■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
翻訳家のエッセイ 岸本佐知子著 「ねにもつタイプ」
いろんなメディアで結構評判になってます、この本。

流行ものに弱いもので、この手のエッセイは得意じゃないんですがとりあえず読みました。

岸本佐知子著

「ねにもつタイプ」

の感想です。

ねにもつタイプ ねにもつタイプ
岸本 佐知子 (2007/01)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


女のエッセイは、女ならよんでも深くうなづけることもできるだろうが、たいていはどうでもいいですよって感じで投げ出してしまう。
だから、この本もそれ程期待しないで読みましたが、予想以上に面白かったですよ。

日常の瑣末な出来事。嫌な体験。空想。生活メモなどなど。
どの話題でも、著者独特の視点がなければ面白くないのだが、その点、この本は大丈夫でした。

まぁ、いろいろ商品取り揃えていますんで、どんな話をお求めの読者でも必ず好みのものが見つかること受けあい。

個人的に面白かったのものは、「郵便局にて」という空想もの。
郵便局で順番待ちをしていたときに、横から割り込んできたおばさんに対して抱いた思い。
面白かった。


それから「奥の小部屋」というもの。
歩いていて、後ろからベルを鳴らされた上暴言をはいて自転車の男に向けたお仕置きの妄想。

こういう空想ものは、ただ変なことを考えればいいってわけじゃない。
その出来事や、空想の内容をしっかりと的確な言葉で表現しないと読者には伝わらない。
その点でも、この本はしっかりと可笑しさを読者に伝えていました。
伝わって来ましたよ。

他にも何気なく見過ごしてしまいそうな様々なことを取り上げて、著者なりに考えています。
一冊、飽きずに読みました。

そういえば「むしゃくしゃして」っていうのも面白かった。


著者の日常を楽しむ姿勢に脱帽の一冊です。

ねにもつタイプ ねにもつタイプ
岸本 佐知子 (2007/01)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

エッセイ | 06:58:57 | Trackback(2) | Comments(4)
コメント
はじめまして
コメント有難うございました!
TBはライブドアが不調なのか反映されず、すみません…


他の人には余りない視点からの妄想やらなんやらが多いですよね。
めちゃめちゃわらかせてもらいました!
妖精の話なんかは妙に納得。
最近、同じ様な事があって
「絶対妖精の仕業だ!」とか思いました。
2007-06-09 土 09:50:19 | URL | 弥勒 [編集]
タウムさん、こんばんは。

日々の生活を楽しんでいないとこんな文章は生まれないんでしょうね。
2007-06-09 土 18:28:26 | URL | なな [編集]
タウムさん、こんにちは。
何気なく見過ごしてしまいそうなこと、
的確な言葉でしっかり表現していて、可笑しさが伝わってきましたね。
TBが反映されていませんでした。
こちらからのTBは反映されませんでした。
お手数ですが、もう一度してくださいますか。
2007-06-10 日 16:12:49 | URL | 藍色 [編集]
コメント、ありがとうございます
>弥勒さん

多くの人が共感できて、笑えるって素晴らしいですね。
日常に起こるほんとに些細なことも逃さずにとらえていてすごいと思いました。

>ななさん

情けないはなしとか、トホホな失敗なんかをこんな感じで笑える毎日が楽しくなるでしょうね。

>藍色さん

軽く笑える、ホントにいい本だと思いました。
TBもう一度挑戦してみます。


2007-06-15 金 21:40:04 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ねにもつタイプ」岸本佐知子
ねにもつタイプ岸本 佐知子今回もニヤニヤ笑いました。大笑いじゃなくて、ニヤリなんです。岸本さんの頭の中というのか、妄想の世界を覗かせてもらった感じです。挿絵が素敵って思ってたらクラフトエヴィング商会でした。やっぱりね。岸本さんが検索した時にHIT数が多く 2007-06-09 Sat 18:25:32 | ナナメモ
ねにもつタイプ 岸本佐知子
装幀・イラストはクラフト・エヴィング商會(吉田篤弘・吉田浩美)。雑誌「ちくま」に「ネにもつタイプ」として2002年3月号~2009年9月号の55回連載から48回分を選び加筆。無二の親友ニグのこと。猛スピー 2007-06-17 Sun 01:07:46 | 粋な提案

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。