■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
駅伝に青春をかけて・・・  映画 「奈緒子」

映画 「奈緒子

監督:古厩智之
主演:上野樹里 三浦春馬 笑福亭鶴瓶

2月公開の作品ですが、一足お先に鑑賞しました。

「奈緒子」HP>>>

「奈緒子」オフィシャルブログ>>>) 

伝説の同名コミック、待望の映画化だそうです。
まったくその伝説には触れずにすごしていましたね・・・・。

奈緒子


高校陸上界の星、雄介と奈緒子は小学生の時に、不幸な出会いをする。
接点のないまま、時はすぎて、走ることに魅せられた二人は再び、出会うことになる。

高校駅伝の全国大会を目指す高校の駅伝部のエース。
そして、その駅伝部の臨時のマネージャー。

ひとつのゴールに向かって、ほかの部員やコーチとともに走りはじめる二人。




主題歌

ポルノグラフィティ 

「あなたがここにいたら」




ストレートな青春映画です。
作品からうけたイメージを裏切らない内容でした。

今、一番旬の若手俳優、三浦春馬が、「恋空」とはまったくちがって、走ることに情熱を注ぐ高校生を熱演しています。
上野樹里やほかの高校生の役のキャストも無理がないから、すんなりと受け入れられました。
(柄本明の息子も駅伝部の部員の一人として出ています)

走るシーンがはやはりさわやかでしたね。
光る汗と風になびく髪。
うーん、まさに青春。

アクセントとして、コーチ役に笑福亭鶴瓶も出ています。
まぁ、演技は、期待するだけ野暮ですけど・・・。

奈緒子


何度も言いますけど、ほんとに直球。CGとかワイヤーアクションとか一切なし。
でも、最後までひきつけられましたよ。

キレイごとではない、ぶつかり合って、傷つく現実の青春をよく描いていたと思います。
互いに負った傷を乗り越えられずに、再び、その傷を思い出させることに出会う二人。
ひたむきな練習。がむしゃらな走り。

後半に向けた盛り上げでは、わかってはいるものの、不覚にも涙がこみ上げました。
見ているうちに、自分の心と照らし合わせたりして、懐かしくなったり・・・。
多くの人が観ても納得の一作ではないかと思います。

好感が持てる作品でした。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 | 00:56:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。