■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

映画では語れなかったこと 周防正行著 「それでもボクはやってない  日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!」
それでもボクはやってない

日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!



それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり! それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
周防 正行 (2007/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


同名の映画も公開されましたが、映画では描けなかったこと、製作時に感じた裁判制度に対する疑問をまとめた本です。

3部構成になっていて、1部は映画のシナリオの完全収録。

2部は、監督自身がカットしたシーンなどについて解説を加えている。

そして読みどころはやっぱり、3部の元裁判官と周防監督との対談となっている。


さすがに何十回、何百回と裁判傍聴しただけあって、監督の裁判制度に対する、“これは、おかしいぞ”という熱意と研究熱心な姿が見えるようだった。


裁判や弁護士などの映画やドラマで描かれえいるのは、真実を求めて奮闘する弁護士や検事などの対立の姿が多いが実際はそんな白熱の裁判は、ほとんど皆無だということ。

何せ、起訴された事件はほとんどが有罪になっているのだから。
ほかの国と比べてもこの有罪率は突出している。

対談で周防さんは、裁判だけではなく取り調べや、逮捕、そのほか裁判にいたるまでのさまざまな手続きが、いかに被疑者に過酷なものとなっているかを訴えている。

あらゆる面から素人として感じた違和感を専門家にぶつけている。
その細かさといったら、対談相手の元裁判官も目を見張るほど。


検事と弁護士の対決といった今までのあらゆるお気楽な法廷ドラマに
終止符をうつ映画と本だと思いますね。

それくらい日本の裁判は、ドラマが起きないようにできている。

裁判や司法制度に対する、周防さんの率直な疑問と熱意に頭がさがりました。


それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組)
(2007/08/10)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司

商品詳細を見る


それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり! それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
周防 正行 (2007/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

対談 | 20:15:09 | Trackback(32) | Comments(8)
コメント
映画は観ましたが、周防監督の本も出ていたのですね。知りませんでした。
トラックバック送らせてもらいましたが、映画のモデルになった人が書いた「お父さんはやってない」(矢田部 孝司+あつ子)も読み応えありましたよ。
2007-11-12 月 20:48:34 | URL | 牛くんの母 [編集]
TBありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

興味深い本ですね。忘れがちですが、他人事ではないですもんね。
2007-11-12 月 23:38:16 | URL | 川口のりよ [編集]
TBありがとうございました
今までににないジャンルで、かつとても見ごたえのある映画でした。
本も出版されているのですね。今度チェックしてみます。
  
ちなみに、urlがko5842.blog64.fc2.comではなく、ko5842.blog64.f2.comになっていて、リンクが切れていましたので、次回からご注意いただければと思います。
 
今後ともよろしくお願いします。
2007-11-13 火 21:17:35 | URL | ぱと [編集]
TB?
トラックバックいただいたとの事でコメント書き込まれましたが、何もきてませんが... こちらはトラックバックを拒否しておりませんし、迷惑トラックバックの中身も見てみたのですが、それらしき物はありませんでした。もしよろしければもう一度お送りいただけますか?
2007-11-13 火 21:30:37 | URL | あらた [編集]
こんばんは。
TBとコメントありがとうございました。
あの映画の分かりやすさは、監督自身がこんな本も出されていたからなんですね。
‘裁判’・・・どうも自分の日常とは別世界のような気がして、問題点を考えたことも殆んど無いのですが、
本・映画・ドラマなどを通してでも、見つめなおす機会を持たねばと思います。
2007-11-14 水 21:05:26 | URL | 未来 [編集]
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

2007-11-15 木 14:23:35 | URL | みんな の プロフィール [編集]
コメントありがとうございます
本も出てたのですね。
徹底的に取材される方なので、そのうち本もでるかなぁ、とは思ってましたけど。興味を持たなければ知りえなかった世界をちょっと覗き見できた、大変興味深い作品だったと思います。
2007-11-15 木 18:05:23 | URL | nora [編集]
うっかり満員電車に乗れないね
 タウムさん、コメントありがとうございました!
TBは届いてませんでした。多分、livedoorの不具合のせいだと思います。よくあるんですよ(>_<)、申し訳ありません。

さて、先日も新聞に誤認逮捕の記事が載ってましたね。
なんでも被害者と容疑者を3人の刑事が取り囲むようにしての現行犯逮捕だったとか・・・。それで誤認だなんて、ちょっと考えられませんよね。
結局は二人の身長差などから、被害者の主張する痴漢行為は不可能との裁判所の判断だった訳ですが・・・。
それにしても、被害者と刑事、両方の“思いこみ”の怖さを思い知らされる記事でした。
私などの住む田舎では、都会のようなすし詰め状態の車内は経験しようもありませんが、男もしっかりした自衛手段が必要ですよね。。。恐い!!!
2007-11-16 金 16:54:02 | URL | ポン太 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【他】 それでもボクはやってない
『それでもボクはやってない』 2007年日本 監督/周防正行 出演/加瀬亮 悲しいかな、真実はそれ程役に立たない。 加瀬亮に注目。 2007-11-12 Mon 23:32:52 |  ** 川口のりよ詩集 『深緋』『鉄紺』 より ** 
それでもボクはやってない
こんにちは、こちらからもTB送らせていただきます。 2007-11-13 Tue 15:28:43 | 球バカ日誌
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない スタンダード・エディション周防監督12年ぶりの新作は硬派な裁判映画。満員電車の中で痴漢に間違われた青年が体験する過酷な裁判の行方。“やったこと”よりも“やってないこと”を証明する方が難しいのだ。安易に金銭で片付けようとするのが一?... 2007-11-13 Tue 20:27:11 | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
「それでもボクはやってない」
電車の中で痴漢をした犯人とされて捕まった男。 彼が捕まるところから始まり、最初の裁判が終わるまでの様子を克明に追う映画。 ボクはやってない、というが、ほんとにやってないのだろうか、と、観ている間じゅう、ずっ 2007-11-14 Wed 00:00:29 | 或る日の出来事
それでもボクはやってない 80点(100点満点中)
けーっぱーくーだー♪ 公式サイト 社会現象とも呼べる大ヒットを記録した『Shall we ダンス?』の監督、周防正行が11年ぶりに製作した劇場映画。 現代社会に普通に存在しながらも、あまり表立って目を向けられる事のない題材を扱い、コミカルなタッチで娯楽映画を製... 2007-11-14 Wed 01:03:08 | (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
『それでもボクはやってない』
『それでもボクはやってない』 日本の裁判制度を真摯に考えさせられる143分。淡々と進む裁判の過程を見守るのは疲れますが、裁判と共に人生勉強にもなりました。 それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スペシャル・エディシ... 2007-11-14 Wed 18:56:25 | 試写会帰りに
それでもボクはやってない
周坊正行監督って結構好きなんです。 でもこの映画はDVDで観ようかなリストに入ってたのですが…迷っているときに車のラジオから監督の対談が。 タイムリーすぎ。 監督だから当たり前といえば当たり前なんだけれど、映画に対する熱い想いを聞いてしまったわけです... 2007-11-14 Wed 19:16:50 | こころね*
それでもボクはやってない
「それでもボクはやってない」~タイトルからすれば・・やっぱり有罪ってことなのね。。。 裁判ごとには今のところ全く縁がなく、法廷の様子といえばテレビドラマなんかで観て知ってる程度。 裁判を起こすのは大変だ、物凄く時間もかかる、費用も掛かる、いろいろと拘束... 2007-11-14 Wed 21:07:17 | future world
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない\'07:日本 ◆監督:周防正行◆出演者:?加瀬亮 、役所広司、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、田中哲司 、光石研 ◆STORY◆会社の面接に向かう金子徹平は、満員電車で痴漢と間違われ逮捕された。取調べで無実を主張した彼だが、ついに... 2007-11-14 Wed 21:13:04 | C\'est Joli
それでもボクはやってない
 『これが、裁判。』  コチラの「それでもボクはやってない」は、来年1/20公開になる周防正行監督の最新作なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪今回の試写会は、約1ヶ月程の先取り&周防監督のティーチ・イン付きで、とても楽しかったです。  社交ダンスの?... 2007-11-14 Wed 21:41:26 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
[cdb] #109 それでもボクはやってない
えーと、このところの私、 一体何をしていたのでしょうかね。 仕事、うたた寝、仕事、映画、うたた寝、・・・。 あ、もちろん『哀しい予感』の原作も、 ちゃーんと読んでましたよ。 読みながら頭の中で加瀬さんが歩き回る。 ということで、本日はこの映画なわけです。 2007-11-14 Wed 21:46:12 | 色とりどりの日々
『それでもボクはやってない』
 満員電車で痴漢に間違われる。  今の僕にはまずありませんね。だって休日はそれほど電車の中も混みあっていませんし、僕はチャリンコ通勤なので満員電車に乗ること自体ありませんから。ですからムギューッと電車に押し込まれる辛さというものは有りがたいことに社会人... 2007-11-14 Wed 22:07:03 | 映画大陸
『それでもボクはやってない』
『それでもボクはやってない』 中立公正な裁判所と思っているとそうでもないみたいね。コワい。 非情な裁判官に変わってからの、やりとりは切なくて胸が痛むものがあった。 ちょっとだけ出てる竹中直人がおもしろい。。 【あらすじ】 電車の中で女子学生への... 2007-11-14 Wed 22:15:54 | chaos(カオス)
それでもボクはやってない
周防監督の11年ぶりの新作!ってことで大話題になっています。でも札幌では1館のみの上映・・これは以外。 すごく怖かった、そしてすごく面白かった!2時間24分全く退屈せず。とてもいい出来の社会派エンターティメントです。 監督が何度も裁判を傍聴し徹... 2007-11-15 Thu 06:17:14 | しまねこ日記
『それでもボクはやってない』
監督:周防正行 CAST:加瀬亮、役所広司 他 STORY:フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、ある日満員電車で痴漢に間違われ拘留されることに・・・・ 良かったです! 周防監督が徹底的にリアリズムにこだわったというだけあっての生々しさ、 そして2時間を超?... 2007-11-15 Thu 10:05:26 | Sweet* Days**
それでもボクはやってない
シンプルな作りなのに,素晴らしく奥深い見応え。 2007-11-15 Thu 10:39:38 | Akira\'s VOICE
それでもボクはやってない
映画「それでもボクはやってない」の感想です 2007-11-15 Thu 11:02:05 | ジャスの部屋 -映画とゲーム-
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない スタンダード・エディション加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 (2007/08/10)東宝この商品の詳細を見る 2007年 / 日本 / 143 minutes 出演 : 加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司、山本 2007-11-15 Thu 11:30:07 | いけこのDVD鑑賞記
「映画」それでもボクはやってない
つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 見ました。ネタバレなし。 ★★★★★★★☆☆☆(10中7)。まぁ、見てよかった~!という映画ではないです、もちろん。で... 2007-11-15 Thu 17:47:58 | 暖気団の徒然日記・・・・
それでもボクはやってない ★★★★
クソがつくほどマジメに、しかもオモシロク、”ニッポンの刑事裁判”に切り込んだ作品。 観た後、すっきりしたー、楽しかったー、ってな作品じゃありませんが、ええっ?そうなの?!知らなかったー!の連続です。ヘタなホラーより怖いじゃないか(汗)こりゃ、何があって... 2007-11-15 Thu 18:06:10 | ++norannchi++ (縁側。)
それでもボクはやってない(2007年)
周防正行監督の『Shall we ダンス?』以来11年ぶりの作品。その11年ぶりの作品は、これまでの周防作品とは全く異なる社会派の映画。しかもその内容は、単に映画と言う枠を超え、ほとんどドキュメンタリーと言ってもいい様な、非常に重い、意味のある内容となっています。 ... 2007-11-15 Thu 20:27:38 | 勝手に映画評
「それでもボクはやってない」の疑問にお答えします。
この映画について書かれているブログをちらほらと見てみると、 「有罪か無罪か迷う」 という感想を持たれている方がおられるようです。 「無実だとしたら罰してはならないが、痴漢被害者の気持ちを考えると…」 なんていうご意見もありました。 結論から申し上げま... 2007-11-15 Thu 21:32:24 | Lawとバット
それでもボクはやってない ~ニッポンの刑事裁判は有罪推定?~
それでもボクはやってない(2007 日本) 監督 周防正行 脚本 周防正行       撮影 栢野直樹         音楽 周防義和       出演 加瀬亮 瀬戸朝香 役所広司 ※ 2008年アカデミー賞外国語映画賞日本代表エントリー作品   「?... 2007-11-15 Thu 21:46:15 | 映画のメモ帳+α
「それでもボクはやってない」
 上映が始まる直前にドヤドヤと入場してきたオバチャン連中が傍若無人に“こんなマイナーな映画に客が来るわけがないから、席は十分空いてるわよ!”などと喋っていたが、この無神経な物言いこそが本作の今の邦画界におけるポジションを表しているように思え、暗然とした... 2007-11-15 Thu 22:42:48 | 元・副会長のCinema Days
それでもボクはやってない
映画「それでもボクはやってない」を観てきました!! 痴漢冤罪事件を題材にした周防正行監督の映画で、かなり話題になってるし、電車に乗ることも多くずっと気になってたので、観たいと思ってたんですよ。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『大事な就職の面接を控え... 2007-11-16 Fri 00:18:02 | Thanksgiving Day
それでもボクはやってない  〈2007 日本〉  
 著者の実体験を綴った問題作!! とにかく、“見るもの”“聞くもの”すべてが自分の知らないことばかり。 興味本位も手伝って、2時間20分という時間をまったく感じさせなかったです。 とにかく勉強になる!! 男性は絶対見るべし! いや、女性も・・・いやい... 2007-11-16 Fri 16:55:55 | くんだらの部屋
それでもボクはやってない
【鑑賞】劇場 【公開日】2007年1月20日 【製作年/製作国】2007/日本 【監督/脚本】周防正行 【出演】加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/役所広司/小日向文世 就職活動中のフリーター・金子徹平は、会社面接に向かう満員電車で痴漢に間違えられてしま... 2007-11-16 Fri 23:19:08 | caramelの映画日記
それでもボクはやってない
内容の濃い映画なので、2000円払っても全然OK( ̄▽ ̄)b と思える秀作でした! 2007-11-17 Sat 12:15:27 | 猫野トクコの生活
それでもボクはやってない
これを観た男性諸氏は 満員電車に乗るとき 両手を上げていたくなる・・・にちがいない! 観たかった!待っていた!周防監督の最新作♪ しかもテーマが「裁判」 これね、劇場予告とかCMとか観てる限りでは、コメディー風味なのかしら、な~んて気軽に思って... 2007-11-17 Sat 16:21:07 | UkiUkiれいんぼーデイ
それでもボクはやってない
裁判という事を実際に見たりした事が ないので、全く知らなかったのですが 刑事裁判での99%が有罪であるという異常とも 言える理由が、この映画でよく分かりました。 えん罪に対する警察・裁判所等の対応が これほどヒドイ物なのか?と考えさせられたし 裁判員制度の?... 2007-11-18 Sun 18:27:30 | 気ままに~ひとりごと日記
それでもボクはやっていない
それでもボクはやっていない 146本目 上映時間 2時間23分 監督 周防正行 出演 加瀬亮 瀬戸朝香 山本耕史 もたいまさこ 役所広司 評価 7点(10点満点) 会場 東商ホール(試写会 134回目) 簡単(テキトー)あらすじ 電車の中で痴漢に間違えられ、それ?... 2007-11-18 Sun 18:57:56 | メルブロ
それでもボクはやってない
いや~周防監督の久しぶりの作品で期待大だったもんで、意識的に劇場でかかった予告編以外はほとんど情報をシャットアウトしてましたが、正解だったような気がしました。この映画これから観ようかと思われている方がいたら、ここも含めレビューの類は鑑賞前は... 2007-11-19 Mon 20:29:29 | It's a Wonderful Life

FC2Ad