■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スコットランドの田舎で起きる連続殺人 D.M.デヴァイン著 「五番目のコード」
「五番目のコード」

D.M.デヴァイン著
野中 千恵子 訳



久しぶりの本格ミステリー。
著者の作品は「悪魔はすぐそこに」以来、2冊目。
どんな事件が起こるのか、わくわくしながら読みました。
さすがに評判がいい作者だけあって、
最後まで楽しませてくれました。



五番目のコード (創元推理文庫)五番目のコード (創元推理文庫)
(2011/01/27)
D・M・ディヴァイン

商品詳細を見る



舞台はスコットランドの地方都市。
事件はとあるパーティが終わったあとに起こる。
会場からの帰り道。
女教師が何者かに襲われ、かたわらに葬儀社のカードが落ちていた。
かろうじて教師は一命を取り留める。

事件の捜査にあたる警察。
そしてそこに登場するのは有能な新聞記者のビールド。
警察からは、容疑者の一人とみられるが、
取材を通してやがて真相にたどり着く。

スコットランドという場所と、
少し前に書かれたという時間。

現代の日本で読んでいると、独特の不思議な感覚を感じた。

主人公のビールドはかつては有名な新聞社にいたが、
わけあって今は地方の新聞社に勤めている。
正義感に燃える新聞記者らしく、
権力や社内の上司にも媚びない。

しかし、唯一、今の新聞社の直属の上司だけは、
ビールドに目をかけてくれている。
しかし、この上司もやがて事件に巻き込まれる。


ビールドの新聞記者としての報われないいらだちと、
長年恋する女性がいながら、
別の女性と半同棲のような親密な関係を築いている様子。
中年になりかけの独身の男の、
中途半端で不安定な立場がよく描かれていると思った。

このビールドの感覚は現代の日本の問題とよくつながっているように思う。

そして、事件に真相にせまっていくと、
男女の恋愛や結婚という切実な問題が浮かび上がってくる。

いつの時代も恋愛とか結婚とか
単純にしあわせなことばかりじゃないとよくわかる。
(嫉妬のエネルギーは強大なんだなぁと改めて実感)

ところどころに挿入される犯人の手記。

結末の真相が明らかになる場面。

ミステリーとしての読者を飽きさせないような、
読みどころもたくさんある。



五番目のコード
  • D・M・ディヴァイン
  • 東京創元社
  • 987円
Amazonで購入
書評



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

まるごとダイズ炭酸飲料・大豆サイダー≪SOYSH≫


地域限定の「プリッツ」「コロン」は職場のお土産にピッタリ!



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはありませんか?
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

livedoor RECYCLE


古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】




スポンサーサイト


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

エンタテイメント | 14:24:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。