■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

四人兄弟 大活躍  映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」
もう、DVD化だよ。
早いねー。 ついこの間公開されたと思ったら・・・。

というわけで、今日は
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

の感想を!

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ジョージー・ヘンリー (2006/07/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


ナルニア~。  ナルニア~。 箪笥が入り口、ナルニア~。
ナルニア~。  ナルニア~。 ビーバーがしゃべるよ、ナルニア~。

(ちなみに、原題をそのまま訳すと、「ライオンと魔女と衣装箪笥」)

もう、ファンタジー、いいじゃん。
魔法使いと指輪探しでおなかいっぱい。
でも、まぁ折角だし、観てみるか・・・・ゲド戦記もまだあるし。

箪笥の奥に、白の魔女の魔法をかけられた、ナルニア国が広がっている。
その魔女と対決するべく四人の兄弟が“偉大なライオン”とともに戦い、自分達も成長していく、という物語。

はじめから終わりまで、どこかで見たような世界。
ゲームとかアニメとか・・・。
でも、この物語が以後の作品に影響を与えたんだろうな。
原作は1950年に出版されたらしいから・・。

この四人兄弟が個性豊か。キャラクターをしっかり描くにはちゃんとしたキャスティングは必須条件。
でも、ずっと見ているとちょっとその過剰な演技に、いらいらしてくる。
特に、一番下のルーシーが、聡明で純粋な子供なのだが、こいつが表情豊か過ぎて、ちょっとうんざり。よく泣くし、よく驚くし、そのくしゃくしゃの顔はもういいよとツッコミました。
それから、長女のスーザン。あまり、いい役所ではないのだが、まったっく魅力がないんだなぁ-。演技がうまいということかな。
なんか、規則にうるさく石頭で、融通がきかない石野よう子にしか見えなかった。

でも、あまり期待していなかったので、結構楽しめました。
箪笥に入るまでも、あっさりしていて、その後はもうストーリに引き込まれました。

あの次男が、憎たらしいこと。死ねばいいのにと思ったよ。
長男のピーターは繊細な役をよくこなしていたと思う。(ファンの間では、人気急上昇らしいです)

物語の背景とか、白の魔女の人物像が物足りない気もしたけど、まぁまぁよかった。
残酷で悲惨な戦争も、それなりに描いていて、偽善的でなく好感が持てた。

やっぱ、大切なモノを守るためなら、命をかけて戦えって事。

勝った奴が正義。金持ちが偉い。

正しくても負けるような戦いはやらないほうが得。

そんな現代の日本人にピッタリのメッセージの映画。
(昔の日本人は、ちゃんと戦ったけど、今は腑抜けばかりだから・・・)

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード

スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 13:13:45 | Trackback(13) | Comments(12)
コメント
TBありがとうございました♪
私も期待してなかったので、楽しめました♪

>スーザン=融通がきかない石野よう子
アハハ♪
似てたかも!>石野よう子(笑)
2006-08-05 土 16:53:36 | URL | rudy1113 [編集]
>rudyさん コメントありがとうございます。

石野よう子・・・恐縮です。
2006-08-05 土 18:09:39 | URL | タウム [編集]
次男坊
タウムさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

あの次男坊は自分も最初ムカッと来ましたね~(^^;)お菓子食べたいがために魔女に取り入った感じにも見れましたしね(笑
あれで『正義』・・・だったかな?何とも似合わない称号だと思ってしまいました・・(汗
2006-08-05 土 22:12:30 | URL | メビウス [編集]
こんばんわ
TB&コメントありがとうございます。
子供達があんまりかわいくなかったですね(^^;
私もあの次男の思慮の浅さにむかついてむかついて、、、
2006-08-06 日 00:15:13 | URL | PINOKIO [編集]
TBありがとうございました。
TB有り難うございます。こちらからもさせていただきますね。
2006-08-06 日 00:31:48 | URL | あがわん@銀座で一人暮らし [編集]
コメント ありがとうございます
>メビウスさん
本当にあの次男には、いらいらさせられました。でも、DVDの特典映像だと、どうも普通の男の子っぽいです。
演技がうまいということかも知れません。

>PINOKIOさん
いつも、ありがとうございます。
子供達の中で長男だけは人気があるみたいです。

>あがわんさん
TB、コメントありがとうございます。
2006-08-06 日 01:00:58 | URL | タウム [編集]
はじめまして
訪問サンクスです。
こちらは、この映画「絶賛」って感じでもないみたいなので、TBさせてください!よろしかったらそちらからもどうぞ。
2006-08-06 日 20:43:26 | URL | チュチュ姫 [編集]
コメント ありがとうございます
>チュチュ姫さん

コメントありがとうございます。
また訪問してください。
2006-08-06 日 21:07:57 | URL | タウム [編集]
TB,コメントありがとうございます
はじめまして。ご訪問ありがとうございました。

わたしは、個性豊かな4人兄弟の冒険を、
駅で見送っていた母親の目線で観ていました。
普通はそういう見方をしないんでしょうが、実際に母親だから仕方ないですね(笑)

2006-08-06 日 23:48:28 | URL | 悠雅 [編集]
コメントありがとうございます
>悠雅さん

戦火の中、子供と離ればなれになるのは、どれだけの心痛なのか。
想像もできないです。
2006-08-07 月 13:06:48 | URL | タウム [編集]
こんにちは
遅くなりましたが、
こちらからもTBさせていただきました~。
本当に、より地味なキャラを選んだという
(どういう発想なのでしょうね)
結果のとおり、キャラに魅力を感じなかったですね。
でも、石野よう子!大爆です!!
2006-08-25 金 22:08:41 | URL | akemi [編集]
TBさせていただきました
>akemiさん

好き勝手に書いたもので喜んでいただいて、恐縮です。
2006-08-25 金 22:15:47 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ナルニア国物語~第一章:ライオンと魔女~・・・・・評価額1250円
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語~ライオンと魔女~」の最初の映画化。ちなみにテレビシリーズは昔あったね。第二次世界大戦中のイギリス。ペベンシー家の四兄 2006-08-05 Sat 13:50:50 | ノラネコの呑んで観るシネマ
「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」★★★★
「ナルニア国物語 /第1章:ライオンと魔女」(IMDb)■サントラ(試聴あり) ※音楽もよかった♪ 公式サイト ※予告編あり 公式サイト(u.s) ※予告編あり (音量注意!) Apple - Trailer Apple - Trai 2006-08-05 Sat 16:54:45 | 映画好きブログ
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(評価:○)
【監督】アンドリュー・アダムソン【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(声)【公開日】2006/3.4【製 2006-08-05 Sat 21:52:40 | シネマをぶった斬りっ!!
ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女
壮大な物語の第一章続きが気になるつくりは嫌だなぁ~と思ってたらこれだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b安心してください、皆さん(笑 2006-08-06 Sun 00:13:52 | 色即是空日記+α
マリオンでナルニア国物語を見た
2月25日に先行オールナイトでみてきました。 良くも悪くもディズニー映画というのは、刺激が少ない。子どもにも安心して見せられる反面、ハラハラ感が少ない。でも、この映画は比較的大人向けだと思いました。 勧善懲悪でストーリーもシンプルですが、単純に楽しめます 2006-08-06 Sun 00:30:06 | 銀座で1人暮らし
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」レビュー
「ナルニア国ものがたり 第1章:ライオンと魔女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン、他 *監督:アンドリュー・アダムソ 2006-08-06 Sun 02:42:31 | 映画レビュー トラックバックセンター
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA
誕生から55年というC.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。 原作本ナルニア国ものがたり 児童書原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も 2006-08-06 Sun 08:46:14 | 我想一個人映画美的女人blog
ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女
2005/アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ジョージ・ヘンリー   スキャンダー・ケインズ   ウイリアム・モーズリー   アナ・ポップルウェル   ティルダ・スウィントン   ジェームズ・マカヴォイ2006/2/25 映画館にて鑑賞 ★★★★★自分がある日 2006-08-06 Sun 16:02:01 | Lovely Cinema
『ナルニア国物語』-都合がいいファンタジー
The Cronicle of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobeいやね、原作も世界的に有名だし、多分熱狂的なファンの人は今か今かと公開を待っていることだろうからあんまりキツイことは言いたくないんだけどさ、 2006-08-06 Sun 23:00:48 | 姫のお楽しみ袋 
ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春 2006-08-06 Sun 23:38:13 | 悠雅的生活
先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。 2006-08-06 Sun 23:53:24 | よしなしごと
ナルニア国物語 第1章-ライオンと魔女
製作: 2005年 米 監督: アンドリュー・アダムソン 出演: ティルダ・スウィントン / ジョージー・ヘンリー / スキャンダー・ケインズ / ウィリアム・モーズリー / アナ・ポップルウェル / ジェームズ・マカヴォイ / ジム・ブロードベント / ジェームズ・コスモ / リー 2006-08-20 Sun 13:43:04 | cinemania_super!!!
「ナルニア国物語」
映画版「ナルニア国物語 ライオンと魔女」の先行を観てきました。原作の雰囲気どおりのファンタジーになってます。印象的な街灯のシーンは期待どおり。なんでこんなところにあるの?って思っちゃいけない。雪があるシーンってこんなに素敵なんだなと改めて思ってしまいまし 2006-08-25 Fri 22:02:12 | おたすけシュー

FC2Ad