■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

薬品会社の陰謀  映画 「ナイロビの蜂」
映画 「ナイロビの蜂

評判になるだけあって、素晴らしい作品でした。

社会派で、不正をただすような内容だとなんとなく知っていて、ちょっと面倒くさそうだなと思って、敬遠していた自分をちょっと悔やみました。

ナイロビの蜂 ナイロビの蜂
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他 (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る


本作で、レイチェル・ワイズがオスカーを獲っています。
確かに素晴らしい演技でした。
社会の不正を見過ごせない、熱血な女を本当に熱演していたと思います。

映画の作りもすんなりと物語に入り込めるようになっていて、社会とか政治に疎い人でも楽しめると思う。

時間を前後して描いていて、一体どういうことなのかっとおもわせつつ物語へと誘い込みます。

外交官の夫ジャスティンとその妻テッサ。
物語はアフリカへと、社会奉仕のために旅立ったテッサの死から始まる。
テッサの死を知らされたジャスティンは、その裏に何か大きな陰謀がうごめいていることを感じ、妻が生前に行っていた活動を調べはじめる。

観客も、ジャスティンとともにテッサの隠された謎を調べる感覚で、真実へと近づく。
結果、巨大な企業の陰謀と、その利権に寄りかかる人間達が浮かびあがる。
それとともに、ジャスティンがたどり着いたのは、自分の立ち場を心配し、迷惑をかけまいと懸命に奮闘するテッサの深い愛だった。

妻を失った悲しみとともに、何も理解してやれなかった無力感。
アフリカの大地、人々、風景とともにその思いが描かれる。

ジーンと心に沁みて、しばらく余韻に浸りたくなる。

そして改めてテッサのような気高い人間の偉大さを実感するのだ。

社会的な能書きだけでなく、豊かな表現に満ちている美しい映画でした。

ナイロビの蜂 ナイロビの蜂
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他 (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 07:29:06 | Trackback(6) | Comments(5)
コメント
こんにちは
タウムさん コメントいただきありがとうございます。
社会派ドラマとサスペンス・ドラマをうまく融合した見ごたえのある作品でした。どっちつかずになってしまう可能性もあるのですが、夫婦愛を人間愛にうまくつなげていたことが成功に結びついたのでしょうね。
2007-10-27 土 12:45:52 | URL | ゴブリン [編集]
はじめまして
こんにちは。 コメントをありがとうございます。

予告編でもパッケージでも一見地味な感じを受けましたが、
実際に観てみると訴えかけるものがある良い作品でしたね。
観応えがありました。    
2007-10-27 土 17:11:49 | URL | schokos [編集]
TBさせて頂きました。
レビュー読ませて頂きました。
作品中のアフリカの風景が、まさに現状と登場人物の心情を表現していたと思います。
原題「THE CONSTANT GARDENER」の意味。
我々の知らない暗黒の世界がまだまだ沢山あるのでしょうね。
2007-10-28 日 09:45:05 | URL | Bikke兄 [編集]
こんばんは
コメント&TBありがとうございました。

余韻に浸りたくなるというお気持ち、私も分かります。見終わった後、私もしばらく何も考えられない状態でした。


いい映画は、何とも言えない余韻を残してくれますよね。
2007-10-28 日 20:49:48 | URL | ハタノ [編集]
はじめまして!
TBとコメントどうもありがとうございました。

この映画でも製薬会社の利益優先、人命軽視。そして国家ぐるみでの隠蔽工作が扱われてますね。

日本でも薬害が大問題となってる今、とても映画の中の遠い外国のことだとは思えない内容ですね。

レイチェル・ワイズさん最近CMでも見かけますが、ますます綺麗になって。。。
2007-10-29 月 04:19:46 | URL | 星雄 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ナイロビの蜂
渇いた大地から届く,深い愛のドラマ。 2007-10-27 Sat 10:38:15 | Akira\'s VOICE
ナイロビの蜂
2005年 イギリス 2006年5月 128分 原題:The Constant 2007-10-27 Sat 12:21:32 | 銀の森のゴブリン
ナイロビの蜂
話題になった作品。 DVDで鑑賞。 ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、 赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。 現地の救援活動に熱心なテッサは ある日、黒人医師アーノルドと共にロキへ向かうのだが トゥルカナ湖の南端?... 2007-10-27 Sat 12:52:07 | 映画、言いたい放題!
ナイロビの蜂
とても重い社会派映画。 一言で言えば、妻をなくした外交官の夫がその死の真相に迫っていく映画。次々に隠されていた真相が解明されていく様が見事でした。 アフリカの現状とか、官僚の汚職とか、金銭による癒着とか、とてもリアリティがあった。 ただ、... 2007-10-28 Sun 20:26:44 | 月まぐれ
「ナイロビの蜂」を見た/Constant Gardener
最近めっきり映画を見る機会が減っている・・・とほほ~。ちょっと忙しすぎ。久しぶり 2007-10-29 Mon 00:44:27 | Choco Break
『ナイロビの蜂』
 ★★★★ 監督:フェルナンド・メイレレス 原作:ジョン・ル・カレ 脚本:ジェフリー・ケイン   出演:レイフ・ファインズ(ジャスティン・クエイル)、レイチェル・ワ... 2007-10-29 Mon 03:58:56 | COFFEE & LEMON WATER

FC2Ad