■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

科学者 VS イラストレーター 松井孝典 南伸坊 著 「『科学的』って何だ!」
松井孝典 南伸坊 著   『科学的』って何だ!jumee☆whyRjumee☆whyR

メディアにもよく登場する注目の学者、理学博士で東大教授の松井孝典さんとイラストレーターの南伸坊さんの対談です。

タイトルにあるテーマについても話されてますが、それだけじゃなくてまぁ雑談的にいろんなことについて縦横無尽に語っています。


「科学的」って何だ! (ちくまプリマー新書 66)「科学的」って何だ! (ちくまプリマー新書 66)
(2007/09)
松井 孝典、南 伸坊 他

商品詳細を見る


対談形式だから、わかりやすいといえばわかりやすい。
でも、冒頭のところで難しいところもあった。

科学は「わかる、わからない」 世間は「納得する、納得しない」

っていうところとか・・・。

科学者の視点でいろんなことにコメントしていて、判断に迷うようなことなんかはスッキリって感じでした。
でも、理系の人間からすると当たり前なのかも・・・・。

たとえば、

血液型占いとか、超常現象についてとか、スピリチュアルブームについてとか・・・。

専門の宇宙star1とか物理についての話も面白かった。

UFOがありえない理由、彗星流星に生物がいない話、人間には時間旅行は無理ってところなんかは、「へぇー・・・」って感心しながら読んでいました。

後半にかけて、社会の仕組みとか未来の経済とか環境とかの話になって、そこもやはり明解に判断してくれている。

特に興味深かったのは、“ハス”の研究の話。
まだ本格的に研究してはいないらしいんだけど、読んでいてこっちまでハスに興味を持ってしまった。先人でハスについてしっかり研究した人がいないって事も理由にあると思うけど、歴史や考古学や生物学に及ぶ、結構深い研究テーマだと思った。
だって、「ハス」と「睡蓮」の違いさえ知らなかったからね。jumee☆mark6gjumee☆mark6g


南伸坊がハスの話題で、提供できるネタをもっているのがすごいと思った。
ハスの花は、すごく芳しい匂いがするそうで、ハスの花が咲く夜明けに夫婦でハスの花の匂いを嗅ぎに池に行ったそうな・・・・。

読者の立場の南伸坊が、専門家との対談の経験が多いみたいでまったくの素人って感じじゃなくて、結構、さまざまな知識があるんだよね。
だから、もっと細かく突っ込んで聞いてほしいところとかあったけど・・・・。

何の分野でもそうだけど、その道を極めた人の話は面白いもんです。
改めて実感しました。


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

新書 | 17:55:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad