■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

田口・白鳥、名コンビ誕生 海堂 尊著 「チーム・バチスタの栄光」
このミス大賞の受賞作。
歴代の受賞作の中でも、一番の出来だということでベストセラーになりました。

既に続編も2冊刊行されています。
かなり時期はずれ的な感じはありますがやっと読ませていただきました。

海堂尊

チーム・バチスタの栄光

の感想です。
チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社
この商品の詳細を見る


改めて書く必要もないと思いますが、ストーリーはこんな感じです。

東城大学付属病院で、不定愁訴外来を担当している講師の田口。
ある日、病院長の高階に呼び出された田口は、ある医療事故に対する疑惑の調査の特命を与えられる。
その調査とは、鳴り物入りでアメリカから帰国した心臓外科医の桐生とそのチームが手がける、左心室縮小形成術、創始者の名前を取って通称、バチスタ手術だった。
成功率が平均六割という困難な手術に、連続で成功し、新聞でもその偉業が大きく報道されていたが、このところ、三件立て続けに失敗していた。
この失敗が、医療事故か否かを調査するというもの。
院長の要請を受け入れ、「チーム・バチスタ」のメンバーに聞き取り調査し、実際の手術にも立ち会う田口だったが、めぼしい成果は上げられなかった。
そこに、厚生労働省に籍をおく医師、白鳥が登場し、田口とはまったく違ったやり方で再び「チーム・バチスタ」のメンバーを取り調べをし始める。
メンバーそれぞれの人間関係、メンバーが抱える問題、経歴が明らかになるにつれ、真相が明らかになったいく・・。


前評判が高かっただけにかなり期待して読みました。
前半からすんなりと物語に引き込まれて、田口がバチスタメンバーに聞き取りをしていき、それぞれの個性や性格が引き出されていく様子は本とに面白かったです。

しかし、後半、強烈なキャラクターの白鳥が登場してからはなんか調査の専門的な記述と物語が予定調和的に進んでいくのでちょっとがっかり。
白鳥はすべてのことについてお見通しというのがなんともいただけなかった。
最後、事件が予想外に展開するのだがそれもそれほど、意外でもなかった。

これは犯罪なのか、だとすれば犯人は誰か、いったい何が目的なのか。
それらが明らかになっても何か釈然としなかった。

白鳥と田口。

現代のホームズとワトソン。
あるいは、ポワロとヘイスティングス。
著者もそれは意識していたであろう。

すごく読みやすくて、物語の世界に引き込まれ安かったし、熱狂して読める作品だとは思うのだが、やはり、一言二言いいたくなる。

まず、病院長が物分りが良すぎて、キャラクターがはっきりしなかった。ハリー・ポッターの魔法学校の校長を連想したが、田口に見方しすぎていまひとつ院長としての重厚感が伝わらなかった。

それから、エピローグが長く感じた。
何から何まで、落ちをつけてくれてわかりやすいといえばそうなのだが、もっと鮮やかにスパっと終わるほうが、個人的には好きだな。
雨降って地固まる的な雰囲気を出しすぎなような気がした。

専門的なことを織り交ぜながら、ここまで読ませてくれる著者にはホントに感激した。




チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

エンタテイメント | 22:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad