■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

女用心棒、バルサ。  上橋菜穂子著 「精霊の守り人」
上橋菜穂子 著 「精霊の守り人

いやー、まいりました。
前から評判は聞いていましたが、これ程とは・・・。
ちょっと、児童文学だからって馬鹿にしていたかもしれないです。
そんな、自分を心から反省します。


精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)
(2006/11)
二木 真希子、上橋 菜穂子 他

商品詳細を見る


冒頭からいきなりやってくれますね。
一気に駆け抜けますよ。もう、ほんと、一気に。

用心棒のバルサがたまたまとおりかかった川で、橋から転落した皇子のチャグムを助けるところから物語は始まります。
そして、チャグムの母の二ノ妃から、何者かに命を狙われているチャグムをどうか守ってほしいと依頼され、さまざまな追っ手からチャグムをまもり、やがて明らかとなる精霊を目的の場所へと導くというお話。

武術というか、剣術というか戦いの場面が秀逸。
展開が速いから、前半はほんと一気に読みました。(←何度も言うなよ)

それから、この何ともいえないファンタジーとしての物語の世界がしっかりしている感じがよかった。全体的に身近に感じる、東洋的な思想、そして風景。
我が日本にこんなに素晴らしいファンタジーがあるのに、ハリー・ポーターなんか読んでる場合じゃないよ。

ハリー・ポーターの何でもありの魔法の世界と、巻をおうごとに後から後から付け足される勝手な魔法界のルールにうんざりして4巻で投げ出しました。
ダレン・シャンは第3巻までは面白かったですが、惰性で9巻くらいまでは読みましたがどうしても飽きてしまい挫折しました。
どちらも異国の物語で、なんとなく違和感を感じていました。
そんな私の前に登場したのが、この「精霊の守り人」です。
著者が日本人だけあって、物語の世界や背景がすんなりうけいれられました。
この東洋的ってところがいいよ。
ファンタジーとはいいながらやはり実際の日本の歴史が重なってきたりして、いろんな事に考えが及びました。それが、読書の醍醐味でもあるんだけど・・・。

星読み、神話、精霊、それに武術。
それだけでなんとなく読みたくなりませんか?

児童向けだから仕方ないかもしれないけど、個人的には挿絵はやめてほしかった。
せっかく自分の頭の中で雄大に広がった新ヨゴ皇国とか、勇敢で野生的なバルサのイメージなんかが消されてしまうから・・・。

同じ意味で、BSで放送されているアニメにもちょっとがっかり。
まぁ、限られた時間の枠で一話ごとにまとめなきゃいけないのはわかりますが、脚色した部分と割愛した部分のバランスが悪いよ。

第一話で象徴的だったのは、新ヨゴ皇国にきたバルサが通りがかりの親父と会話するところで、


「短槍のメンテナンス・・・」

っていう台詞。驚いたね、「メンテナンス」ですよ、皆さん。
この物語の持つ東洋的で、しかも古の日本のイメージが台無し。
製作者のセンスのなさに唖然としました。
しかもそのシーンは原作にはないシーンだから、なおさら腹が立ちました。
(「メンテナンス」なんていう言葉をつかう世界なら、短槍なんか使わずに拳銃でもレーザービームでもつかって戦えってぇの!メンテナンスってそもそもどこでやるんだよ。オートバックスか?イエローハット?「メンテナンス」って言うなら「超KY」とか「マジでムカツク」とか「キショイ」とかもチャグムに言わせろ)ちょっと興奮しすぎました、失礼。

読みどころはいろいろあるけど、印象が強かったのは食べ物が登場するところ。
うまそうに描写してくれてます。
ちょっと引用します。


・・・からりと油で揚げられ、かむとジュッとうまい肉汁がでる鳥やら、牛の乳からつくられた複雑なうま味のある汁物やら・・・

米と麦を半々にまぜた炊きたての飯に、このあたりでゴシャと呼ぶ白身魚に甘辛いタレをぬって香ばしく焼いたものがのっかり、ちょっとピリッとする香辛料をかけてある。いい色につかった漬け物もついていて、なんともおいしそうだった。



物語は終盤に向けて、バルサの過去や幼馴染のタンダ、呪術師のトロガイなんかが登場して、捻じ曲げられていた歴史の真相が明かされ、盛り上がりますよ。

十分に堪能しましたが、でももっと読みたくなりましたね。
続編もあるみたいですし、またひとつ楽しみなシリーズがふえました。
(ハリー・ポッターよりは面白いと思うんだけどなぁ・・・・。)


精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)
(2006/11)
二木 真希子、上橋 菜穂子 他

商品詳細を見る


精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
(2007/06/22)
麻生我等

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:ファンタジー小説全般 - ジャンル:小説・文学

ファンタジー | 04:10:00 | Trackback(3) | Comments(6)
コメント
いいなぁ
色付きの文字う、羨ましいです。 なにがかって?今から初めてこのシリーズを読むって事が。 だってまだあと9冊(ハードカバーで)も未読があるんですよ!
バルサが中年の女性っていうのが気に入って読み始めたのですが、本当にとってもいいです。 同じ作者の「獣の奏者」や「狐笛のかなた」もお勧めです。
あ、私はでもアニメもマンガ(藤原カムイ)もそれなりにお気に入りです。
じゃあね
2007-12-26 水 22:42:43 | URL | こり [編集]
コメント、ありがとうございます。
>こりさん

ホントにすぐ次を読みたくなりました。
でも・・・、シリーズものは途中で息切れするパターンが多いので、
どうなのかとちょっと不安ですけど。

近いうちに続編、読みます。
2007-12-29 土 10:47:38 | URL | タウム [編集]
TB、こちらの制限設定のせいで受信できなくて申し訳ありませんでした。それなのに何ですが、私も送らせて頂きますね。

タウムさんは、小野不由美さんの「十二国記」シリーズはもうお読みになったでしょうか?守り人シリーズとはまた違った東洋風のFTで、私は大好きなんです。ちょっとライトノベル風なんですけど・・・。

FT作品って、本当に玉石混交ですよね。
来年は少し日本人作家の作品に注目して読んでいこうと思っています。
2007-12-29 土 21:05:00 | URL | lazyMiki [編集]
かなり・・・・
かなり気に入られてようですね~。
私は、文庫になってから購入しているので、
次の巻まで読みましたが、なかなかおもしろかったですよー。
何と言っても、主人公が30代の女性ってのが
ファンタジーでは珍しいですよね~。

TB&コメントありがとうございます。
2007-12-30 日 00:12:23 | URL | ルナ [編集]
ありがとう
TB&コメントありがとうございました。
東洋風というだけでなく、本当にしっかりした世界設定のある物語だと思います。食べ物や何気ない暮らしの描写もいいですよね(^^
是非、最後まで読まれて、感想をお聞かせください(^^
2007-12-31 月 18:47:11 | URL | Minori [編集]
はじめまして
コメント&TBありがとうございました。
(せっかくいただいたTBがうまく反映できなかったのでこちらからTBさせていただきました)
アニメ版は一度観てみたいと思いつつまだ観ていないのですが
「メンテナンス」だなんて・・・すごい違和感ですね(^^;
自分の頭の中でイメージが自然とわいてきてとても読みやすかったです。続きも楽しみですね。
2008-01-11 金 22:29:46 | URL | Spica [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

精霊の守り人、闇の守り人/上橋菜穂子
仲良くして頂いている本読みブロガーさんたちが、次々読んでおられるらしきこのシリーズ。 そもそも児童書として発刊されたものが、最近文庫化され始めたこともその理由のひとつでしょうか? 当初、「ウエハシナオコ」で検索してヒットせず、「うちの図書館にはない!... 2007-12-29 Sat 21:07:57 | ここから
「精霊の守り人」 上橋 菜穂子
この守り人シリーズは、 前から読んでみたかったんだけど、 全部で10巻くらいあるし・・・ やっと文庫になったのを機会に 読んでみました。 NHKのBS2で、既にアニメ化も されています。 主人公が、30歳の短槍使いの女用心棒(バルサ)ってのは ファンタジーにし... 2007-12-30 Sun 00:13:19 | ルナのシネマ缶
上橋菜穂子 「精霊の守り人」
精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)(2006/11)二木 真希子、上橋 菜穂子 他商品詳細を見る 【内容】 女ながら、腕のたつ用心棒である、バルサは... 2008-01-11 Fri 22:23:39 | ホシノ図書館 (本と映画の部屋)

FC2Ad