■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
古典傑作ミステリーの新訳 パーシヴァル・ワイルド著 「検死審問 -インクエスト-」
「検死審問 -インクエスト-」

パーシヴァル・ワイルド著
越前敏弥 訳

著者は乱歩をも魅了した、通には有名の作家らしいのですが、まったく知りませんでした。
ファンには待望の新訳です。


検死審問―インクエスト (創元推理文庫 M ワ 1-1)検死審問―インクエスト (創元推理文庫 M ワ 1-1)
(2008/02)
パーシヴァル・ワイルド

商品詳細を見る


日本では耳慣れない言葉。

「検死審問」 (インクエスト)

人が死んだ原因を解明する裁判っていうところか。

パーティーをやっていたある有名作家の家で死んだ男。
その男の死因を決定する裁判で意外な事実が明らかになるというもの。


最初の感想は面白いってこと。
さすがに乱歩を魅了しただけあって、まったく古さを感じなかった。
・・・・というか、構成が、裁判のやり取りの会話あり、手記があり、日記がありとあきさせないから、むしろ斬新という風に感じた。

もう、書くことがないほど、あとがきに解説が書いてある。

事件の真相なんかよりも、書き方のうまさに感心。
それから、でてくるキャラクターも際立っている。
仕事を地道にしてきた親父とか気取ったやつとか、いやな奴とか・・。

読者をしっかりと騙してくれるし、驚かせてくれる。

そして、明らかになる真相を知ると人それぞれの人生というものに想いを馳せてしまう。

殺人事件のミステリーでありながら、どこか上質で、読後感は爽快だった。



検死審問―インクエスト
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 22:34:54 | Trackback(3) | Comments(1)
コメント
TB、ありがとうございました。
この本、ほんとに面白かったですよね。
すごく満足感の高い1冊でした。
何年かしたら又読みたくなりそうな予感。
こちらからもTBさせていただきますねー♪
2008-06-21 土 01:39:04 | URL | ミメイ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検死審問 インクエスト-パーシヴァル・ワイルド
「検死審問 インクエスト」 パーシヴァル・ワイルド おはようございます。なんだか気分を変えたくて、そしてタグを使ってみたくなって背景を変えてみました。そしたらタイトル画像のいれ方がわからなくなり、めんどくさい!ってあきらめてしまいました。崩れて表示される... 2008-06-18 Wed 23:46:05 | あれやこれや
「検死審問―インクエスト」読了。
検死審問―インクエストパーシヴァル・ワイルド、越前 敏弥東京創元社882円Amazonで購入書評/ミステリ・サスペンス_uacct = \"UA-918914-3\";urchinTracker(); 書籍「検死審問 インクエスト」 パーシヴァル・ワイルド・著  越前敏弥・訳 東京創元社・刊を読了。 これ... 2008-06-19 Thu 16:59:00 | 空飛ぶさかな文芸部
拍手喝采・アンコール『検死審問』
検死審問―インクエストパーシヴァル・ワイルド、越前 敏弥東京創元社882円Amazonで購入書評/ミステリ・サスペンス_uacct = \"UA-918914-3\";urchinTracker(); 読み終えてパタンと閉じたとき、思わず「傑作だ」と呟いた。一拍おいて、拍手喝采しそうになった。そういえ... 2008-06-21 Sat 01:35:18 | トルニタリナイコト@田川ミメイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。