■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
変体スタントマン、爆走。  映画 「デス・プルーフ イン グラインドハウス」
映画「デス・プルーフ イン グラインドハウス

待ちに待ったタランティーノの新作ですよ。
楽しみ観に行きました。今回も大分ぶっ飛んでいるということを小耳に挟みながら
劇場へ行きました。


328314view001.jpg


アメリカでは、ロドリゲスのプラネット・テラーと2本立てで公開されていたんです。
あまりにも期待してたものですから、六本木で限定公開されていたアメリカ公開バージョン
も鑑賞しました。

内容は、日本版より短縮されていますが一番の期待は、フェイク予告編なるものが鑑賞したかったからであります。
よかったなぁ。とくに「マシェーテ」。
存在しない作品の予告編なんですけど、超かっこよかったですよ。

このフェイク予告編といい、映画スタートのファンファーレ映像といい、まさにグラインドハウスに対する両監督のリスペクトが感じられましたよ。
品行方正で、当たり障りなく、まったく毒のないハリウッド作品にたいするアンチテーゼ。

その心意気にはしびれました。



328314view004.jpg


それで、肝心の内容はというと・・・・・。

とにかく、ガールズトークとかバーのシーンが長い。
タランティーノの趣味だと思うけど、やたらと女のケツからの映像が多いし・・。
まぁ、でもそれはそれでよかったけど。

ラストの30分間だけはあっという間に、過ぎ去りました。
反撃されてからのカート・ラッセルの泣き叫び方がもうサイコーでした。

それだけでも、前半のマイナスをチャラにする。

六本木で観たときは、劇場全体から拍手が起こったからみんなスカッとしたんだと思う。

とにかくぶっ飛んでいましたね。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:グラインドハウス - ジャンル:映画

映画 | 07:13:42 | Trackback(4) | Comments(2)
コメント
こんばんわ
コメント&TBありがとうございました!
ほんと最後はスッキリでしたネ~!
前半のタラタラトークに耐えられず席を立ったヒト、もったいないナーと思いました・・
アメリカバージョン、私もみたかったデス~
2007-10-03 水 21:48:35 | URL | かいこ [編集]
アメリカバージョン
タウムさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

グラインドハウスの2本は単品でも凄く面白かったですけど、全米公開バージョンの方が当時のグラインドハウスの雰囲気を楽しめそうで、そちらもまた面白そうです♪でも2本合わせると2時間軽く越えちゃってるみたいだし、デスプルに出て来る女性達のダラダラ会話は更に疲労が蓄積しそうで、持続力が無い人は寝落ちしてしまいそうですねw
2007-10-03 水 22:01:34 | URL | メビウス [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「デス・プルーフinグラインドハウス」
試写会で 観てきました。【グラインドハウス】タランティーノ×ロドリゲス公式サイトデス・プルーフ=耐死仕様のシボレーで女の子の乗る車をつけまわし、大激突して殺すのを快感とする スタントマン・マイク(カート・ラッセル)前半は みなさん書かれてますが 退屈・... 2007-10-03 Wed 21:45:38 | かいコ。の気ままに生活
デス・プルーフ in グラインドハウス(評価:◎)
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】カート・ラッセル/ロザリオ・ドーソン/ローズ・マッゴーワン/シドニー・ターミア・ポワチエ/ゾーイ・ベル/メアリー・エリザベス・ウィンステッド/ヴァネッサ・フェルリト/ 2007-10-03 Wed 21:55:06 | シネマをぶった斬りっ!!
「デス・プルーフ in グラインドハウス」
「デス・プルーフ in グラインドハウス」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 面白いかつまらないか、賛否両論のタラちゃん作品。実際自分の目でみてこないと解らないと思ったので映画の日の初回鑑賞です。だいたいタラ作品ってストーリーを追うものじゃないから、そ... 2007-10-03 Wed 22:04:11 | てんびんthe LIFE
『グラインドハウス』(USAバージョン2本立て)
本当は、シネコンの無料鑑賞ポイントもあるし六本木限定の映画「秘密結社鷹の爪THEMOVIE-総統は二度死ぬ-」(六本木バージョン)鑑賞しようと計画して朝上映だと思いチケット売り場で確認。えっ、 やってない・・・どうしよう。 しばらく考え、せっかくの六本木での上.. 2007-10-22 Mon 09:33:11 | たーくん'sシネマカフェ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。