■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

オトボケ海洋冒険家  映画 「ライフ・アクアティック」
ライフ・アクアティック

実に独特の映画でした。
全体的にゆるい感じ。切実さのかけらもない感じ。
一体、何なのか、ちょっと乗れませんでした。


ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産) ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産)
ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン 他 (2005/09/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


ビル・マーレー演じる海洋冒険家が、冒険の様子を映画に記録するって話で、ストーリーがなんともオトボケ。

最初から最後までビル・マーレーの淡々とした演技が印象的。
同僚をサメに殺された経験を持つのだが、特に悲しみにくれることもなく・・。

船を横に切ったセットが出てきてなんとも斬新でオトボケ雰囲気を漂わす。
ドリフのコントによくある感じのものだったけど・・。
ドリフほどは笑いどころはない。

ゆるゆるの映画にしては、キャストがなんとも豪華ですよ。

ビル・マーレーアンジェリカ・ヒューストンオーウェン・ウィルソン、ケイト・ブランシェット、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドグラム・・・・。

なんでこんなに有名キャストを集められたか不思議。
それ程、労力を必要としないかららくだと判断したのかね。

それからゆるゆるの映画にしては結構、金がかかってるって感じ。
爆発シーンとかあるし・・・。

アメリカ人が見るといろいろと笑いのつぼがある映画なのかもしれないが、全体のゆるさしか伝わってきませんでした。

ただ、このゆるさは嫌いじゃないですが・・・・。


ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産) ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産)
ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン 他 (2005/09/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 16:59:23 | Trackback(14) | Comments(14)
コメント
こんばんわ
コメント&TB有難うございました。

何故、有名キャストを集められたかというと
前作の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』が
評価の高い作品だったからでしょう。
あれも豪華キャストでしたけど
その前の『天才マックスの世界』を観て
才能のある監督だと思ったんでしょうね。

2007-11-08 木 21:46:29 | URL | YOSHIYU機 [編集]
トラ・コメどうもです
コメディものはひらりんも好きなんですが、
この作品は、イマイチ船に乗り遅れたし・・・
潜水艇にも乗りそびれたぁ・・・って印象で、
あまり楽しめませんでした・・・。
ちょっと残念っ。
2007-11-09 金 00:29:32 | URL | ひらりん [編集]
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
TBが届いてなかったらごめんなさい。

溌剌とした英気などは養われはしないけれど、
な~んとなく、ゆるゆる、たらたら…っと
この、どう~でもいいような世界を楽しむ作品、
というところでしょうか。
繊細な感情を表現する作品や、重厚な作品が好きだけれど、
こういう作品もたま~に観るのも悪くないか、と思いました。
こればっかりじゃ、つまんないですけどね。
2007-11-09 金 14:40:10 | URL | 悠雅 [編集]
はじめまして。
TB&コメントありがとうごさいました。
わたしもゆるゆるな雰囲気はよかったけど、イマイチのれなかった一人です。
2007-11-09 金 16:33:21 | URL | やちこ [編集]
はじめまして。
コメント&TBありがとうございました。
確かにとぼけた感じで、壮大なドラマ展開!みたいのはないんですが、
そこが良いなぁ~などと思ったりしました。
TBさせて頂きますね。
2007-11-09 金 20:28:53 | URL | トミュウ [編集]
こんばんは。
色付きの文字
こんばんは。

ぼくは逆にあまりアメリカっぽくないような気がしました。
途中の銃撃や船内の断面撮影なんて
60~70年代のゴダールを観ているような楽しさを感じました。
2007-11-09 金 21:50:34 | URL | えい [編集]
こんばんは。TB&コメント、ありがとうございました。
同じ監督なら「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の方が好きかな~。
これは、さらに独自の世界に入ってしまった感じで、ちょっとついていけない印象だったので。
2007-11-09 金 23:38:50 | URL | mayumi [編集]
TBありがとうございました
こんばんは♪
豪華キャストですしちょっとは期待していたのですが、このゆるさがイマヒトツでした。
どうも私の笑いのツボと離れていたようです。
ビル・マーレイは相変わらずでしたけど・・・・。
2007-11-10 土 00:38:42 | URL | ミチ [編集]
TB&コメントありがとうございます
こんばんは♪
この絶妙なはずし具合は結構ツボでした^^
まぁ、ボウイの曲さえ流れていれば、どんな映画でも概ね満足する私なんですけど。
2007-11-10 土 00:40:10 | URL | たお [編集]
こんばんは
トラバとコメントありがとうございました。
ところどころ面白いんだけど、眠気も襲ってきたりで、
全体的には、乗り切れなかったです。
アディダスのオリジナルスニーカーはちょっと欲しかった(^^;
2007-11-10 土 00:41:01 | URL | カヌ [編集]
こんばんは~!
こんばんは~!
TB&コメントありがとうございます。
いや~、この監督の独特の雰囲気(ゆるさ)が好きですわん。
ビル・マーレーもいい年の取り方をしてますね。
「ゴーストバスターズ」が懐かしいざます。
2007-11-10 土 03:26:56 | URL | ともや [編集]
はじめまして
コメント&TBありがとうございます。
この映画のよさはつかめませんでしたが
こういう映画もアリかなとは思いました
2007-11-10 土 16:02:00 | URL | ico [編集]
こんにちは
コメントありがとうございました。

確かに、ゆるゆるですよね。
私は、このゆるゆる加減が好きです。

久しぶりに、また見たくなりました。
2007-11-11 日 23:10:15 | URL | toe [編集]
ゆるゆる
TBありがとうございました。
ウェス・アンダーソン監督作品、なぜか私のツボで
大好きです。
細部がオタクちっくに凝りまくってるのも好きです。
「ダージリン・リミテッド」も楽しみ・・・!
2007-11-12 月 20:45:56 | URL | kino [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『ライフ・アクアティック』〈’05・米)
あらすじ世界的に有名な海洋探検家兼海洋ドキュメンタリー監督のスティーヴ・ズィスー(ビル・マーレイ)だがここ10年はヒットに恵まれなかった。さらに先の航海では昔からの大切な仲間を幻の“ジャガーザメ”に、喰い殺されてしまう。仲間の敵討ちと映画のヒットを誓い... 2007-11-08 Thu 21:41:55 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
「ライフ・アクアティック」
結構豪華なキャストで・・・ 5月の劇場公開時、思わず恵比寿まで見に行こうかなっ・・と思ってやめた作品。 単館は怪しい・・・かなっ・・って。 原題は「THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU」。 2005年製作の海洋冒険・ファンタジー+コメディ、118分もの。 あ... 2007-11-09 Fri 00:26:45 | ひらりん的映画ブログ
ライフ・アクアティック(DVD)
CAST:ビル・マーレイ/オーウェン・ウエルソン/ケイト・ブランシェット 他 ■アメリカ産 118分 勝手にドタバタコメディだと思ってたら、そうじゃなかったみたい・・・。 登場人物すべての人が胡散臭く感じた。 あの赤帽がよけいにそうさせたのかも・・・。 でもビル... 2007-11-09 Fri 16:34:42 | ひるめし。
『ライフ・アクアティック』
------ウェス・アンダーソン? 確かこの人って 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』とかいう ちょっと変わった映画を作った監督じゃなかった? 「そうだよ。よく覚えてるね。 あれはバラバラになってしまった天才ファミリーが 再び集まるというお話だったけど、 今回は、海... 2007-11-09 Fri 21:52:22 | ラムの大通り
ライフ・アクアティック
人生は、海だ。広く、深く、そしてショッパイ。 荒れる日もあれば、穏やかな日もある。 永遠の謎を秘めた、美しいもの。 2005年 アメリカ 監督 ウェス・アンダーソン 出演 ビル・マーレイ/オーウェン・ウィルソン/ケイト・ブランシェット/アンジェリカ・ヒュー?... 2007-11-09 Fri 23:22:06 | レンタルだけど映画好き 
「ライフ・アクアティック」
 2004年/アメリカ  監督/ウェス・アンダーソン  出演/ビル・マーレイ      ケイト・ブランシェット      オーウェン・ウィルソン  「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督の最新作。  主演はビル・マーレイ。共演はオーウ... 2007-11-09 Fri 23:29:31 | It\'s a wonderful cinema
「ライフ・アクアティック」
最初の10分は、「川口浩が洞くつに入る♪カメラマンと照明さんの後から入る♪」こんなテーマが流れてきそうな(^^;シュールな川口浩探検隊(あるある探検隊とはちゃいますよ~)といった趣きでした。 かなり好みが分かれそうな作品。 楽天的でユルイです。家族や... 2007-11-10 Sat 00:33:26 | the borderland 
DVD「ライフ・アクアティック」
DVDにて「ライフ・アクアティック」 ドキュメンタリーを撮る海洋探検家を描いた、なんとも不思議な感覚のコメディ映画。 いやはや胡散臭くてすっとぼけた味わいの映画だった。なんせビル・マーレイが主人公なのだから雰囲気は充分察することができると思う。彼の役は有?... 2007-11-10 Sat 00:36:01 | ミチの雑記帳
ライフ・アクアティック (The Life Aquatic With Steve Zissou)
監督 ウェス・アンダーソン 主演 ビル・マーレイ 2005年 アメリカ映画 118分 コメディ 採点★★★★ 『天才マックスの世界』『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で、絵画の如く緻密に計算された構図と人間関係というテーマを洞察力深く見つめ、オフビートな笑いを散りばめ?... 2007-11-10 Sat 00:42:30 | Subterranean サブタレイニアン
ライフ・アクアティック
(原題:THE LIFE AQUATIC WITH STIVE ZISSOU) 【2005年・アメリカ】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 「天才マックスの世界」「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督が、一流キャストを擁して贈る異色の海洋冒険ファンタジー・コメディ。 ... 2007-11-10 Sat 03:17:53 | ともやの映画大好きっ!
『ライフ・アクアティック』不思議ビル。
ただでさえ訳わからない映画を作る監督に不思議系ビル・マーレィが 出演だからさらになんだかよくわからない、そんな映画でした(笑) なんていうんだろうなー、でも私、この映画が持つ空気が嫌いじゃない。 ちょっとしたこととか、さよならコーディ、のところはうっ、と ... 2007-11-11 Sun 11:37:29 | キマグレなヒトリゴト
『ライフ・アクアティック』
『ライフ・アクアティック』公式サイト 監督:ウェス・アンダーソン 出演:ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、ケイト・ブランシェット    アンジェリカ・ヒューストン、ウィレム・デフォー 2005年/アメリカ/118分 この映画で東京滞在2本目の映... 2007-11-11 Sun 23:45:31 | Rabiovsky計画
子供オトナの冒険 「ライフ・アクアティック」
DVD出ました。 これはねー、ファンならコレクターズ・エディションですよ! 過去のDVDもそうなんですが、封入のリーフレットが、 めちゃくちゃ凝ってて、手書き風イラストがカワイイ! これ、ウェス監督の弟が描いてるんです。 例えばこの画像。今回の舞台、チーム・ズィ... 2007-11-12 Mon 20:44:23 | 目の中のリンゴ
ライフ・アクアティック
わはは。なんだこりゃ。このすっとぼけた感じは大好きです!まだ他の方の感想は読んでないんですけど、評判悪いかもしれませんね。結構ダラダラしてるし^^前半、乗組員のペレ(シティ・オブ・ゴッドのセウ・ジョルジ!)がアコギで歌うシーンが出てきて、... 2007-11-19 Mon 19:54:01 | It's a Wonderful Life

FC2Ad