■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっとつかんだ本当の愛 「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」

リース・ウィザースプーンが本年度のアカデミー優秀主演女優賞を受賞した作品。
それが、今日紹介する「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」です。

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編
(2006/10/27)
ホアキン・フェニックス、リーズ・ウィザースプーン 他

商品詳細を見る


アカデミーの受賞式で司会者が、この映画は、白人版の「レイ」だと揶揄していたが、言いえて妙。
内容も、感動の幅も、「レイ」の後だけに・・・・。

実在のカントリー歌手、ジョニー・キャッシュの人生を映像化。
見事なのが、映画のすべての歌のシーンはホアキン、リースとも吹き替えなしだそうで、その辺がオスカーの理由になったのかも。

*内容に触れています

幼いころ、兄を事故で失ったジョニーは、父の愛に飢えて成長します。
やがて、結婚し、好きな歌の世界に飛び込み、人気者になっていきます。

その後は、スター特有の困難に見舞われます。
忙しいが故の夫婦の仲の不和。仕事のストレスからの麻薬常習。
そして、麻薬所持での逮捕。

ぼろぼろになったジョニーを救ってくれたのは、ステージをともにして親しくなっていた歌手のジューン・カーターだった。
離婚経験もあるジューンはジョニーのプロポーズをなかなかOKしません。しかし、麻薬中毒から厚生し再びステージに上がったジョニーの申し出にやっとうなずきます。
まぁ、ここが一番の見せ所。このちょっと、気恥ずかしくなる場面はぜひご自分でご覧ください。
 
映画の掲示版なんかでは好意的な意見が多いので、楽しめると思いますが、私はちょっとなんかのれなかった。

主人公を演じたホアキンがやっぱり、主演をやるほどの魅力がないんだよね。2時間、あの顔はきつかった。
どうりで、あまりヒットしなかったわけだ。
リースはやはり、綺麗だったのでそれはよかったが・・・。
 
なんてったってオスカー作品ですから。
ココはやっぱ押さえておかなきゃダメでしょう。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード




スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

DVD | 00:34:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。