006-08-07 Mon 03:59:50 | Subterranean サブタレイニアン
NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督)
ロバート・ロドリゲスは次々と、僕らを映画的快楽に導いてくれる!ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「ブラザー」の 2006-08-07 Mon 14:57:06 | サーカスな日々
シン・シティ
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスでゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ映画にはしてこないだろーと期待しながら観ました。が、ま 2006-08-08 Tue 04:49:28 | ぶっちゃけ…独り言?
シン・シティ
2006年6月23日発売 独特の雰囲気がありますね~、モノクロを基調にした映像からくるダークなイメージはもちろんですが、映像全体の流れやカットからかもし出される殺伐とした空気感といいますか、緊迫感あふれながらどこか 2006-08-11 Fri 17:08:44 | 金言豆のブログ ・・・映画、本について

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。