■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
透明人間の恐怖 第二弾  映画 「インビジブル 2」
映画  「インビジブル 2


いやー、驚きましたよ。
何がって、透明人間にですよ。
クリスチャン・スレーターにですよ。


インビジブル2インビジブル2
(2007/04/18)
クリスチャン・スレーター、ピーター・ファシネリ 他

商品詳細を見る


パッケージにも、主演にもクリスチャン・スレーターって書いてあったから見たんですけど・・・・。

はっきり言います。
この映画、クリスチャン・スレーターは


ほとんど出てきません。

ここまであからさまにやられたらもう笑うしかないね。

かつては主演の映画が注目されていた期待の若手俳優。
その時代を知っているだけに、結構、クリスチャン・スレーター、好きだったんだけどなぁ。
なんでこんなB級映画にしか出れなくなったんだろう。

ストーリーは、まぁ可もなく不可もなくって感じ。
もだえ苦しむ透明人間がそれを癒す薬をもとめて、開発者を付けねらうというもの。
開発者の女科学者とその護衛の刑事が、軍と透明人間の両方から逃げる。

透明人間になったら、やりそうなこと。つまりはエッチなシーンも期待してたんだけどそれも今回はほんのちょっとしか出てきません。

俳優がホントにしらない人ばかりで、光っている人が誰もいないんだよなぁ。
ヒロインがもっと美人だったらと悔やまれる。

クリスチャン・スレーター。
よほど金に困っていたのかなぁ。
これで普通のギャラをもらっていたとしたら、楽な仕事だな。

それなりの恐怖や、サスペンスはあるんだけどやはりB級という雰囲気満載の映画でした


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード




スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 23:44:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。