■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
幻の落語原稿  辻原 登著 「円朝芝居噺 夫婦幽霊」
円朝芝居噺 夫婦幽霊


三遊亭円朝。
落語界では、伝説の名人なんでしょうね。

著者の並々ならぬ円朝に対する情熱が伝わってくる本でした。

円朝芝居噺 夫婦幽霊 円朝芝居噺 夫婦幽霊
辻原 登、菊地 信義 他 (2007/03/21)
講談社
この商品の詳細を見る


また本のつくりが凝りに凝っていて、円朝の幻の落語の原稿を発見したって所から始まって、それがまた普通の言葉じゃなくて速記でかかれていて、その速記を文字におこしたものを、ここにご披露するって趣向。


肝心のその落語「夫婦幽霊」
安政の大地震と江戸城本丸金蔵破りを絡めた、捕り物帳的な内容。

軽妙洒脱なしゃべり口の文章で、もうすらすら読めてしまいます。
すんなりと引き込まれて、すぐに先が読みたくなりましたね。

江戸情緒を味わいながら、人間の業とか欲望なんかが語られます。
出てくる人が実に飾らない市井の人間達で、ホント生き生きしている。

結構、悲惨な内容なんだけど、人間はこんなに残酷にもなるよって軽い感じで教えてくれて、なんとも味わい深かった。

最後に、後日談的なエピソードも書かれている。

虚と実が入り乱れて、独自の物語を作りましたね。

人間くさい、弱くて薄汚い人間の落語を聴いたって感じで満足です。

円朝芝居噺 夫婦幽霊 円朝芝居噺 夫婦幽霊
辻原 登、菊地 信義 他 (2007/03/21)
講談社
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

小説 | 13:53:26 | Trackback(2) | Comments(3)
コメント
お越しくださりありがとうございました。

ホント、これはオススメですね!

どこが実話でどこが創作なのか
未だにわかってなかったりしますが・・・

また、ぼちぼち拝見させてもらいますね。
2007-10-25 木 21:56:10 | URL | yossy [編集]
ご訪問御礼
TB並びにご訪問ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
同じ思いの方がいらっしゃってとてもうれしいです。圓朝は落語にとどまらず近代日本の口語文学を語る上でも重要な人物なんです。そこに芥川が絡んでくるので、その辺りの時代好きの者にはたまりませんでした。
2007-10-26 金 08:54:52 | URL | るう [編集]
コメントありがとうございます。
この本は落語好きとしてはたまらない本ですね。
2007-10-29 月 22:05:08 | URL | maru [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

声でよむ名作本(28)辻原登『円朝芝居噺 夫婦幽霊』
声でよむ名作本(28)辻原登『円朝芝居噺 夫婦幽霊』 (2006講談社) 16分40秒 ご案内と表現よみ:渡辺知明 辻原登「円朝芝居噺 夫婦幽霊」 円朝芝居噺 夫婦幽霊辻原 登 菊地 信義 おすすめ平均 湘南ダディは読みました。円朝作としては、物足りない・・・。非常に上手い構... 2007-10-25 Thu 19:51:27 | 【別館】表現よみ作品集
夫婦幽霊  ★★★★★
円朝芝居噺 夫婦幽霊辻原 登【管理人の100文字感想文】例えば、アラビアの夜の種族の『災厄の書』。同様に圓朝の『夫婦幽霊』という素敵に謎めいた文学作品がここに登場した。読み終わるのがもったいない。言葉で... 2007-10-26 Fri 08:32:27 | 読書日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。