■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気になる今年のランキング  「2008年版 このミステリーがすごい!」
「2008年版 このミステリーがすごい!」

本屋でこの本を見つけると、もうこの季節かって感じになりますね。
見つけるなり、そく購入です
今年は価格も手軽で、ワンコインで買えちゃいます。


このミステリーがすごい! 2008年版このミステリーがすごい! 2008年版
(2007/12/05)
このミステリーがすごい!編集部

商品詳細を見る


発売されてちょっと経つので、もう知っている人も多いでしょうから一位を書くと・・。

国内編は、佐々木譲著「警官の血」です。


警官の血 上巻警官の血 上巻
(2007/09/26)
佐々木 譲

商品詳細を見る


海外編は、ジェフリー・ディーヴァー著「ウォッチメイカー」です。

ウォッチメイカーウォッチメイカー
(2007/10)
ジェフリー・ディーヴァー

商品詳細を見る



ランキング自体は、可もなく不可もなく、無難な印象。
ただひとつ、今野敏著「果断―隠蔽捜査2」が意外だった。
前作の「隠蔽捜査」は、男の責任と悲哀を見事に描いていて素晴らしかったのに、20位で、ほとんど見向きもしなかったくせに、今回はちゃっかりランクインさせてる。
個人的には、去年のランキングの上位でもおかしくないと思っていたので、なんか釈然としない。「吉原手引草」も21位以下だったから、もっと上位でもいいだろって思ったし・・・。

ランキングは、あくまで読書ガイドって割り切ったほうがいいですね。
点数がついているから、高得点だとよほど面白いんだろうって思って読むとそうでもなかったりするし・・・。

へそ曲がりの自分としては、この本で取り上げられていない作品やランキング外の作品でいい作品があるんじゃないかと気になってしまうよ。

座談会は今年の1年を振り返っていて、いつも楽しませてもらっているから、たぶん来年も買うと思いますが・・・。

既にある、ミステリーランキングに対するアンチテーゼとして出発したこの本。
チーム・バチスタの栄光(上) 」など、この本をきっかけとしてベストセラーが生まれて、映画化になったりして大きなうねりを生み出したのは注目するところなんだけど・・・・。

20年経ってこの本自体が権威になってしまった。
本屋では、この本のランキングの本を平積みにしているし・・・。
ひとつの時代を築いたとして、役割を終えてもいいかもしれない。

来年以降は、何か新しい試みをしてほしいな。
ベストだけじゃなく、ワーストを集計するとか、過去のランキングでこの本の順位は過大評価でしたと振り返るとか・・・。
もうどっかでやっているかもしれないけど。


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード





スポンサーサイト


テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

エンタテイメント | 19:37:15 | Trackback(2) | Comments(4)
コメント
ありがとう、ございます
コメントありがとうございます。
TBも送っていただいという由ですが、
届いていませんので、表示できま
せん。
私のブログの不調だと思います。
よろしければ、お手数ですが、
再送お願いします。
2008-01-02 水 12:06:48 | URL | 晴薫 [編集]
TBありがとうございました
あけましておめでとうございます♪
この本が本屋に並ぶとついつい手に取ってしまいます。
一位になったものは大体読むのですが、好みに合わない時も多々あります(笑)
ちなみに今年の海外物3位の作品を先日読み終えましたがイマイチよさが分かりませんでした。
>ベストだけじゃなく、ワーストを集計するとか、過去のランキングでこの本の順位は過大評価でしたと振り返るとか・・
本当ですね~。
面白い企画を見てみたいものです!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2008-01-02 水 16:24:29 | URL | ミチ [編集]
TBどうもでした^^
20年ってことなんで、なんかここでちょっとサービスがあるかな、と期待してたんですよね、
この年だけ冊子が分厚くなるとか、
過去全部の受賞作を書いた冊子がついてくるとか・・。
ちょっと残念でした。
2008-01-03 木 21:45:48 | URL | まろんぐらっせ [編集]
はじめまして
はじめまして。
TBをありがとうございました。
年末からPCの不調でなかなか
ブログ更新ができず、今になって
しまいました。
今回は「ワンコインで買える」という
ところが何よりでした(笑)
2008-01-05 土 09:12:34 | URL | BEE [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「このミステリーがすごい!2008年度版」
私はミステリーが大好きで、この1年間に出版されたミステリーのガイドブックとして宝島社の「このミステリーがすごい!」を毎年購入しています。もちろん「このミス」で上位にある作品であっても自分の好みに合わないこともありますけれど、「このミス」で取り上げられて... 2008-01-02 Wed 16:21:13 | ミチの雑記帳
気になる今年のランキング  「2008年版 このミステリーがすごい!」
「2008年版 このミステリーがすごい!」本屋でこの本を見つけると、もうこの季節かって感じになりますね。見つけるなり、そく購入です今年は... 2008-01-05 Sat 09:10:00 | はちみつ書房

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。