■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

姉、妹、祖母、それぞれの人生  「イン・ハー・シューズ」
最近の映画は、DVDになるのが早いよね。
ちょっと前にほとんど同時に公開されていた映画。
「エリザベスタウン」 と「イン・ハー・シューズ
エリザベスタウンのあまりの出来の悪さに嫌気がさして、みるのをためらっていたが(たしか、テレビのCMでおすぎがいつもの絶叫で絶賛してたけど、監督のキャメロン・クロウ自身も失敗作だと思っているらしいよ)、やっと鑑賞したので今日は、残りの一本の感想を・・。

イン・ハー・シューズ
イン・ハー・シューズ イン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアス (2006/04/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


定職につかずに、男と飲み、遊びほうけるマギーと、弁護士としてキャリアを積んでいるローズ。

飲んだくれて、いつものように姉のローズの家に転がり込むマギーだったが、姉の恋人と寝てしまったことで、姉の家をも追い出されてしまう。
行き場を失ったマギーが向かったのは、偶然、手紙を父の机から見つけた、死んだと思っていた祖母のところだった。

老人だけの町にやってきても、相変わらず、何もせずにぶらぶらと過ごしているマギー。
祖母のエラに、箪笥の中を漁っているのを見つかり、たかりにきた事がすっかりばれてしまったマギーは、祖母の勧めで、介護センターで働き始める。
やがて、祖母から、死んだ母の思い出や父との関係を聞かされ、人生を見つめなおすようになる。

姉、妹、そして、長らく会っていなかった祖母。
それぞれが、姉妹の母であり祖母の娘の死の苦しみを心の奥にしまいながら生きて来て、初めて、互いの胸の内をさらけ出す。
そして、お互いのことを許しあい、分かり合う。

現代の女の姿を描きながら、ただそれだけじゃなく、人生の終わりが近づいた人間の後悔や、どんなときでも希望を捨てるなというメッセージも含んでいる。
典型的な物語かと思いきや、もっと深くまでえぐってみせたところに感動した。

読書障害を克服するマギー、本当に自分を見つめてくれていた同僚と恋に落ちるローズ、新たなデートの相手を見つけるエラ。
それぞれの女をしっかりと描いている。

キャメロン・ディアスもまぁ、良かったけど、なんと言っても、トニ・コレットが良かった。(この人、シックス・センスであのガキの母親役をやった人だよ)美人ではないが、母の死の苦しみに耐えつつ、妹を思う女をよくやっていたと思う。
それから、やっぱ、シャーリー・マクレーンが余裕の演技で、しっかり脇を固めていて、それも良かった。

ちょっと、父親を悪く描きすぎているところや、継母のキャラクターが典型的過ぎるところなんかが不満だけど・・・。

でも、いい映画だよ。

ただ若いだけの時期を過ぎた女は、ぜひ、見るべきだと思う。
これまでの人生とこれからの人生をじっくりと考えられるしっとりとした名作だね。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 21:29:32 | Trackback(6) | Comments(7)
コメント
こんばんわ☆彡
TB&コメントありがとうございます。

「キャメロン・ディアス」の前半と後半の
演じ分けには、彼女演技できるんだと
ちょっと驚き(笑)
切なくて、優しい作品でした。
2006-08-02 水 22:16:34 | URL | 耕作 [編集]
>耕作さん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、切なくて、やさしかったですね。
2006-08-02 水 22:22:18 | URL | タウム [編集]
こんにちは、jamsession123goです。
ブログへTB&コメントありがとうございました。
キャメロン・ディアス好きじゃないんですが、この映画の彼女はいいですね。
はまり役です。
2006-08-03 木 15:41:31 | URL | jamsession123go [編集]
おすかー取るかと・・・
TBありがとうございます。
トニー・コメットはホントに良かったですね。
劇場で観たときは、オスカーの助演女優賞取るんじゃないかと思いました。
ノミネートもされなかったけど・・・。
彼女の出てる「コニー&カーラ」も面白かったです。
2006-08-04 金 00:07:16 | URL | ひらりん [編集]
>jamsession123goさん 

コメントありがとうございます。
キャメロン・ディアス、本とよかったです。


>ひらりんさん

コメントありがとうございます。

「コニー&カーラ」 まだ観てないので、早速観てみます。
2006-08-04 金 09:35:20 | URL | タウム [編集]
始めまして。私もこの映画とても良かったです、好きになりました。
中で読まれるビショップの詩集を早速注文して、取寄せしたのですが、失敗でした。映画の翻訳の方がずっと良かったですよ。
詩集は「ONE ART」の訳が「一芸」となっていて、がっかりしました。

トニ・コレットは、いい味でてました。キャメロンと姉妹設定には、かなり無理があると思いましたが、内容が良かったので。
2006-08-10 木 11:21:34 | URL | 若葉の素 [編集]
コメント ありがとうございます
>若葉の素さん

読書障害に悩み少しナイーブな面を持つ、マギーはホントにかわいかったです。
詩集はちょっと興味を持っていたので、参考になりました。
2006-08-10 木 22:47:46 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『イン・ハー・シューズ』
イン・ハー・シューズ 監督:カーティス・ハンソンCAST:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン 他容姿にコンプレックスを持つ弁護士のローズ(トニ・コレット)と、美人だが学習障害を持つローズの妹マギー(キャメロン・ディアス)は、靴の 2006-08-02 Wed 22:00:36 | *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
イン・ハー・シューズ
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 131分 監督 カーティス・ハンソン 原作 ジェニファー・ウェイナー 脚本 スザンナ・グラント 音楽 マーク・アイシャム 出演 キャメロン・ディアス 、トニ・コレット 、シャーリー・マクレーン 、マーク・フォイ... 2006-08-02 Wed 22:11:47 | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
映画「イン・ハー・シューズ」
原題:In Her ShoesJust a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。"ぴあ"で90点以上を付けているのも、なるほど頷ける。 高校出てから10年の妹、ナイスバディだが定職のないマギー(キャメロン・ディアス)と 2006-08-03 Thu 00:59:25 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
イン・ハー・シューズ-(映画:今年54本目)-
監督:カーティス・ハンソン出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン公式サイト評価:91点(100点満点)(ネタバレあります)キャメロン・ディアス主演なんだから、どうせ中身のないラ... 2006-08-03 Thu 01:18:36 | デコ親父はいつも減量中
映画のご紹介(122) イン・ハー・シューズ(2005年)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(122) イン・ハー・シューズ(2005年)-この映画は映画館で観たかった。映画を観るということは、ちょっとした賭けである。千数百円という金銭と2時間前後というかけがえのな.... 2006-08-03 Thu 15:42:35 | ヒューマン=ブラック・ボックス
映画館「イン・ハー・シューズ」
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニー・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャ... 2006-08-08 Tue 06:01:02 | ☆ 163の映画の感想 ☆

FC2Ad