■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仮装パーティーでおきた殺人!?   アントニー・バークリー著「ジャンピング・ジェニィ」
アントニー・バークリー著

ジャンピング・ジェニィ



帯にはこうあります。


絞首台に吊るされた藁人形が、女の死体に入れ替わり―――

探偵小説黄金期の収穫

バークリー中期の傑作、初文庫化!

簡単にいえば、ミステリーの名作です。
ジャンルがはっきりしているだけに、じっくり腰をすえて読めました。

ジャンピング・ジェニイ (創元推理文庫)ジャンピング・ジェニイ (創元推理文庫)
(2009/10/29)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る


名前は、なんとなく聞いていましたが、著者の本を読むのは今回が初めてでした。
主人公は、シリーズで登場しているという、小説家のロジャー・シェリンガム。

ロジャーは、知人のパーティに参加する。
参加者は、それぞれ有名な犯罪者や殺人者に扮装している。
余興の一つとしてテラスには、藁人形の死体が3体するされていた。

時間が過ぎ、深夜に行方がわからなくなった女、イーナを探すと、
藁人形の代わりにテラスで首を吊っている状態で発見される。
彼女はパーティーの主人、ロナルド・ストラントンの弟、
デイヴィッドの妻で、その言動や振る舞いでパーティー参加者の全員から疎まれていて、
自らも自殺をほのめかすことを言っていたために自殺だと思われたが・・・・。

冒頭、事件が起きるまでは、登場人物と仮装して人の名前が出てきて、
正直ややこしい。
しかし、その後のイーナが登場しているとことはとても興奮。
最初の読みどころのひとつ。
何せ、みんなに嫌われているだけあって、どんなにいやな女かが描かれている。
これは、死んで当然って誰もが思うはず。
見事っていいたいくらいの嫌な女具合ですよ。

その後、死体が発見されて、自殺か他殺を考えていたロジャーが、
現場であることに気づいて他殺だと確信する場面は、
背筋が凍るほどゾクゾクした。
個人的にはここもよみどころだと思います。

後半は、ロジャーが犯人だと思った人間をかばう行動にでて、
それが自分の首をしめることになったり、
結構、コメディー色が強い。

その後、捜査や検死審問で、
ロジャーはいかに自殺だと思わせるかでいろいろと偽装工作をする。
これもなんかドタバタコメディーを読んでいるようだった。

しかし、それだけで終わらせずに、
ラストまでしっかりと楽しませてくれる。

パーティーとか仮装とか重くならずに、凄惨な殺人ではなく、
あくまでエンタテイメントとして読者を楽しませようとする著者の精神を感じる一冊でした。


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ



ジャンピング・ジェニイ
  • アントニイ・バークリー/翻訳:狩野 一郎
  • 東京創元社
  • 966円
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード







スポンサーサイト


テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 23:09:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。