■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
商業デザイナーの一週間  立古和智編「駆け出しデザイナー奮闘記」
何となく気になり、手に取った本。
今日の本は、正にそんな本です。

たまにはこんな本もいいかなって思って・・・。

立古和智編 

駆け出しデザイナー奮闘記」


の感想です。

駆け出しデザイナー奮闘記 駆け出しデザイナー奮闘記
立古 和智 (2007/01/23)
誠文堂新光社
この商品の詳細を見る


商品や企業のイメージなんかのデザインやコンセプトを考えて、意匠する人たち。
この本では、そんな一線で活躍しているデザイナーのもとで働く若手の助手の日常を取り上げています。

冒頭にはこう書かれている。

「カッコよくて、華やかで、汗の匂いなんて微塵も感じられない、いまどきのデザイン雑誌が伝えてきたこととは異なるリアルな一面、縁の下の力持ちの目線からみたデザイン業界を感じとってもらえたら幸いだ。」


まぁ、簡単にいうと・・・、

あんたらド素人に言っとくけど、デザイナーってそんな甘いもんじゃないからな。
忙しいし、家に帰れないことだってあるし・・・。
結構、大変な仕事だから・・・。


ていう事を若手の人たちの仕事ぶりを追っかけて言っている。

7つのデザイン事務所の13人の若手。

有名な人たちの助手だから、やってる仕事も目にしたことのあるものばかり・・。

本の装丁とか、携帯の音楽配信サービスとか、イベントのポスター、
CDのジャケット・・などなど。

一週間のスケジュールをざっくりと書いているけど、確かに大変な仕事だわ。
上司であるデザイナーになかなかOKをもらえないとか、イメージを表現できないとか・・・。

残業や休日出勤なんかも当たり前。
好きじゃないとできないね。
クリエイティブとはいえ、地道な作業も必要だったりするし・・・。

ひとつ驚いたのは、ほとんどの事務所が、整理整頓を心がけていて、仕事場が整然としていること。
まるで雑誌のインテリア特集の部屋のような感じのところが多いってこと。
いい仕事をするには、整理されてなくちゃってことらしい。
まぁ、いいことだとは思うけど、生活の匂いがしないし、人間的じゃなくて逆に居心地悪そうって感じもするけど。
もちろん、資料がうずたかく積まれていたりして、汚すぎるのはまずいだろう・・・。

この本全体から感じたのはなんかデザイナーの傲慢な印象。

見てよ。俺達こんなすごいことをデザインしてるんだぜ。
時代の最先端を突っ走ってるんだ。
だから、感性のない一般人とは比べものにならないくらい忙しいの。
わかる?


そんな声が聞こえてくるような感じがした。

デザインは、生活を豊かにするっていっているデザイナーもいるんだけど、この本に出てきたデザインはなんか受けそうなデザイン、最先端を意識した流行のデザインばかりであまり感心しなかった。
まぁ、商業デザインだから顧客(クライアント)が満足すればいいのかもしれないが・・・。

物売りのための意匠。大変なのはわかったから、そんなに威張るなよって言いたくもなる。

デザイナー達がもし、自分達のことをクリエイティブな人間だと思っているなら何とも傲慢だとおもうね。

よっぽど、大工とか、庭師とか、調理師のほうがクリエイティブな職業だと思うもん。
職業に貴賎なし。
あんたらも大変だけど、ほかの職業の人だって大変なんだよ。
(なんか僻みっぽいブログになったことをお許しください)

商業デザイナーの日常がよくわかる一冊です。

駆け出しデザイナー奮闘記 駆け出しデザイナー奮闘記
立古 和智 (2007/01/23)
誠文堂新光社
この商品の詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

ノンフィクション | 01:43:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。