■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
脱獄してから・・・  ドラマ 「プリズン・ブレイク シーズン2」
ドラマ プリズン・ブレイク シーズン2

テレビのCMでもいっていましたが、脱獄してもまだ続く「プリズン・ブレイク シーズン2」でございます。
もう、シーズン1の興奮がまだ冷め切っていないまま、シーズン2に突入ですよ。


プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1 プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
ウェントワース・ミラー、ドミニク・パーセル 他 (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


1とは別の興奮がありますね。
まず、脱獄犯として追われ始めて、逃げ切れるかどうか。
ある程度一緒に行動して、その後はそれぞれ違う方へと別れていく。
だけど、またみんな同じ一ヶ所に集まるんだけど・・・。

脱獄をしたマイケルはとにかく国外に脱出して暮らそうとするのだが、いろんな事情が重なって、兄の無実をはらすように行動し始める。
そして、またその動きを阻止しようと動きだす組織。

前回のラストで明かされた真実、動かぬ証拠でリンカーンの無実は証明されたようなもんなんだけど、やはり、女の弁護士一人で立ち向かうには相手が大きすぎた。
いきなりベロニカが悲劇に見舞われる。

兄をはめたであろう、巨悪を最後に追い詰めるのだが別の圧力がかかって、それが全部水の泡と消える。
せっかく努力が無駄になったあと、国外へと逃げようとするスコフィールド兄弟。

二人をしつこく追う、FBIのマホーン。シークレットサービスのケラーマン。そして、看守を首になった二人、べリックとギアリー。

このシーズンも“ティーバック”がいい味だしてますよ。
もう、吹替えの若本規夫さん。今回もやってくれてますよ。
いいところで登場するし、最後まで兄弟を悩ますし・・・・。

兄弟の危機を救う、なぞの人物が時々でてくるのだが、その人物がだれなのかが明らかになって、この兄弟というか家族はなるべくしてこうなった。国家の陰謀の恐ろしさを描く。

いいところで終わってほしいんで、今シリーズで完結してほしかったんですが、どうもまだつづくようで、思わせぶりな感じで終わります。

タイトルは「プリズン・ブレーク」なのに、話はもうまったく違う方向にいくようだ。
まぁ、どうなるか。続編ができるのであれば必ず見るよ。


プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付)プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付)
(2007/09/14)
ウェントワース・ミラー

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

海外ドラマ | 23:08:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。