■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
赤壁の戦いにいたるまで  映画 「レッドクリフ パート1」
映画 「レッドクリフ パート1

監督・製作・製作総指揮・脚本 : ジョン・ウー
出演 : トニー・レオン 、 金城武 、 チャン・フォンイー 、 チャン・チェン 、 ヴィッキー・チャオ 、 フー・ジュン 、 中村獅童 、 リン・チーリン


周りで観た人間がみんなよかったといってました、この作品。
そして、結構ヒットしているみたいです。意外といったら失礼か?

三国志の映画化だというから、なんかこんがらがるんじゃないかと思いながら観ました。

レッドクリフ


「レッドクリフ パート1」公式サイト
http://redcliff.jp/index.html

上映終盤だというのに、1日1回の上映ということで結構劇場はこんでたよ。
年齢層もたかかった。

いきなり三国志のわかりやすい解説が冒頭にあって、それからの上映。
あれは日本だけの特別映像なんだと思うけど・・・。
結構、助かりました。

何といっても合戦のシーンがこれでもかって感じで、テンコ盛り。
そういう意味ではおなかいっぱい。

漢とか呉とか、曹操とか劉備とか諸葛孔明とか、○○将軍とか○○参謀とか人物がでてくる、出てくる。やっぱちょっとこんがらがるけど、親切に字幕でその都度教えてくれる。

ハリウッドもそうだけど、香港映画もやっぱりアフレコなのかね。
金城武の声があまりに違うのでびっくり。
特に、K-20を観て、本物の声を聞いていただけに、なおさらその違いが違和感があった。

中村獅童のにらみつけるだけの演技はなんか浮いていたような・・・。

劇中生まれる馬に名前をつけるんだけど、その名前が萌萌
なんかタイムリーというか、日本ウケをにらったのか、笑ってしまった。

期待するほどのできではなかったけど、迫力の合戦シーンは見る価値あり。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード

スポンサーサイト


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 | 00:11:38 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★映画「レッドクリフ」今頃見ました~~
実は今日、『オヤジー』と一緒に、映画見ました。「夫婦のどちらかが、アラ50なら二人で2000円・・・」という例のチケで。でも・・・あれって、“何で同じ映画を見なきゃいけないの?”(シネコンなのだから、別々でいいのにね??)おまけに、“並んで席を取ってく... 2009-01-11 Sun 22:53:34 | スナフキン・レポート♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。