■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
乗り合いバスで始まった恋 「ある夜の出来事」





久々の休日。
ビルを派手に吹っ飛ばすアクション映画もいいけど、たまにはゆったりとした恋愛映画なんかどうでしょう。

特に、古典の名作はシンプルなストーリーと銀幕のスターの魅力を十分に堪能でき、オススメです。
中でも、特にオススメは「ある夜の出来事」です。

世界名作映画全集109 ある夜の出来事 世界名作映画全集109 ある夜の出来事
クラーク・ゲーブル (2006/07/25)
GPミュージアムソフト
この商品の詳細を見る


監督は、人間賛歌の巨匠、フランク・キャプラ。
主演は、クラーク・ゲーブルとクローデット・コルベール。

銀行家の大富豪の娘と仕事に行きづまった新聞記者が乗り合いバスで出会います。(いいねぇー、よくあるパターン。それが良いんですよ)
傲慢でわがままな娘何でもヅケヅケ言う男
男は新聞を見て、隣に座った女が、父から結婚を反対され家出してきた富豪の娘と知ります。
ニューヨークを目指す女を助ける代わりに、独占記事を確約させる記者。

ニューヨークへの旅路で、二人の関係は徐々に変化して行き・・・。

最初は、もう、二人ともイヤな奴なんだけど、後半はクラーク・ゲーブルはいい奴だし、クローデット・コルデールはかわいい。
二人とも人間的な暖かさを感じさせる。

往年のスター特有のあの、立ち居振る舞い、姿勢のよさは見とれてしまう。

ヒッチハイクのシーン。ホテルで夫婦を装うシーン。
他にも印象的なシーンはたくさんある。

白黒の落ち着いた画面。しっとりとした演技。
アカデミー、主要5部門受賞。
古き良き時代の映画の息吹を存分に堪能あれ!

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 | 18:57:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。