■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

名コンビの名作読書ガイド   清水義範 著 西原理恵子 絵 「独断流『読書』必勝法」  
清水義範著 西原理恵子

独断流『読書』必勝法

独断流・・・とは言いながら、以外と正統派な印象です。

独断流「読書」必勝法 独断流「読書」必勝法
清水 義範 (2007/05/08)
講談社
この商品の詳細を見る



日本と世界の名作を、再読してその印象やら作家の技や力量なんかを解説していますよ。
西原さんのイラストもなかなか毒舌で、作品と関係ないことも描かれていたりして、いいスパイスになっていました。

名作・・・。
結構読んでないんですよね。
そんな人にもわかりやすい文章で解説してくれているんで、本当に全部読みたくなっちゃいました。

ほとんどの名作に共通することは、やっぱり名作と呼ばれている作品は
いいってこと。
やっぱ読まなきゃ。
でも、流行のベストセラーとかに、ついつい手が伸びちゃうんですよね。

ちょっとしたトリビアがあってそれも楽しかったです。
たとえば「ロビンソン・クルーソー」ってどういう人間なのかとか、
「ガリバー漂流記」がそれを意識して書かれていたようだとか・・・。

それからほかでも言われていることだけど、同じ本でも読む年代でまったく違う感想を持つということ。
十代のときに読んだ印象とまったく違ったと著者も言っていました。

最後に清水さんのオススメ本のリストも載っているから、ベストセラーにあきあきしている人、まだ名作に触れていない人にはピッタリだと思った。

読書欲をますます書き立てられましたよ。



独断流「読書」必勝法 独断流「読書」必勝法
清水 義範 (2007/05/08)
講談社
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

エッセイ | 19:25:35 | Trackback(2) | Comments(4)
コメント
こんにちは。コメントありがとうございます。
私も読書欲を刺激されました。作品が書かれた背景を知ると作品の見方も変わりますよね。
2007-11-22 木 08:35:18 | URL | ひつじ [編集]
こんにちは。
本当に読書欲を掻き立てられる本ですよね。
意外と読んでいない名作が多いことにも気づかされました。

先日コメント&TBをいただいたようなのですが、
TBの方が反映されなかったようです。
お手数ですが、再度送っていただけると、
嬉しく思います。よろしくお願い致します。
2007-11-22 木 08:40:14 | URL | ましろ [編集]
ペコラと申します。コメントありがとうございます!幅広く読書なさってるのですね!参考にさせていただきます!!サイバラ作品は漫画も好きで、最近は毎日かあさんを読んでいます。
2007-11-22 木 20:35:45 | URL | ペコラ [編集]
こんにちは。コメントをありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

アッシの読書日記はココログから独立させましたので、今後はこちらもご贔屓に。

http://shunt.hontsuna.net/
2007-11-25 日 11:56:10 | URL | りすじぃ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

独断流「読書」必勝法
 ときどき本の読み方がわからなくなることがある。いや、そもそも本が好きだと言っておきながら、全く本を受けつけない時期も当然のようにやってくるわたしだ。分厚い本は苦手体質な上に、古典や名作と呼ばれる本から遠ざかりがちなこの頃でもある。こうして読書ブログな... 2007-11-22 Thu 08:45:55 | まっしろな気持ち
独断流「読書」必勝法
『独断流「読書」必勝法』を読んだよ。清水センセーの文学講座。 内外の小説を筆者独 2007-11-25 Sun 11:50:32 | りす村blog館

FC2Ad