■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

70年前の教え子を今も気にかけている元教師の女性の姿にただただ感動する一冊。 西谷 格 著 「この手紙、とどけ!」
「この手紙、どどけ!」
西谷 格 著




日本統治時代の台湾。
台湾のこどもたちに勉強を教える日本人教師。


戦後、日本人は台湾を引き上げ、
その後に蒋介石とその軍隊がやってきて統治を始める。


時を経て、教え子たちの今が気になった元教師の106歳の女性が、
台湾に宛てて手紙を書く。
しかし、今の住所とは違っていて、
手紙は宛先不明で郵便局で保管されることになる。
普通ならここで終わってしまうところだが、
ここからが奇跡が起こる。
日本からの手紙が気になった郵便局員たちが、
手紙の受取人を配達先で聞き込みして調べ、
家族のもとに届ける。

それから、元教師と教え子たちの時をこえた文通が始まる。

この出来事は、台湾のメディアでとりあげられ、
日本でも一部の新聞でとりあげられたそうだ。


著者は、手紙を教え子の家族のもとへ届けた郵便局員をたずね、
元教え子たちをたずねている。

日本からきたのだから何か大事な手紙なのだろう・・・と、
宛先不明の教え子の住所を調べあげ、
届けた郵便局員たちに感動してしまう。
その心意気に。

そして、数人の教え子の話を聞き、
当時の台湾の様子、学校での生活の様子などが語られる。

日本語の教育をうけていた80歳前後の教え子たちは、
今も流暢な日本語を話し、綺麗な日本語の文字を書いている。
ところどころに、教え子たちの直筆の手紙の画像が載っていて、
それを見ているとなぜか涙がとまらなかった。

日本統治時代の日本人たちはおおむね公平で、まじめで、
規律正しかったと多くの教え子が話す。
楽しかった思い出、厳しく指導された思い出。
話すようすが見えてくるような感じで、
当時の学校様子や雰囲気を想像してしまう。

それぞれの教え子たちの戦後の人生を回想しているのも興味深い。
戦後やってきた国民党軍の傍若無人ぶりに、
日本統治時代を恋しくなる人がほとんどだったそうだ。
貧しかった台湾が、発展していく姿が、
そのまま教え子たちの人生に重なっていく。
事業を起こしたり、仕事についたり、
数々の苦労を重ねながら年を重ねる姿にも感動してしまう。

戦後の台湾では、反日教育がおこなわれ、
日本統治時代に対して否定的な人も多いという。

直接、日本統治を経験した人達が感謝し、
そうでない人が否定するというのも印象に残る。

国民党軍があまりにひどかったので、
日本統治時代がよく見えたというだけかもしれないが。


先生と教え子の交流が深く感動するのはなぜなのか。
それは真心と真心のによるものだからではないか。
70年たっても教え子の健康をこころから心配する女性の姿、
70年前のことをいまでも感謝する80歳の教え子たち。
時がたってもまったくかわらない絆に、
心から感動してしまった。
今の日本からみてなんとうらやましい時代だったのか。

戦前が悪で、戦後が善というありふれた価値観が
いかに陳腐で間違っているかと思い知らされる。
 



  いつも食べてるあのお菓子の地方限定の味≪プリッツ ずんだ味≫ 
  ダイズまるごと炭酸飲料≪SOYSH≫ 
  本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ livedoor RECYCLE
古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】
スポンサーサイト


テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

ノンフィクション | 16:28:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad