■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ケーンジくん、あそびましょ。  映画 「20世紀少年」
映画 「20世紀少年


監督 : 堤幸彦
原作 : 浦沢直樹
出演 : 唐沢寿明 、 豊川悦司 、 常盤貴子 、 香川照之 、 石塚英彦 、





大ヒットしてるみたいですなぁーー。

日本テレビが、「デスノート」シリーズで味をしめて、再び漫画原作のシリーズ作に挑戦した大作。
人気が高い原作に挑戦して、かなり気合が入っているみたいです。

原作の浦沢直樹がシナリオにも参加している。だからなのか、最初の感想としては長い。
とにかくいつ終わるんだよとため息が出るくらいに長かった。

漫画の絵ではこの物語は、とてつもないスケール感が出るのかもしれないが、実写の映画にするとなんというか、安っぽくて、荒唐無稽な作り事の世界にしか見えなかった。
どうも作っているほうは、うまくできたと思っているようだが、そうでもないよいいたいな。

この原作者はかなりのこだわりを持って漫画を描いているのがわかるが、漫画にそれほど熱中していないこちらからするとその情熱がうっとうしい。
この映画でも、どうでもいい脇役の人間の描写が多く感じて、原作者の関与が映画の質を完全におとしている。

それから、この原作者の特徴で、一番嫌いな点なのが勿体つける話の運び。
読者や観客をひきつけるのは大事だとは思うが、なんともいらだつような勿体つけぶり。
(観客を小ばかにしているとしか思えない。)
それが、嫌味となって作品を覆っている。
歴史にのこる作品を描こうという作者の虚栄心というか自己顕示欲というか。

謎が謎をよぶ展開だが、そのどれもが現実の世界でおきていることとか、いつかどこかで見たような出来事。まったくオリジナリティーが感じられない内容。

この先どんなことがあったも、続編は絶対映画感では観ない。
DVDで十分だと思う。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)
(2000/01)
浦沢 直樹

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:20世紀少年 - ジャンル:映画

映画 | 15:50:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。