■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アリアナ・フランクリン著 吉澤康子訳 「エルサレムから来た悪魔」
エルサレムから来た悪魔

アリアナ・フランクリン著 吉澤康子訳


十字軍の時代の歴史ミステリーです。
ちょっと敷居が高いかと心配しましたが、意外とすんなり入り込めて楽しめました。

エルサレムから来た悪魔 上 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 上 (創元推理文庫)
(2009/09/30)
アリアナ・フランクリン

商品詳細を見る


エルサレムから来た悪魔 下 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 下 (創元推理文庫)
(2009/09/30)
アリアナ・フランクリン

商品詳細を見る


西洋の歴史に詳しくない身としては楽しめるかちょっと心配でしたが、
結構楽しめましたよ。
それは、ほとんど現代の探偵小説、しかも検視官の活躍と思って読めたので・・。
もちろん歴史や時代背景を考えながら読むともっと楽しめるとは思いますが。

イングランドで起こった子供の連続殺人事件を捜査するために、
シチリアから派遣された女医のアデリア。

12世紀のイングランド。
医学や科学の知識よりも、宗教的な迷信が病気の治療をしていたし、
女の医者も認められていない。

慣れない異国の地で、数々の困難を乗り越えながら、
子供を殺している犯人へと近づいていくアデリア。
このアデリアの奮闘ぶりを自然に応援してしまう。

史実にあたって書かれていると思われる、
いわゆる薀蓄的知識がわかるの楽しかった。

十字軍が聖地奪還の正義のもとに野蛮なことをしていたかとか。
なかでも興味ふかかったのは、中東地域の“人質”についての記述。
下巻の前半に出てくる。

・・・人質というのは保証なんだ。
・・・・・それは契約であり、生きた誠意であり、
同意事項を実行するという約束であり、
異人種間でかわされる外交的および文化的な交換の一種なのだと。・・・



もしかしたらこういう文化的背景が現代にも残っているのかもと、
なんとなく納得してしまいました。

アデリアの科学捜査だけでなく、ロマンスやラストには冒険と犯人との対決と
読みどころ満載でした。

犯人は、それほど意外ではないですが、
歴史の重みと宗教の荘厳な雰囲気で背筋がゾクゾクとする怖さを体感。
十分に読書の楽しみを味あわせてくれる一冊でした。


エルサレムから来た悪魔 上下巻
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 02:55:06 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エルサレムから来た悪魔
  「本が好き!プロジェクト」を通じて献本いただいた「エルサレムから来た悪魔」(アリアナ・フランクリン/吉澤 康子:東京創元社)。まずは、お礼申し上げます。 エルサレムから来た悪魔 上下巻アリアナ・フランクリン/吉澤 康子東京創元社882円Amazonで購入書評/?... 2009-11-29 Sun 09:55:07 | 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。