■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デブが損する時代だから・・・  岡田斗司夫 著 「いつまでもデブと思うなよ」
岡田斗司夫 著 「いつまでもデブと思うなよ

話題の本です。
テレビでも何度も取り上げられてますね。
王様のブランチでも、本人が登場してましたし・・。

“ようし、これは本腰をいれて読まなきゃ”って感じでこの本に没頭しました。なにせ、私、ダイエット前の著者の体型と似ているもんで・・・・。


いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
(2007/08/16)
岡田斗司夫

商品詳細を見る


著者は、一年で50キロもダイエットに成功した人です。
以前から、オタキングとして漫画やアニメの評論をしている姿をBSとかで見ていましたが、現在の姿は、本当に別人。

こっちはもう、単純だからこの人はもう神様みたいな人だよ。
不可能を可能にした男。
デブ界のカリスマ、かつてのデブがいまや、新書界の勝組。

とにかく真似しようって思って、読みましたよ。

内容はもう知っている人が多いと思いますが、自分が食べたものをすべてメモするという“レコーディング”ダイエット。

食事制限とか運動とか、とりあえずは必要ない。
食べたいものを食べたいだけ食べる。
守るべきルールはひとつだけ、口にいれたものをすべてメモする。

それだけ。

うそって感じなんだけど、まぁ、段階があってその後やはり通常のダイエットのような感じになる。
慣れてきたら、自分の食べたもののカロリーを計算して一日の総カロリーを出す。
そしてそこから、やせるように一日の食べ物の総カロリーを1500キロカロリー内にするように努力する。

なぁんだ、そんなことか。カロリー計算ダイエットと何も変わらないじゃんって感じなんだけど、今までとは大きく違う点がある。

それは、著者が普通体型ではなくて、生粋のデブだって事。
文章の端々からデブの感覚というものがにじみ出ていました。
これはもうデブにしかわからない思考なんですよ。
同じデブとして何度も納得して「そう、そのとおり!・・・」ってひざを打ちました。

著者の言葉で印象的なことは、デブは太るように日々努力している、というもの。
普通に生活していたら人間そんなに簡単に太らない。
自分の食べ物をメモして、一日のうち、気分転換や何かの区切りのときにいかに食べ物を口にしているかがわかり著者は驚きます。

デブはそうなるように努力している。

目からうろこの一言でした。
つまり、やせるように努力するという提案ではなくて、太る努力をやめようっていうこと。
ようし、がんばるぞ。
目指せ、マイナス50キロ。

そもそもなぜ、やせなきゃなんないの?
いろんな人のなかにデブもたまに入っていていいじゃん。
でも違うんですよ、みなさん。著者曰く、現代はキャラクター重視の時代。
つまり、見た目主義がはびこっているってこと。

どんなにおしゃれでも、デブはデブ。
どんなに頭脳明晰であっても所詮、デブ。
その人の人間性とか、内面なんかよりも見た目ですべてをうち消してしまうんです。
太っているひとは何よりもまず“デブ”ってことで人々の頭で分類されるんですよ。
デブの人がどんなに抵抗しようともう世の中の風潮だから仕方ない。
デブの人を世間はデブとしか認識しない。
これに対して、伊集院光が怒っているらしいが、著者はそれにも反論しています。

少し前にテレビではやっていた“薀蓄”ブーム。
そこで一番売れっ子だったのが、くりぃむしちゅうの上田。
もし伊集院が太っていなかったら、上田以上に薀蓄キャラの人物として引っ張りだこだったはずと分析している。デブは、デブキャラが前面にでていて薀蓄キャラがぼけてしまうんだろう。
(この辺のことは、“ミランカ”の博士も知らないニッポンの裏で語っていました)

デブはそれだけでもう3割くらい人生をを損しているようなもの。
仕事の依頼なんかで、同じ能力のレベルだったらデブ体型と普通体型の人間では、やはりデブは選ばれないだろう。

この考えは何とも差別的で極端かもしれない。
しかし、デブの人は心のどこかで感じているはず。
「当たっている・・・・・」

一人のデブとして、私もこの考えには同意します。
世間は意外とデブに厳しいしんですよ。それは、生活していてひしひし感じます。

デブのデブによるデブのためのダイエット本
これは正にそんな本です。デブの心のうちがよくわかっているもの。

さまざまなダイエットの特徴とか失敗なんかも書かれているからそれも参考になる。

やせることはぜんぜんつらくないし、楽しかったと豪語する著者。
その言葉を信じて、新たな自分を探しにレコーディングダイエットの旅に出かけようと思います。
全国のデブのみなさん、必読ですよ。
たぶん、これでやせなきゃもう後はない。そう覚悟して気合を入れます。


いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
(2007/08/16)
岡田斗司夫

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:いつまでもデブと思うなよ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

新書 | 02:23:02 | Trackback(5) | Comments(7)
コメント
はじめまして。
もへじです。

コメント&トラックバック
ありがとうございます。

本当に、岡田さん凄いですよね。
50kgって言ったら、人一人消えた感じですよね。

>私、ダイエット前の著者の体型と
 似ているもんで・・・・。

と、文中にありましたが、
ブログ画像を見る限りでは
太っているようには見えませんが・・・

私も読書好きです。
本の感想とてもわかりやすく
センスのよさを感じました。

ダイエットがんばってくださいね。
今後共、よろしくお願いいたします。

心をこめて応援ぽち☆
(参考までに・・・
 ランキングが別窓になっていません。
 これだと応援にクリックした方が「×」を押したら、
 タウム1さんのブログに帰ってこれなくなるかも
 しれません。別窓ってなに?と思われましたら、
 コメントに書いておいて下さい。説明します。
 おせっかいだったら、すみません。)
2007-12-13 木 11:15:03 | URL | 夢をカタチにする★もへじのネット起業冒険記 [編集]
私もTBさせてもらいました
こんにちは~。うまくTBできたかな~。
ちょっと不安ですが・・・。
ダイエット頑張ってくださいね。
また結果が出たら教えてください。
2007-12-13 木 16:10:42 | URL | マミー [編集]
こんばんは
コメント、TBありがとうございました。
デブって、メタボとか、病気が怖くなければ、別にこのままでもいいやぁ~ と思っている人が多い気がします。
「もうこの年になったら、見かけはどうでもいい。要は性格」
と言った彼氏が、「ダイエットしろ」と言ったときは、怒りましたが・・・
やっぱり、夏場は暑苦しいし、細くなくていいから、せめて普通。。。がいいですよね。
私も、がんばります!
TB URLいただいて帰ります。
2007-12-13 木 19:24:26 | URL | インコのしっぽ [編集]
こんにちは。
先日はTBとコメントを頂きありがとうございました。
我が家でも、目からウロコでした。
確かにウチの夫も生粋のデブで"効率よく太り続けられる食べ物"が大好きです!
デブ心理を付いてますよね!
しかし、タウムさんはプロフィール写真ではそれほどダイエットの必要性があるように見えませんが???
2007-12-14 金 14:17:58 | URL | あいくま [編集]
コメント&TBありがとうございます。
伊集院さんは昔「ダイエットしたら仕事が減った。自分ではおもしろデブ(面白いが先)だと思っていたら、世間はデブで面白い奴(デブが先)と思っていたと解ってショックだった。」って言ってました。
伊集院さんも現代が見た目優先社会なのはわかっているんじゃないでしょうか?
岡田氏がダイエットの話題が飽きられた頃、「おたくキャラ」の仕事がどれだけくるかが岡田VS伊集院バトルの勝敗になるのでしょうね。
2007-12-15 土 13:32:20 | URL | しろうさぎ [編集]
やはり健康診断が・・・
TBありがとうございました。
私も何でそこまで「ダイエット?」って思っていました。
美女も痩せて当然みたいな風潮にアンチでしたが、著者の動機もうなずけるしタイトルがイケてますね。

じつは書評だけでまだ読んでませんが、張り切って徒歩通勤始めましたよ。休肝日も増えたし、夕飯は残して水を飲んでます。今はそれで楽しいですね。

半年後の健康診断が期待されます v-40
2007-12-15 土 21:49:39 | URL | fumipapa [編集]
色付きの文字こんばんは、トラックバックとコメントありがとうございました。
はじめひとしと申します。よろしくお願いします。

ぼくも、レコーディングダイエットはじめたんですが、これがなかなかめんどくさい。
食べたもの全部を記入って、キムチや漬けもの食べたときはどうしたら良いんでしょうね?
一口二口って書くんでしょうか?
夜も眠れなくなっちゃって、挫折しそうな予感もします(笑

ただ、着たい服があるので、それが着れる体型になるため、がんばるつもりです。
2007-12-16 日 23:10:22 | URL | はじめひとし [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『いつまでもデブと思うなよ』&ダイエットブログ
JUGEMテーマ:家庭 今日のお昼に笑っていいとも!で、この本の著者を見てビックリしました。 あんなに痩せられるなんて・・・。 ただ食べたものを毎回書き記すだけであんなに痩せられるとは! たしか、王子を出産するときに太りすぎるといけないから(姫のと?... 2007-12-13 Thu 16:07:17 | るんるん節約生活
『いつまでもデブと思うなよ』岡田斗司夫/新潮新書☆☆☆☆☆
良書です。新書サイズの本で☆5つは私にとってはめずらしい。紹介されている「レコー 2007-12-14 Fri 00:06:56 | 読書など
いつまでもデブやん・・・
さすがは、デブの気持ちをようわかってはります 2007-12-14 Fri 13:37:56 | これうまいわ!大阪グルメ~でもダイエット(T_T)
岡田斗司夫 『いつまでもデブと思うなよ』
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)岡田斗司夫新潮社このアイテムの詳細を見る 著者のことは何も知らないのですが(確かオタク関係?)、彼のやせるやり方が私のぽっこりおなかにも、そして人生にも!何かヒントになりそうな気がして読んでみました。 この方はものす?... 2007-12-14 Fri 23:12:50 | たもとのあれこれ日記
いつまでもデブと思うなよ
みなさん、こんにちは。はじめひとしです。 え~、ここんとこ、人生の山を迎えました。結婚ではないのですが、いわゆるひとつの、職種が変わるというものです。 え~、大変でした。目が回る思いでした。自分で望んでしたわけではないので・・・・・・。二度とごめん... 2007-12-16 Sun 23:11:40 | ニッポン無責任感想文

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。