■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
相棒は犬  イヴリン・デイヴィッド著 「探偵は犬を連れて」
探偵は犬を連れて

イヴリン・デイヴィッド著
木村博江 訳


久しぶりのオーソドックスな探偵物語でした。
特徴は、この探偵が借り物の変な車に乗っているということと、犬を連れていること。

探偵は犬を連れて (創元推理文庫)探偵は犬を連れて (創元推理文庫)
(2009/02)
イヴリン デイヴィッド

商品詳細を見る


犬がまさに相棒。
愚痴から事件の相談までなんでも、探偵のマックは、アイリッシュウルフハウンドのウィスキーに語りかけます。
事件は、大学経理部長の死と消えた金と失踪した大学の職員の絡み合ったもの。

失踪した大学職員の姉が登場してきて、さらに事件が複雑になって最後までもつれ合う。
もう少し展開が速くてもいいかなと少し思うほど、ゆっくりと人物と物語の背景が描かれる。
定番だが、すこし落ち着いたところに再び事件が発生。そこやはり、よみどころのひとつ。
興奮します。

この小説の魅力は、キャラクター。
主人公の探偵マック。ちょっとおとぼけ。
自前の車がなく、知り合いの葬儀屋からかりた霊柩車やゴキブリ駆除車に乗って事件の捜査にあたる。なんか、想像しただけdもまぬけ。
このとぼけたマックにいい感じで、犬のウィスキーが突っ込みをいれる。

それから、魅力的なキャラクターが、途中からマックの助手となるJJことジュリアナ・ジャレット。
マックの事務所にきてすぐに壁紙やら床材やら改装をはじめる。
強烈だけどなんか憎めないキャラ。

ストーリー自体は、オーソドックスですが、思わぬ犯人が登場して最後まで楽しませてくれます。
殺人事件があったわりには、読後感がさわやかなのもなかなかよかった。


探偵は犬を連れて
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

翻訳本 | 23:15:44 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から... 2009-03-30 Mon 21:47:12 | 売れている情報商材

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。