■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

ウシ型クリーマーの正体が判明!!  追記「ウースター家の掟」
今日は以前のブログの追記です。

ウースター家の掟 (ウッドハウス・コレクション)ウースター家の掟 (ウッドハウス・コレクション)
(2006/03)
P.G. ウッドハウス

商品詳細を見る


本書に登場する「ウシ型クリーマー」なる物。
日本では、あまり聞かない、骨董品にまでなるその日用品はいったい
どういうものなのか。

本書を読めば、誰もがその物体を見たくなるはず・・。
というわけで、ネットで調べてみました。
するとわかりましたよ。(ありがたいね・・インターネット)
「ウシ型クリーマー」

まずはこちらのブログをご覧ください。

「執事たちの足音」

いやー、すごく参考になる。そして、これ・・・。

「ウシ型クリーマー」

いやー、驚きました。 トム叔父さんが夢中になるはずだよ、そりゃ・・。
しょうがない。しょうがない。
だって、こんなにクリーマーが、しかもウシ型が重要視されていようとは・・・。

豊かな午後のティータイム。
そのひとときに楽しむ紅茶は極上のものであるはず。
ならば、その紅茶に入れるクリームもまた最高級のものであらねばならない。

ただのクリーマーではなく、ウシ型。

つまりこのウシ型クリーマーから注ぐクリームは、あたかもウシの乳首から
絞りたての乳をそのままカップに入れたように思えるのだろう。

ただのクリーマーはダメ。
蛙型じゃもちろんダメ。
ウシ型、ウシ型じゃなきゃダメなんですよ。

ああ、なんて無駄な発想。
失礼。
なんて豊かな生活。

それにしても、リアルすぎるよ。
日本人だったらもっとかわいく作ったろうに・・・。

ああ、なんか勉強になった。勉強になったよー。
奥深いウッドハウスの世界にますますはまった。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:オススメ - ジャンル:小説・文学

ウッドハウス | 23:24:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad