■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

ブラックマフィアと麻薬捜査官  映画 「アメリカンギャングスター」

映画 「アメリカンギャングスター」

出演 
デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッティングJr

監督 
リドリー・スコット


公開前から、観ようと決めた映画は久しぶりですね。

主演の二人の共演が何よりも楽しみだし、監督がリドリー・スコット。
だから、それほど期待を裏切らないだろうと思いました。

アメリカンギャングスター

デンゼル・ワシントンがブラックマフィアで、麻薬を東南アジアから直接買い付け、米軍の飛行機で輸送して売る。純度の高いブツを安い価格で・・。商売の鉄則ですよ。いいものを、よりやすく。

ラッセル・クロウは、刑事の仲間が不正や汚職に手を染めているにもかかわらず、まじめに犯罪を取り締まる。夜学に通って、司法試験にも合格する。同僚にも疎まれるんだけど・・・。

時代は、ベトナム戦争が勃発していて、麻薬が社会問題になっている頃。

まじめさを買われて、麻薬捜査のトップに抜擢されます。

自分の相棒も死んだときにもっていた“ブルーマジック”というヘロイン。

誰がこの純度の高い麻薬をしかも安く売っているのか。“ブルーマジック”を手がけている組織を捜し始める捜査グループ。

麻薬といえば、イタリアンマフィア。しかし、やがて浮かびあがってくる、ブラックマフィアの存在。

正に出会うべくして二人は対峙するのだ。

立場はまったく違うんだけど、世の中をよくしたいという志は、すごく奥の奥でつながっているんだ。

貧困、犯罪が蔓延する社会。それを克服しようした手段が、麻薬の販売。

映画としては、長いほうだと思います。

でも、この二人の数年間の人生を、実に丁寧に描きます。

時代背景や社会情勢なんかもあわせて描いています。

アメリカンギャングスター


モハメド・アリの試合、電子レンジの登場。

まったく違う二人の人生を見せるんだから、そりゃ長いわ。

後半この二人の人生が交わっていく。盛り上がりましたね。

懸命な捜査でやがて、麻薬を小分けしているアジトをあばかれ、逮捕されるブラックマフィアのボス。

よくも悪くも、一時代を築いた二人の男の物語には、しびれましたね。

どちらの男も決して単純に正義漢として描かないし、極悪人としても描かない。

家庭崩壊して親権を元女房に譲った刑事。ファミリーで麻薬取引するブラックマフィア。

ブルーマジックが社会に及ぼした、影響も描いているし、いろいろな見方ができるように思いましたえね。

スピード感、躍動感にはややかけますがじっくりと見せる、一級のドラマですね。

個人的には「アンタッチャブル」のような興奮できる映画を期待していたんだけど、

それでも十分楽しめましたよ。

重厚な男の物語、ぜひ、堪能してください。

 

 

 

 


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:アメリカン・ギャングスター - ジャンル:映画

映画 | 00:15:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad