■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サム・ペキンパー監督代表作 映画「ワイルド・バンチ」
「ワイルド・バンチ」



監督 : サム・ペキンパー出演 : ウィリアム・ホールデン 、 アーネスト・ボーグナイン 、 ロバート・ライアン 、 エドモンド・オブライエン

TOHOシネマズで開催されている、「午前10時の映画蔡」
一度はスクリーンで観てみたかった、不朽の名作50本を上映しています。

「ワイルド・バンチ」午前10時の映画祭 サイト>>>





たまたま近くのTOHOシネマズでやっていたので、観てみたかった
サム・ペキンパー監督の代表作「ワイルド・バンチ」を観ました。

冒頭からいきなり、駅舎を襲い、激しい銃撃戦。
血を噴出しながら、いっぱい人が倒れていきます。
結構しつこいくらいに銃撃戦が続きます。
スクリーンで観るとやっぱり迫力が違いますね。

そのほか、有名な橋の爆破のシーン。
CGや特撮が一切ないから、生身の人間と生身の馬が本当に爆破に巻き込まれて川に落っこちる。

そして、壮絶な銃撃のラストシーン。
とにかくすごいというしかない。

全編に漲る、むさくるしくもたくましい男の世界。
義憤に駆られて死を覚悟して戦いに向かう姿は、多に汗握ります。
今、もうこんな映画はできないだろうな。
女を物のように扱ってるし・・・。
それもまぁ、小気味いい。


まだ観てない人は、絶対オススメです。
全国のTOHOシネマズを巡回しているみたになので、要チェックです。

ディレクターズカット ワイルドバンチ スペシャル・エディション [DVD]ディレクターズカット ワイルドバンチ スペシャル・エディション [DVD]
(2006/02/03)
ウィリアム・ホールデンアーネスト・ボーグナイン

商品詳細を見る



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

スポンサーサイト


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画 | 18:58:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。