■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なかなかいいこと言うね、謎のイタリア人 パオロ・マッツァリーノ著 「つっこみ力」
またまた、“王様のプランチ”の“哲っちゃん”のオススメ本です。

この人、筑摩書房の取締役だから、今回のちくま新書はまったくの純粋なオススメというよりは自社製品の売り込みって感じが強いかも知れないけど・・・。

パオロ・マッツラリーノ著

つっこみ力


の感想です。

つっこみ力 ちくま新書 645 つっこみ力 ちくま新書 645
パオロ・マッツァリーノ (2007/02/06)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


著者は謎のイタリア人。

昨今の新書ブームを、この本全体でネタにして笑いものにしている。しかし、書かれているのは結構真面目で、大事なこと。

タイトルの「つっこみ力」とは、メディアリテラシーの著者が提案する新しい読み方。

メディアリテラシー。
「テレビや新聞、雑誌、広告、が伝える内容には、製作側の意図による偏りが含まれるから、鵜呑みにせず、制作者の意図をきちんと見抜いて判断しましょうね・・・」
ということ。

この言葉に関わらず、どんなに正しい言葉でも小難しいと世間一般に広まらないからもっと受けを狙って、わかりやすいようにしたらどうかという提案をしている。
最先端の学問は専門用語が難しすぎて、なかなか、一般には広がらない。
また、その専門家も専門用語を使うことで優越感に浸っている。
そんな社会じゃ、よくないだろということ。

まぁ、「そうなんだ・・・」とただ感心。

興味深かったのはむしろ後半。

データとのつきあいかたをいろいろな例をあげて、騙されないように検証している。
不況になると、自殺が増えるというのは本当か。
缶コーヒーを人が選ぶ基準と、シェアの関係。

引用する本も専門的なものから、お笑いの人の書いた本まで多岐にわたっていて、なかなか面白かった。

最後に経済とか日本の社会制度なんかにまで踏み込んで、いろいろと考えさせられた。

ほんと、謎のイタリア人って感じでつかみどころがない本だね。
脈絡なくすすんで、雑談をきいている感じ。
でも、最後にはためになってる。

専門家にたいする厳しい指摘に満ちた一冊です。

つっこみ力 ちくま新書 645 つっこみ力 ちくま新書 645
パオロ・マッツァリーノ (2007/02/06)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード

スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

新書 | 03:15:26 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
こんにちは。
「つっこみ力」読みました。
パオロさんが、何者かは分かりませんが、
切れ味の良い痛快な本でしたね。
ランキング押しておきました。
TBさせていただきます。
2007-07-21 土 17:30:10 | URL | ikadoku [編集]
TBありがとうございました。

著者の「反社会学講座」が文庫本になったみたいです。こちらもおもしろいと思いますよ。
著者のホームページは、
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/
2007-07-22 日 10:59:12 | URL | 三余亭 [編集]
山形もヨイ
ブックナビおすすめの一冊の宮崎です。
TB&コメントありがとうございます。

つっこみ力のカジュアルで本質を突く論評を好感したのであれば、山形浩生の「新教養主義宣言」も読んでみてください。おもしろいっす。
http://www.voiceblog.jp/booknavi/386351.html
2007-07-24 火 21:50:17 | URL | 宮崎 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。