■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霧の中から・・・ 映画 「ミスト」
映画 「ミスト」

監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・ハーデン
原作:スティーブン・キング



スティーブン・キング × フランク・ダラボン。
「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の黄金コンビ。

そう思って見に行くと裏切られる。
実際裏切られた人間が言うんだから間違いない!

あんな感動作だと思ったら大間違い。




ミスト



まったく知識なしに見に行ってよかったのか悪かったのか。

こっちとしては感動的な前二作と同じような作品を期待していただけに、びっくり。

同じスティーブン・キングの原作でもホラー・サスペンスのほうのスティーブン・キングでした。

話としてはスティーブン・キングにありがちの突然に恐怖が襲ってくるって感じのもの。
もういきなり変なことが起こるから、理由とか原因とかもわからぬまま、もうなんでもあり。

スーパーの中に閉じ込められて、密室劇っぽい感じもあり、エイリアンのパクリっぽい感じもあり。
宗教にすがる人々。


霧が町中に充満して、その中から何かがでてくる。
それがもう何でもあり。

最後のほうに、ダリの絵から抜け出たような象みたいなでかいのが出てきたときには、笑った。
途中のでかい虫が出てきたときからもう、笑ってたけど・・・。

ラストも、なんとなく予想がついたしなぁ・・・。

久しぶりにトンデモ映画ってのを見たな・・。


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

映画 | 19:44:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。