■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高齢化社会のジブリアニメ  「ハウルの動く城」
最近のジブリ作品。
映像は素晴らしいんだけど、まったく劇場で見ようと思わないんだよね。

もののけ姫あたりから、どうも話が支離滅裂って感じがして劇場に足が向かない。

となりのトトロとか魔女の宅急便とかナウシカとかいいのはいっぱいあるんだけど・・・。
今回もそれほど期待せずに鑑賞しました。

今日は宮崎駿監督作
「ハウルの動く城」
の感想を・・・。

ハウルの動く城 1/24second付き ハウルの動く城 1/24second付き
(2005/11/16)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


荒地の魔女なるでぶっちょに魔法で年寄りにされてしまったソフィー。
町を出て、丘を超え、山に住む魔法使いのハウルの城へと転がり込みます。
そこで、わがままなハウルや、ハウルに魔法をかけられ炎にさせられたカルシファー、子供の魔法使いマルクル、案山子のカブと出会い、
家族のような絆が生まれるという話。

作品中の人物の平均年齢がやけに高い。
日本の高齢化を意識して、

「年寄りにもアニメを!」
って事か。

映像は美しいし、ジブリの代名詞のスケール感は今回も十分に味わえますよ。

空中を歩いたり、飛んだり、飛行機で突入したり・・・・。

しかしながら、一体、何が言いたいやら・・・。

ハウルが鳥になりかけて、年寄りにされた荒地の魔女と一緒に暮らし始めるし、カルシファーはなかなか死なないし、カルシファーを奪って荒地の魔女は逃げ出すし、ハウルは落ち込んでどろどろに溶け出すし・・・。

どう対処すればいいのやら・・・。

しかし、対処の方法がやっと分かりました。
こういう映画に対しては、オセロの中島調で突っ込みましょう。

「何の話や!」

それでは、皆さんご一緒にどうぞ。

「何の話や!」

その上、キムタクの声とハウルが合ってねぇー。
ずーーっと、キムタクが声を吹き込んでいる姿が浮かんできてた。
倍賞千恵子もおんなじだけど・・・。
明らかにミス・キャスト。

それに比べ、神木隆之介のうまいこと
ほんと、あのガキの魔法使いはかわいらしかった。

カルシファーの若人アキラも良かったよ。

毎年、何かしら作品を発表しなければならない宿命の宮崎監督。
レベルが落ちるのは仕方がないのか。
だけど、ネタをもっと吟味してほしかったな。
次はもっと、熟成したものを見せてほしいね。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

DVD | 22:23:05 | Trackback(3) | Comments(5)
コメント
はい、「何の話や!」
と、関西人としてのツッコミを入れさせていただきました~(v^^)v
仰るとおり、テーマが散乱していてつかみ所が分かりにくい作品でありましたね!
ところが、この理解に困る作品を、ウチの6歳の娘がいたく気に入っていて、先日もTV放送があった日、最後まで観ておりましたヾ(´▽)ゞ
子供心には何か響くものがあるんでしょうかねぇ~。
TBお返しさせてくださいね☆
2006-07-26 水 15:06:07 | URL | なぎさ [編集]
同感です!
「ジブリどうした?」って感じです!
一部では「スタッフの若返り?」とか言われていますが・・・

カルシファーは「サイコー!」ですね!
配役バッチリだと思います!
2006-07-27 木 01:02:42 | URL | 店長 [編集]
こんにちは
こちらからもTBさせてもらいました。
また遊びに来ますね^^
2006-07-27 木 01:22:28 | URL | natsushi [編集]
リンクしました
こんにちは、ブラペです。

こんかいブログにリンク集をつくったので、
勝手にリンクさせていただきました。

もし困るようでしたらコメントください。
すぐ直します。

それでは。
2006-07-27 木 09:54:37 | URL | ブラペ [編集]
>なぎささん
 
コメントありがとうございます
心が汚れてしまった、大人はは何も分からないのでしょうかね。
残念です。

>店長さん

コメントありがとうございます
ほんとにカルシファーは最高でしたね。

>natsushiさん

コメントありがとうございます。
ぜひ、また遊びに来てください。

>ブラペさん

コメントありがとうございます
リンク、了解しました。まったく大丈夫です。
2006-07-27 木 22:20:40 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ハウルの動く城」レビュー
ジブリアニメ映画 「ハウルの動く城」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *村なキャラクター(声優):ソフィー(倍賞千恵子)、ハウル(木村拓哉)、カルシファー(我修院達也)、マルクル(神木隆之介)、荒地の魔女(美輪明宏)、サリマン(加藤治 2006-07-26 Wed 13:56:32 | 映画レビュー トラックバックセンター
ハウルの動く城
ハウルの動く城『ハウルの動く城占い』やってみてください!DVDを購入し、自宅で5歳の娘と鑑賞会しました。[:拍手:]まず、第一印象。メッセージが色々あるように感じて、愛・反戦・老いる・命・家族・・・。で、原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの話を聞くことに 2006-07-26 Wed 15:00:03 | UkiUkiれいんぼーデイ
ハウルの動く城 見ました、金曜ロードショーで。
見ましたよ~。・・・っとその前に、おひさしぶりですwホント毎日書いてる人(定期的に更新してる人)は、すごいね。僕なんてね・・・・映画観たよ~、CD買ったよ~・・・・とかいう記事ばっかだからな・・・ははは・・・はぁ^^;さてと!本題に戻る。遂に!ハウル... 2006-07-27 Thu 01:03:20 | A線上に立つ(natsushiの日記)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。