■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
半分・犬、半分・人間の「伏」の物語 桜庭 一樹 著 「伏 贋作・里見八犬伝」
 -贋作 里見八犬伝ー」

桜庭 一樹 著


私の男」以来の著者の本。
舞台が江戸で、と呼ばれる犬人間の怪物の数奇な運命の物語。
著者にとっては、初めての時代劇なのかも。

の知識を少しだけ仕入れて、読み始めました。



伏 贋作・里見八犬伝伏 贋作・里見八犬伝
(2010/11/26)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



江戸でに惨殺される人が続出し、
伏退治に報奨金を出すとお触れがでる。

市井の町人にまぎれている伏を退治しようとする狩人が多く出てくる。

その狩人の中に、江戸で暮らしている兄を頼って、猟師の浜路が田舎からでてくる。
女にしては考えられないくらいの身体能力と持ち前の感の良さで、
次々と伏を見つけて、追いつめて、退治する。

その様子が、次の瓦版に克明に載っている。
浜路の後をつけていた、曲亭馬琴の息子、冥土が書いていたものだった。


伏が誕生するにいたったエピソードとか、
伏の仲間たちのこれまでどうやって生き延びてきたのか
といった感じで、構成を考えている。


半分人間で、半分犬の伏
伏に同情しながらも、人間に害を加えるなら捕らえるしかない。
追うものと追われるものの人情の交わり。
逃亡と追跡による息もつかせぬ展開。
現代はありえないであろう、自然的が現象。
それらがめくるめく展開で楽しませてくれるのかなぁ。・・・っと
勝手に想像していたが、
それほどではなかったかな。

めし屋のおかみの人柄とか、兄妹のやりとりとか、
コメディーのドラマをみているよう。
大分気楽に楽しめる読み物っていう感じ。


めくるめくような展開を期待していただけに、
ちょっと求めていたものが違うので面白くなかった。
伏の数奇な運命もなにか中途半端。
伏というもの自体もいったいどういうものなのかも
あまりイメージできなかった。


「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」「のぼうの城」なんかに影響をうけて
著者も時代劇を書いてみようとおもったのか。


単純な冒険物語とかチャンバラのアクションを期待していると
ちょっと肩透かしを食らう感じ・・・。


後半になるにつて、長さを感じ、物語をただただ消化するという感じだった。

出だしは結構興奮していただけに、残念な内容だった。







伏 贋作・里見八犬伝伏 贋作・里見八犬伝
(2010/11/26)
桜庭 一樹

商品詳細を見る











まるごとダイズ炭酸飲料・大豆サイダー≪SOYSH≫


地域限定の「プリッツ」「コロン」は職場のお土産にピッタリ!



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはありませんか?
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

livedoor RECYCLE


古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】




スポンサーサイト


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

| 00:30:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。