■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
19年ぶりに復活! 映画 「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
映画 「インディー・ジョーンズ 
               クリスタルスカルの王国


監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 ハリソン・フォード


言わずと知れたシリーズ第4作。

ジョージ・ルーカス×スティーブン・スピルバーグ×ハリソン・フォード。

もう、この三人ってだけで無条件で劇場に行ってきました。
しかも、一番早い先行上映の金曜の真夜中の回に・・・・。




インディージョーンズ


前作までの3作は、テレビやビデオで見ていて、高校のときとかに熱狂した記憶があった。
今回は、絶対にスクリーンの大画面で見ようと決めていたので仕事の2週間前からもう楽しみにしていましたよ。この日を・・・・。

もう何が行われるかはだいたい想像どおり。
良く言えば期待を裏切らない。
悪く言えば想像の域を超えない。

娯楽作として、この大迫力の冒険活劇にこれ以上何を求めるのかといわれればそれまでなのだが、
なんか、心が沈みました。

今作の舞台は、南米。
ナスカの地上絵の近くにある遺跡に、秘密があるということで冒険していくんだけど・・。

ある程度は実際の考古学を考慮に入れているんだとは思うけど、なんかトンデモ映画の部類に入るような内容でがっかり。
シリーズに出演しているカレン・アレンが出ていて懐かしかったが、その恋愛とか、息子とのやり取りがもうお気楽過ぎて絵空事。まったく真実味がない。
それを言えば作品自体が、どんなに発砲されてもインディーは絶対弾に当たらないし、リアリティーのかけらもないのだが・・・。

インディージョーンズ


考えてみれば以前の作品もこんな内容だったなと、ふと、思い当たった。
作品は前となんら変わらないんだ。
変わったのは、年をとった自分なんだ。

こんなお気楽な娯楽作を、楽しむことができない薄汚れた大人に、自分がなってしまったんだ。

かなりのショックを実感した土曜日の早朝でした。

大好きな、ケイト・ブランシェットもでてるけど、ちっともよくなかったし・・・。

もう一度高校生としてこの作品を観てみたい。


アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVDアドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD
(2005/12/16)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - ジャンル:映画

映画 | 01:23:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。