■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハリー・ポッター プラス マトリックス セルゲイ・ルキャネンコ著「ナイト・ウォッチ」
ロシア国内で300万部の超ベストセラー。
それが、今日紹介する「ナイト・ウォッチ

ナイトウォッチ ナイトウォッチ
セルゲイ・ルキヤネンコ (2005/11/29)
バジリコ
この商品の詳細を見る

               
やっぱ時代はロシアでしょ。 映画も公開したことだし、ひとつ、読んでみるか。だって、著者名がルキャネンコだよ。外せないでしょ・・。

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (ベストヒット・セレクション) ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (ベストヒット・セレクション)
コンスタンチン・ハベンスキー (2007/10/24)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


舞台はロシア。古代から続いていた光と闇の戦いは、第二次大戦後、互いを監視しあう体制となっていた・・・。
主人公は光の超能力者のアントン。
彼が、まぁ闇の奴等や、ルールを破ったヴァンパイアを退治するのだ。
薄闇という異空間に入り、人間にはできないことをやり、見えないものを見る。
魔術師は出るわ、ヴァンパイアは出るわ。よく言えばサービス満点。
率直に言えば二番煎じ。なんか、どこかでみた世界という感じ。
ロシア人が読めば、ロックバンドの名前とか、曲の歌詞なんかが出てくるからそれなりに楽しめるのかも知れないが、わざわざ手に取らなくても良かったかな・・・。

映画は本国では、ハリー・ポッターやロード・オブ・ザ・リングを抜いて大ヒットらしいです。見ようかな、面白いかなぁ・・(王様のブランチの映画コーナーの外人のお姉さんは絶賛してたけど・・・)

この後、映画は続編が公開されるようですので、予習のために興味があるかたは読んでみては・・・。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト


テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 06:25:08 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

共感してくれる人がいるって事
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ 2006-05-31 Wed 06:49:21 | 優希

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。