■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
傲慢な若者(若車)が改心  映画「カーズ」
公開初日に見てまいりました。

「カーズ」

カーズカーズ
(2006/11/08)
ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント 他

商品詳細を見る


待望のピクサー社の新作。
あの、名作、「トイ・ストーリー / ジョン・ラセター、 他」を監督したジョン・ラセターの新作だよ、観なきゃダメでしょってことで劇場へ行ってまいりました。

カーズ2


いやー、ちょっと期待しすぎたなぁ・・・・。
まぁ、何かいやな予感はしてたんだけど。

だって、車が主人公だよ・・。
トイ・ストーリーは、おもちゃが主人公だったけど、人間と一緒に描かれていた。だけどこの作品は車しか出てこない。
カーレースだって、レーシングカーが中に人間を乗せて走っているわけじゃなくて、車自身が走っている。
そして、何万という観客もぜ~~~~んぶ車!

おお、ラセター。
ジョ~~~ン。どうしたんだぁ・・・。

2時間、この無理な設定にどうも馴染めなかった。
だって、いくらなんでも、変でしょ・・・・。

話もそれほど、のめり込めるようなものじゃないから後半は、劇場の子供が飽きちゃってうるさかったよ。

ただ、いいところもある。

地図からも消され、世間から忘れ去られた荒野の町、ラジエーター・スプリングス。
その町に迷いこんだ、マックイーンが町の人々(車々)に勇気を与え、自分自身も人生の機微を学ぶ。
自動車は高速道路を通り、急いで目的地まで走る。何事もスピードが重宝される時代。そんな現代の風潮を批判する。

「今は目的地で楽しむためにドライブする」
「昔は目的地までのドライブを楽しんでいた」


結構、そのテーマはジーンときた。
現代のアメリカの風刺なんだ。
(アメリカにかぶれた小泉政権も日本をアメリカのような社会構造にしているから、状況は似ているけど・・・)

映像は、ピクサーだから素晴らしいよ。
カーアクションの臨場感もすごいけど、
やっばり、ラジエーター・スプリングスの周辺の景色の描写。
それが、もう、すばらしいーーーー!
あの眺望! あの遠近感!それだけが何よりの収穫。

カーズ 風景


前作が大成功だっただけに、ピクサー、今回はちょっと一休みって感じのできでした。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:カーズ - ジャンル:映画

映画 | 11:01:38 | Trackback(16) | Comments(1)
コメント
初めましてTBありがとうございます。
こちらもTBさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

カーズ個人的には嫌いではなかったのですが、ヘリコプターは“ヘリ”なのに、ハエ(?)はクルマ。まぁハエはよし、として(笑えたので)。
クルマでは色気や細かな感情は「車種」にたよった部分があったようなので、クルマを「性格別」にみれるマニアでないと満足できない部分があると思いました。
ある意味“趣味”の作品でしょうか。

2006-07-02 日 16:22:01 | URL | 紫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今回は大人向けかも?ピクサー映画「カーズ」
※画像は試写会終了後に行われたキャラクター人気投票でbobbyshiroが投票した「グイド」です。「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督の新作ピクサー映画「カーズ」の試写会に行ってきました。ワンパターン的な感じもあるがどうして「ピクサーの映画」は楽しくて勇気と 2006-07-02 Sun 12:30:36 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
カーズ
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると全ての自動車に愛着が湧いていました。マックィーン欲しい~(無理 2006-07-02 Sun 12:33:08 | Akira's VOICE
大人向けアニメ!?『カーズ』
正直僕はこの映画をナメてました。 大した面白くないだろうと...。 映画序盤で 「子供には難しいだろう...」という事が想像ついたので 「何歳ならこの話がわかるのだろう?」とか 「女性が見てどう思うのだろう?」とそんなことを考えていました。 しかし...いつの間 2006-07-02 Sun 12:38:39 | この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
カーズ(字幕版)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ! 2006-07-02 Sun 12:44:02 | ネタバレ映画館
『カーズ』
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、楽しくて 2006-07-02 Sun 13:22:23 | 試写会帰りに
カーズ Cars
オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン声の出演マックイーンは新鋭の赤いレーシング・カーですピストン・カップのレースで今日が引退試合のチャンピオン青いキング ストリップ・ウェザーズキングに勝ち自分が王者になろうとしている緑のチック・ヒックスゴールを目指 2006-07-02 Sun 14:16:06 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
カーズ(字幕版)
(原題:CARS)【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)年に一回のピクサーアニメ。今年は車の世界を舞台にしたファンタジー映画。「トイ・ストーリー2」から5年振りに監督を担当したジョン・ラセターの最新作。主人公のライトニング・マックィーン(声:オーウェ 2006-07-02 Sun 15:40:47 | ともやの映画大好きっ!
カーズ(日本語吹き替え版)
(原題:CARS)【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★)2回目の鑑賞です。今回は日本語吹き替え版。字幕を読む必要がないので、画面の隅々までをじっくり堪能できます。主人公のライトニング・マックィーン(声:?)は、レース界の頂点となるピストン・カップに挑 2006-07-02 Sun 15:42:02 | ともやの映画大好きっ!
『カーズ』
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ?『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに監督を務めた作品なんだって?「うん。ジョン・ラセターは父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。本人は『僕の血管にはディズニーの血が流れているけ 2006-07-02 Sun 15:43:05 | ラムの大通り
「カーズ」を観る
ディズニー/ピクサーの最新作、フルCGアニメ「カーズ」を観てきました。ポスターやTVの宣伝フィルムでも既にお承知の様に、今回の‘世界’はクルマの世界です。くりんくりんしたお目めは、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のそれとよく似ていて、 2006-07-02 Sun 16:14:23 | 紫@試写会マニア
カーズ 【日本語吹き替え版】
『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた巨匠ジョン・ラセター監督とディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・素晴らしい映画をありがとう!!フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてました[:拍手:]速く走ることだけ 2006-07-02 Sun 20:30:43 | UkiUkiれいんぼーデイ
カーズ 【日本語字幕版】
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ…【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開カーズ(公式HP)【お話し】カー・レー 2006-07-03 Mon 01:14:47 | こっちゃんと映画をみまちょ♪
「カーズ」レビュー
ディズニー/ピクサー 「カーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい( 2006-07-03 Mon 18:47:17 | 映画レビュー トラックバックセンター
カーズ・・・・・評価額1700円
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である 2006-07-14 Fri 22:05:02 | ノラネコの呑んで観るシネマ
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!!
(244)Who do you think you are?       〔自分を何様だと思っているの?〕アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分楽しめますし、 2006-11-12 Sun 16:51:25 | 英語の本を原書で読みたい!
カーズ【字幕版】 (2006) 
こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境 試写会   上映時間 122分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開 (ブエナビスタ) 初公開年月 2006/07/01 ジャンル ファンタジー/アクション/コメディ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー 2006-11-12 Sun 17:28:03 | こっちゃんと映画をみまちょ♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。