■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
同窓会の二次会のバーで・・・。 朝倉かすみ 著 「田村はまだか」
朝倉かすみ 著

田村はまだか


表紙の絵は、バーのマスターの姿。
店は、札幌、すすきのの大通りから入ったところの地下にある。

中学の同窓会の二次会。5人の客が、このバーで、田村という同級生を待ちながら、これまでの人生に思いを馳せるというお話。単純なようでいてこれがなかなか味わいぶかくて、ほろっときて、よかった。


田村はまだか田村はまだか
(2008/02/21)
朝倉 かすみ

商品詳細を見る

著者の本は、「肝、焼ける」につづいて2冊目。
誰かに勧めるなら断然こっちだな。

王様のブランチの“松ッチョイ”でも紹介されていたけど、王様のブランチを観ている世代にはちょっと合わないかもしれない。というのは、ある程度人生を重ねて、久しぶりに同級生にあった経験があるような30代以上じゃないとこの小説の魅力はわからないんじゃないか。

田村はまだか・・・とつぶやきながら、待っている5人とマスターの人生が描かれる。
中学のときにたまたま知り合った同士がその後、どういう人生を歩んだか。

叶わなかったこと。
思い出される心に残る痛み。

連作短編集だが、ひとつひとつの作品がそれぞれいい。

中学のときに思い描いていた大人のイメージ。実際に大人になった今の自分。
振り返る過去があり、まだ生きるべき人生が残っている。
繰り返しになるけど、本当に味わい深かった。

舞台はバーだが、人生について語られるのは常にバーって感じがする。
何かいわくありげなマスターも不可欠。

結局、田村は現れるのか。
その辺もなかなかうまくまとめていて、爽快な読後感に包まれる。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

小説 | 11:32:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。