■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
奇術師はひとつの生き方  映画 「プレステージ」
「極大射程」同様、この作品の原作も、数年前の“このミス”で上位にランクされました。
だから、内容は保証されているようなもの・・・かな。

いきなり、冒頭こんな画面が・・。

「この映画の結末は決して誰にも話さないでください」
    
                クリストファー・ノーラン

監督の要望に従い、今日はここまで・・・というのは冗談です。

映画

プレステージ


の感想です。

001z.jpg


原作は読んではいないのですが、何となく大どんでん返しがあるというのはわかっていました。

19世紀末のイギリス。
二人の奇術師が世間の人気を集めていた。
アンジャーとボーデン。
二人はかつて、同じ奇術師の下で弟子として働いていたが、水中トリックでアンジャーの妻でマジックのアシスタントだったジュリアが死んだことで反目しあうようになる。
やがて独立して一人の奇術師として活躍し始めた二人は、互いの存在を意識し始め、それぞれの公演に潜入し、妨害をはじめる。

そして、とうとうある事故が起こる。
その事故で、ボーデンは逮捕され殺人の罪に問われることになるのだが・・・。

ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベールの二人が反目する奇術師を演じている。

奇術師が、観客を騙すためにどれだけのエネルギーを消耗しているかを描く。
エネルギーどころかもっとすごいことを・・。

ボーデンが裁判にかけられ、刑務所に入れられるシーンから二人がまだ弟子時代だったころや独立し始めた時代へと、時間を行きつ戻りつしながら描いていて、ちょっとわかりにくかった。ごちゃごちゃしすぎているような感じ。

この監督は、作家である弟にシナリオをまかせているそうで、
原作の面白さをそのままに、映画的な魅力を創造しようと試みたそうだ。

この監督の趣味なのか、作品はだいたいごちゃごちゃしたイメージがある。
バットマン・ビギンズとか・・。

薄暗くて、謎めいていて、ラストに何かあると思わせる盛り上げがうまいとは思うのでありますが・・・。

アガサ・クリスティーなんかを何冊もよんでいると、大体、裏の裏を読むようになってしまったもんで、結末は予想がついてしまって、どうかそれ以上の結末がありますようにといのっていましたが、その通りになったんでちょっとがっかり。

004z.jpg


妬み、嫉み、傷つけられた者の恨みが渦巻いていて、復讐につぐ復讐で最後まで救いがないのが後味わるかった。
負の感情のほうが、人間を活動的にするのか。

奇術師は、職業ではなく、生き方のひとつであるということをまざまざと見せ付けられる。
それを実行できたものだけが、プレステージに到達できるのだ。

本当のプレステージをどうぞご堪能あれ。

奇術師の苦悩が伝わってくる一作です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 〈プラチナファンタジイ〉 奇術師
クリストファー・プリースト (2004/02/10)
早川書房
この商品の詳細を見る


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:プレステージ - ジャンル:映画

映画 | 21:43:21 | Trackback(12) | Comments(7)
コメント
タウムさん、おはようございます☆

マジックの映画だと思ったら
二人のやり合いが面白かったです。
あと意外なラスト。わたしは読めませんでした~。
すっかり騙されちゃった!
TBコメントありがとです♪
2007-06-18 月 09:25:58 | URL | mig [編集]
TB&コメントありがとうございました
トリックにも騙されましたが、どろどろの復讐戦も役者の演技力に惹かれて堪能しました、ダークな展開も好きなもので、、、
2007-06-18 月 18:20:16 | URL | くまんちゅう [編集]
タウムさん、こんばんは~。
TB&コメントをどうもありがとうございました♪
私も先の予想がある程度わかってしまい、
ちょっとガッカリな気分になってしまいました。
マジックはやはり裏を知らないほうが楽しめますね。
2007-06-18 月 20:47:15 | URL | あざみん [編集]
こんばんは!
コメント、TBどうもありがとうございました!

イリュージョンバトルというよりも、濃~い人間ドラマでした。
SFぽくもありますね。
原作を読んでますが、だいぶ脚色されていて、
映画ならではのまた違うおもしろさがありました!^^
2007-06-18 月 20:52:19 | URL | アイマック [編集]
おはようございます♪
この作品、トリックというか、騙し合いの展開かと思ったら、
違っていたので個人的にはついていけませんでした。
どんでん返し関係も途中で読めちゃうし…。
あそこまでいがみ合う理由もよく理解できないし…。
不満の残る作品でした。
2007-06-19 火 05:14:24 | URL | 耕作 [編集]
コメント ありがとうございます
>migさん

たしかに二人のライバルのそれぞれに人生の映画だったと思います。
予想できなかったということは、相当おどろいたんじゃないですか・・・。

>くまんちゅう さん

俳優陣のなかでは、マイケル・ケインの落ち着きが良かったです。
すべてを知っている不気味さが出ていたと思います。

>あざみんさん

華麗なマジックの裏では、地道なトリックが進行しているんですね。
裏を見てみれば、やはりマジックの魅力も半減するように思います。

>アイマックさん

原作よんでないんです。
ぜひとも読みたいと思ってはいるんですけど・・・。

>耕作さん

読めましたね、ラスト。
おれもなんか消化不良な感じが残りました。
2007-06-22 金 08:54:07 | URL | タウム [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-18 日 13:32:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プレステージ(2006年)
舞台は19世紀のロンドン。ガス灯から電気灯へ移り変わりつつある時代。二人の手品師「グレート・ダントン」ことロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)と「プロフェッサー」ことアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)が、互いをライバルとして研鑽しあって 2007-06-18 Mon 07:11:11 | 勝手に映画評
『プレステージ』
「この作品はトリックそのもの。騙されるな。」という挑戦的な監督の言葉や、世界幻想文学大賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作小説『奇術師』の映画という事で興味津々で鑑賞した『プレステージ』(『THE PRESTIGE』)。 プレステージ【Prestige】とは、一流の 2007-06-18 Mon 08:37:33 | 試写会帰りに
プレステージ / THE PRESTIGE
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー?世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』どちらも好きだったので楽しみ 2007-06-18 Mon 09:26:39 | 我想一個人映画美的女人blog
プレステージ
派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。 2007-06-18 Mon 10:30:52 | Akira's VOICE
プレステージ
【THEPRESTIGE:2007/06/09】06/09鑑賞製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン原作:クリストファー・プリースト『奇術師』(早川書房刊)出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ19世 2007-06-18 Mon 16:29:04 | 映画鑑賞★日記・・・
「プレステージ THE PRESTIGE 」 映画 感想
ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題: 2007-06-18 Mon 18:14:24 | Wilderlandwandar
プレステージ
 簡単なものから大仕掛けのものまで、マジックにはいろいろなのがありますよね。ネタがあるにもかかわらずそれをわからないように見せるマジシャンて凄いなと思います。 2007-06-18 Mon 20:43:08 | B級パラダイス
プレステージ
The Prestige(2006/アメリカ) 【劇場公開】監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベール/スカーレット・ヨハンソン/マイケル・ケイン/デヴィッド・ボウイ一流のマジックは3つのパートからなる。最初はプレッジ(確認)。 2007-06-18 Mon 20:44:26 | 小部屋日記
プレステージ
原題 THE PRESTIGE 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 クリストファー・ノーラン 製作総指揮 クリス・J・ボール 、ヴァレリー・ディーン原作 クリストファー・プリースト 脚本 クリストファー・ノーラン 、ジョナサン・ノーラン 音楽 ... 2007-06-19 Tue 05:15:05 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
プレステージ
【THE PRESTIGE】2006年/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン  出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソンマイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、アンディ・サーキス 2007-06-19 Tue 23:47:36 | BLACK&WHITE
プレステージ
プレステージ上映時間 2時間10分監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル スカーレット・ヨハンソン マイケル・ケイン デヴィッド・ボウイ評価 6点(10点満点)会場 中野サンプラザ(試写会) ヒュー・ジャ... 2007-06-21 Thu 00:07:59 | メルブロ
「プレステージ」再び&原作本
この作品、試写で観たあとじわじわまた観たくなってそそくさと初日に2回目観てしまいました。ミシェル・ゴンドリーの「恋愛睡眠のすすめ」についで今年2本目です。そういえば「バットマン・ビギンズ」も気に入って二回観たんですよね。クリストファー・ノー... 2007-06-24 Sun 18:50:31 | It's a Wonderful Life

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。