■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
少女が遺した日記が示す犯罪  映画 「イースタン・プロミス」
映画 「イースタン・プロミス」

監督 デヴィッド・クローネンバーグ
出演 ヴィゴ・モーテンセン ナオミ・ワッツ ヴァン・サン・カッセル

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のクローネンバーグとヴィゴ・モーテンセンが再びコンビを組んだ作品。公開より一足先に鑑賞しました。




イースタン・プロミス


「イースタン・プロミス」公式サイト>>>

予習で「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を見ました。
すっかり、クローネンバーグに対するイメージが覆りました。
なかなかいい映画でしたよ。

今作も主演は、ヴィゴ・モーテンセン。
テーマも暴力。

なんか似ているなぁっとあなどったらいけません。
むしろこっちの作品のほうが、洗練されていて、スタイリッシュですばらしかったです。

とにかくすばらしかったのその一言につきます。

ロンドンの闇。

ロシアンマフィアの暗躍。

妊娠していた一人の少女の死。

そして、遺された日記をたよりに少女の家族を探す助産婦。

ヴィゴ・モーテンセンがとにかくいい。
ロシアなまりの英語で完全に前作とは別人。
このために単身、ロシアに乗り込んでロシア語を習得したそうで・・・。
それだけに迫力と説得力があった。

クールでスタイリッシュ。

最初から最後までスクリーンに釘付け。
まったく無駄なシーンがない。
ストーリーも脚本家がしっかり取材しているだけあってすばらしい。

ロシアンマフィアの特徴とか、掟とか・・・。

そして暴力描写はさらにグロテスクになっている。
これぞ暴力って感じ。すごい。大量の血。

サウナでの格闘シーンは、本当に一見の価値あり。
世界中が絶賛しているだけあって、期待を裏切らなかった。

スケール感がないから、アカデミー賞には引っかからなかったけど、
作品のできとしては間違いなく極上。

ヴィゴ・モーテンセンのすべてにしびれまくった。



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

映画 | 02:42:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。