■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“このミス”一位の短編集 ジェフリー・ディーヴァー著 「クリスマス・プレゼント」
ジェフリー・ディーヴァー著

クリスマス・プレゼント

クリスマス・プレゼント クリスマス・プレゼント
ジェフリー ディーヴァー (2005/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る



やっぱ、さすが、“このミス”一位。
期待を裏切らないよ、ジェフリー・ディーヴァー。

16作品が収録されている短編集。

結構の数だけど、ぜんぜんあきさせないよ。
すぐに読者を物語の世界へと誘いこむ著者の技にホレボレするよ。

ホラーあり、ミステリーあり、ほっとするような話ありで一篇一篇魅力にあふれている。

リンカーン・ライムものの短篇まで収録されていてファンにはたまらないものがありますね。

まだ、ジェフリー・ディーヴァーを読んだことのないひとにもおススメ。
時間を忘れて読みふけるよ、ホント。

どれも珠玉の作品なんだけど、ひとつを選ぶとすれば「ノクターン」がいいかな。
悪意や企みをもつ登場人物が一人もでてこないし、なんか、ちょっとほっとしてあったかくなるような話だった。

名器のヴァイオリンの盗難の話だけど、やさしくなれるような、希望をもてるような話で、異彩を放っていたな。

著者の才能を読者を魅了するサービス精神に脱帽の一冊ですな。

クリスマス・プレゼント クリスマス・プレゼント
ジェフリー ディーヴァー (2005/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ



読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 16:53:16 | Trackback(5) | Comments(2)
コメント
はじめまして☆
こんばんは!
ディーヴァーの作品は文庫になっているのだけ読みました。
シリーズ以外の単発物も数冊読みました。お気に入りの作者です☆
この短編集も楽しく読むことが出来ました。
バイオリン盗難の話しも記憶に残っています、どの作品も
映像でイメージ出来る秀作ばかりですよね
早く文庫化していない作品を文庫化して欲しいと祈ってます。
2007-11-05 月 20:04:53 | URL | Betty [編集]
TBさせていただきました。
TBさせて頂きました。J・ディーヴァーお好きですか?
最近私は、ディーヴァーはちょっとご無沙汰になっています。
2007-11-09 金 18:27:12 | URL | indi-book [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリスマス・プレゼント/ジェフリー・ディーヴァー ★★★
クリスマス・プレゼント 知り合いの娘が4時間ほど行方不明になった。ニューヨーク市警の刑事セリットーから相談を受けた科学捜査の達人、リンカーンライムはパートナーのアメリア・サックスと共に暇つぶしで捜査に協力するが、思わぬ大きな事件になり・・・・・・。「クリ 2007-11-05 Mon 19:39:29 | 敬称略にてお願いします
○「クリスマス・プレゼント」 ジェフリー・ディーヴァー 文春文庫 950円 2005/12
 う~む、評判は高いようだが、切れが・・・星新一のショート・ショートで育ってきた評者にとっては、まあ悪くないけどと言ったところか。 短編にも色々と種類があるわけで、例えば川端康成の『掌の小説』なんかは、落ちとか切れとかではなく、短い文章で纏められる文学を 2007-11-06 Tue 07:56:30 | 「本のことども」by聖月
『クリスマス・プレゼント』。
 ジェフリー・ディーヴァー『クリスマス・プレゼント』の感想をこちらに。隅から隅まで愉しめるような短篇集だった。いろんなタイプのサプライズがどっさり。 ちょっと気が早い... 2007-11-06 Tue 10:11:41 | 日々のちょろいも 2nd
ジェフリー・ディーヴァー『クリスマス・プレゼント』の「まえがき」から自分のブログを考える
「このミステリーがすごい!」でも上位にランクインしたこの作品は短編集。まえがきを読んでいたら、なぜか自分のブログについて少し考えさせられた。10ページから引用。 意外にも、短編を書くのは、このうえなく楽しい体験だった---しかも、まるで予期していなかった理由 2007-11-06 Tue 12:57:23 | ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
クリスマス・プレゼント
ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子 クリスマス・プレゼント 「クリスマス・プレゼント」 ジェフリー・ディーヴァー・著/池田真紀子・訳 文藝春秋・出版/文春文庫 『ドンでん返しの連続』  全宇宙でストーリーテリング大賞、第5位のデ 2007-11-09 Fri 18:19:01 | 個人的読書

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。