■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

NHKの番組「ヨーコさん“言葉”」の書籍化   佐野洋子 著  北村裕花 絵  「ヨーコさんの“言葉”」
「ヨーコさんの“言葉”」
佐野洋子 著
北村裕花 絵




NHKの人気番組を書籍化した一冊。
佐野洋子さんのエッセイと北村裕花さんの独特の絵で、
味わい深い大人の絵本としてなごむ本です。





「百万回生きた猫」で有名な佐野洋子さん。
本作は佐野さんのエッセイの朗読に北村裕花さんの絵を添えて放送している、
「ヨーコさんの“言葉”」というNHKの番組を書籍化したものです。

番組自体は全く知りませんでした。
佐野さんは、
実の母親について書いたエッセイ「シズコさん」
がとても印象に残っています。
その率直な言葉や表現はものすごく心に響きました。


子供の水泳教室を見学して才能について考えたり、
テレビの整形番組を見て、おばさんや老いについて考えたり。
そのほか、ピカソのこととか、雑種のペットのこと、
世間の目を気にせず勝手に生きたいという願いなどなど、
平易なことばで短くまとめられています。

一つのテーマがいい感じの長さ(短さ)なので、
気張らずに軽く読めるのもいい。

言っていることもいいです。
理想やきれいごとばかりではなく、
人間そのものを肯定し、そのままを受け入れている感じ。
なんともあこがれてしまいます。
長い時間を生きて、多くを経験した人間が、
過去の経験をふまえて吐き出すことば。
とても沁みました。

好きだったのは、伯母夫婦の結婚生活を描いた、
「その9 段々畑を上がっていった家にお嫁にいった」
長い時を経て微妙に変化する夫婦の関係がとても興味深かった。

人生の半ばを過ぎた大人にはぜひともおすすめしたい一冊です。








いつも食べてるあのお菓子の地方限定の味≪プリッツ ずんだ味≫


ダイズまるごと炭酸飲料≪SOYSH≫


本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

livedoor RECYCLE


古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】



スポンサーサイト


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

エッセイ | 14:51:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad