■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
銀行強盗の恋 映画 「ザ・タウン」
「ザ・タウン」


監督・脚本: ベン・アフレック
脚本: ピーター・クレイグ / アーロン・ストッカード
原作: チャック・ホーガン
撮影: ロバート・エルスウィット
音楽: デヴィッド・バックリー / ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

キャスト

ベン・アフレック
レベッカ・ホール
ジョン・ハム
ブレイク・ライヴリー
ジェレミー・レナー




ベン・アフレックが原作にほれ込み、映画化権を取得して、
自ら監督した作品です。

アメリカでの評価はすごい高い作品です。


ザ・タウン




スポンサーサイト


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画 | 23:37:12 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
元気かえ?私府中に引っ越すよ、お花見小滝先生呼んで府中でしましょう?
2011-03-05 土 22:46:40 | URL | ツワコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。